さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2017年03月17日

『真田丸』、続・佐助の恋とかいらない(第39回)



皆さんこんばんは。
今回は去年の大人気大河ドラマ『真田丸』第39回「歳月」の感想です!
いつも大体そうですが、放送から半年くらい経っちゃってますね 笑

あらすじとしては、
呂宋助左衛門(松本幸四郎)の手引きで海外に渡った豊臣秀次(新納慎也)の娘たか(岸井ゆきの)が帰国し、真田信繁(堺雅人)に再会。たかがもってきた紐をヒントに信繁は「真田紐」を考案し、九度山の村人に販売を勧める。九度山での生活が普通になってきた信繁一行だが、人目を忍んで豊臣秀頼(中川大志)の使者として、宇喜多旧臣の明石全登(小林顕作)が信繁の前に現れる…
という感じです。
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 21:00Comments(0)テレビ

2017年03月13日

記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について(1)

伊良湖岬

皆さんこんばんは。
今回は『哲学ニュース』というブログの「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」という記事について。

16世紀ごろ、西ヨーロッパ諸国は世界の海に進出し、南米やアジアの国々を次々と植民地化していったわけですが、なぜか日本は侵略されなかった。

その理由を検証している記事な訳ですが、それをこちらでも検証してみましょうということです。

まず、そもそも「大航海時代」とは具体的にいつやねん、ということですが、
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 21:00Comments(0)趣味

2017年03月09日

2062年から来た未来人について

伊良湖岬

皆さんこんばんは。
今回は「2062年から来た未来人」について。

ぼくは割りと予言とか未来人とか、そういうオカルティックなネタが好きなのですが、以前未来人について書いたとき(「未来人の原田さん」)、同様にこの「2062年未来人」についても調べていたのですが、当時は熊本地震の前後で、2ちゃんねるではこの「2062年未来人」が熊本地震を言い当てた!と話題になっておりまして(実際には「言い当てた」訳ではない)、あまりに話題がホット過ぎて繊細だと判断したため、書かずに温めておりました 笑

概要としては、
2010年、突如2ちゃんねるに「2062年から来た」と自称する未来人が現れ、さまざまな質問を受けているうちに謎の暗号を発信。2011年3月11日、なんとその暗号どおりの出来事が起こり(東日本大震災)、2ちゃんねるは「2062年未来人」パニックに陥る。その後、現れては消え、現れては消えを繰り返すが「2016年4月15日に行く」と言い残してしばらく姿を消す。数年後、その前日、翌日に熊本地震が起こり、2ちゃんねるでは「予言どおりだ!」と大騒ぎになるが、その後、「2062年から来た未来人」を演じたと自称する人物がお詫びを掲載。事態は沈静化した。
といった感じです。
(詳しくはこちら→2062年から来た未来人の予言最新まとめ。
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 21:00Comments(0)ネット

2017年03月05日

記事「『稀に見るケチ』徳川家康が天下を取れたワケ」がひどい(1)

松阪城

皆さんこんばんは。
今回は東洋経済ON LINEに2016年9月に書かれた記事「『稀に見るケチ』徳川家康が天下を取れたワケ」についてです。

記事の要旨としては、
徳川家康は織田信長や豊臣秀吉のように自分たちから積極的に戦を仕掛けて天下を取りにいったのではなく、自分に有利な状況の時だけ動く「火事場泥棒」的な省エネ戦略で天下を取り、なおかつ金銭的にも「ケチ」だったために家臣にはあまり褒美を与えず、莫大な貯金によって徳川幕府270年が支えられた、
という内容ですが、ツッコミどころが多すぎる…

というか、徳川家康についてあまり知らないで記事を書いているような気がします。
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 21:00Comments(0)趣味

2017年03月01日

『真田丸』、佐助の恋とかいらない(第38回)



皆さんこんばんは。
今回はまた、惰性で続けている去年の大人気NHK大河ドラマ『真田丸』への苦情シリーズです 笑

もう、今は平成29年大河ドラマ『おんな城主直虎』が始まっていますが、まぁ気にしないで『真田丸』の感想を続けます(そのうち面倒になってやめるかもしれません 笑)

今回は第38回「昌幸」についてです。
あらすじとしては、
真田昌幸(草刈正雄)と信繁(堺雅人)一行は高野山の麓の九度山で蟄居生活を送るが、その間に徳川家康(内野聖陽)は征夷大将軍に任命され、三男秀忠(星野源)に将軍職を譲る。真田信之(大泉洋)は昌幸と信繁の赦免を請うが受け入れられず、信之の舅の本多忠勝(藤岡弘、)が亡くなる。そして昌幸は病に倒れ、失意のまま天に召される…
という感じです。
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 21:00Comments(0)テレビ

2017年02月25日

未公開曲発表!(The Bay)

港
photo by フリー素材屋Hoshino

皆さんこんばんは。
今回は自作曲「The Bay」という曲を公開しましたよ、という話です。

この曲は5年くらい前に作り始めた自作RPG「IGUSA」用の曲として作ったものですが、もう友人などにやってもらっている「IGUSA」の第1作目ではなくて、第2作目の港のシーンのために作ったものです。

1作目を作ったのは平成23年(もうすぐ平成は終わるそうなので、今のうちに多用しておきましょう!)ごろで、実は直後に2作目を作り始めているので、この曲を作り始めて完成させたのは同年の12月なんですね。
(ゲームそのものはまだ製作中ですが…)

僕はやる気になると異常なスピードで仕事をするんですね 笑
(やる気がないととことんやりません)

イメージとしては、一口に港と言ってもゲーム上では軍港のシーンなので、勇ましいイメージを出したいと思って作りました。
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 22:07Comments(0)バンド・創作活動

2017年02月21日

ブログ投稿記事数1000件到達!

海鮮丼

皆さんこんばんは。
今回は題名の通り、このブログの記事数が先日の「賃貸物件の騒音問題について」の記事にて1000件に到達しましたよ、という感慨を述べます。

それこそ、人からすればあんまり興味のない内容かもしれませんが、そんなの知りません 笑

そもそも、このブログはなんで始まったか?

以前書いた「ブログ再開」の記事でも少し触れていますが、今回はもうちょっと詳しく。

このブログ、最初は…
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 22:06Comments(0)ネット

2017年02月17日

賃貸物件の騒音問題について

伊良湖岬

皆さんこんばんは。
今回は「賃貸トラブルに困っている」という記事を読んで感じたこと。

上記記事は、一口に近隣トラブルといってもただの近隣トラブルではなく知的障害の人の起こす騒音の問題なので、騒音を起こす方が悪いとも言い切れない複雑な問題なのですが、ここでは単純な近隣トラブル、特に騒音問題に的をしぼって考えてみようと思います。

僕自身も集合住宅暮らしは長く、人生の半分以上は集合住宅で生きていますが、親の教育の賜物か、基本的には騒音は起こさないように生活しています(と、自分では思っています)。

というのも、騒音問題で管理会社からクレームをもらったことがないので。
(ただ、ベランダで煙草を吸っていてクレームをもらったことがあります。ベランダで吸うのをやめました 笑)

まず、騒音問題を起こしてしまうケースとしては…



  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 22:06Comments(0)ネット

2017年02月13日

『ベルセルク』38巻



皆さんこんばんは。
今回は、去年の6月ごろ発売された大人気大河ファンタジー漫画『ベルセルク』の38巻についてです。

今までは大体1年に1巻のペースで発売されていたのですが、今回はなんと3年待たされましたね。
びっくりですよ 笑

いくら熱烈なファンだって、3年も音沙汰がなかったら多少気持ちが覚めますって 笑

という訳で、新巻の発売に気がつかず、これを買ったのは去年の11月ごろでした。

あらすじは…(比較的新しいのでネタばれ注意)
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 22:02Comments(0)漫画・アニメ

2017年02月09日

記事「別に成長なんてしなくてもいい。向上心?なにそれおいしいの?~」について

伊良湖岬

皆さんこんばんは。
今回は記事「別に成長なんてしなくてもいい。向上心?なにそれおいしいの?30日間チャレンジ26日目」についてです。

記事の内容としては、日々生きていると「向上しろ」とか「成長しろ」とか叱咤激励されますが、それ、本当に必要なの?というような内容です。
(正確なところは上記リンクにて記事を読んでください 笑)

非常に共感します!
この世の中、小学校に入ってからずっと「より上を目指せ」とか「新記録」を目指す、とか向上することを強制され続けますが、最近、ものすごくそれに疑問を感じるようになっています。

いつも言っているように、自分で「成長したい」と思っている人はそれでいいんですよ。
僕もそれが絶対の価値観だと思ってましたし。
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 22:06Comments(0)ネット