さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


2020年01月17日

ビジネスに活かす戦国合戦術⑩二俣城の合戦

春日山城


皆さんこんばんは。
今回は「ビジネスに活かす戦国合戦術」第10弾として「二俣城の合戦」について書きます。

第1回 今山の合戦
第2回 耳川の合戦
第3回 沖田畷の合戦
第4回 小豆坂の合戦
第5回 長良川の合戦
第6回 桶狭間の合戦
第7回 稲葉山城の合戦
第8回 金ヶ崎城の合戦
第9回 姉川の合戦

『歴史と旅』増刊「日本合戦総覧(昭和63年1/10臨時増刊、秋田書店)」の今川徳三氏の記事をベースに他ブログさんの記事などを参考にさせていただいております(下記)。

合戦の概要がわからなければ何を学べるかわからないので、まずは合戦概要です!
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 22:00Comments(0)趣味

2020年01月13日

何も考えずにただ楽しみたい人にお勧めの映画!(『メン・イン・ブラックⅡ』)

スーツの人
acworksさんによる写真ACからの写真


皆さんこんばんは。
今回は映画『メン・イン・ブラック 2』についてのレビューです。

まずはあらすじ。
経験を積みMBのトップエージェントとなったJは、さまざまな相棒と組むもうまくいかず、任務終了後に相棒の記憶を消す日々が続いていた。

そんな中、「ザルタの光」なるものを狙う謎の宇宙人と遭遇した。

謎のエイリアンが「ザルタの光」を手に入れるのを防ぐため、Jは犬の姿をした宇宙人フランクと事件解決のため奔走するもうまくいかず。

ついに、かつての相棒エージェントKを連れ戻し、再びタッグを組むのであった。


というわけで、
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 22:00Comments(0)映画

2020年01月09日

最終回に向けて盛り上がってきました!(『いだてん』第45~46回)

ジョギング


皆さんこんばんは。
今回は今年の大河ドラマ『いだてん』第45~46回の感想です。

まずはあらすじ。
オリンピック組織委員会の事務総長を解任された田畑政治(阿部サダヲ)
自宅にこもり拗ねているが、松沢一鶴(皆川猿時)や岩田幸彰(松坂桃李)が訪れることで再びやる気を出し「裏」組織委員会といわれるようになる。

そして聖火リレーを4つに分けるアイディアを出し、バレーボールの監督を辞めると宣言した大松博文(徳井義実)を説得しに大阪へ向かう。

田畑は大松の説得に成功し、オリンピックへの準備は着々と進んでいく。
聖火リレーの最終ランナーとしては昭和20(1945)年8月6日に広島で誕生した坂井義則(井之脇海)に決まる

そんな中組織委員会は聖火リレーの当日に沖縄で民衆が日章旗を振ることについて、アメリカの意向を気にするが、平沢和重(星野源)は事後承諾でいいという。

オリンピック当日が近づいている。
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 22:00Comments(0)テレビ

2020年01月05日

神主は「名字」ではない「氏」の存在を認識すべき

明治神宮


皆さんこんばんは。
今回は記事「初詣「二礼二拍手一礼」が古い伝統という勘違い」を読んで感じたこと、というよりも、これにちなんで普段感じていることを書き連ねたいと思います。

記事内容とは「神社」という意味でしか共通していませんし、「神社」的内容もそんなに濃くないのですが一応記事概要です。

巷では神社のお参りをするときには「二礼二拍手一礼」がさも昔から行われていたように言われているが、実はそうでもない。
昭和のころはその儀礼はあまり広まっておらず、神道の儀式の途中部分を切り取って行っているもの。
他にも伝統的と思われているがそうでもない文化はある。


というような内容です。
(いつも通り、詳しくは上記記事そのものをご覧ください)

うちは八幡神社と関係の深い家柄なのですが、言われてみれば小学生のときは上記記事のように二拍手一礼しかしてなかったような気がするな、と思いました。

ですが、今回はその話ではなく…
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 22:00Comments(0)ネット

2020年01月01日

ビジネスに活かす戦国合戦術⑨姉川の合戦

春日山城


皆さんこんばんは。
今回は「ビジネスに活かす戦国合戦術」第9弾として「姉川の合戦」について書きます。

第1回 今山の合戦
第2回 耳川の合戦
第3回 沖田畷の合戦
第4回 小豆坂の合戦
第5回 長良川の合戦
第6回 桶狭間の合戦
第7回 稲葉山城の合戦
第8回 金ヶ崎城の合戦

『歴史と旅』増刊「日本合戦総覧(昭和63年1/10臨時増刊、秋田書店)」の百瀬明治氏の記事をベースに他ブログさんの記事などを参考にさせていただいております(下記)。

ということで、
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 22:00Comments(0)趣味

2019年12月28日

風量も熱も問題なし!速乾を求める人のためのドライヤー

vsd-1211


皆さんこんばんは。
今回はドライヤーを買いましたよという話。

買ったのはヴィダルサスーン社のVSD-1211という機種。

去年、つまり平成30年の4月ごろの話ですが、それまで使っていたドライヤーが火花を出して壊れてしまいました(参考:「ドライヤーが壊れた」。記事中ではドライヤーが壊れたのは平成29年といっていますが、30年の間違いでした)。

ドライヤーがないと髪が濡れたまま寝る羽目になるので、それを防ぐべくすぐにコジマ電気に向かいました。

イメージとしては、1万円未満で(できれば5,000~6,000円程度)でそれなりに風量があるもの、という条件でした。
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 22:00Comments(0)買い物・もらい物

2019年12月24日

政治的じゃないオリンピックなんてない(『いだてん』第43~44回)

街を走る女性
acworksさんによる写真ACからの写真


皆さんこんばんは。
今回は今年の大河ドラマ『いだてん』第43~44回の感想です。

まずはあらすじ。

田畑政治(阿部サダヲ)主導の下、東京オリンピックの準備は着々と進んでいく。

昭和37(1962)年になってインドネシアアジア競技大会が開かれた。
オリンピックの前哨戦となる大会であったが、インドネシア大統領スカルノ台湾とイスラエルの選手たちに入国ビザを発行しなかった
友好国だった中国とアラブ諸国への顔向けのためである。

国際陸上競技連盟はそれに怒り、大会に出場した国を除名するとの声明を出す。
田畑はインドネシア国民や日本から連れてきた選手たちの夢を目の前に見ながら、国際陸連からの圧力との板挟みに悩む

そんな中、薄笑いを浮かべた川島正次郎(浅野忠信)が田畑達を訪ねてきた。

この騒動の裏に川島の策動を感じつつも、選手たちやインドネシア国民の気持ちに沿いたいという一心でアジア大会参加へと舵を切る田畑であった。

田畑がアジア大会出場を決めたことによって日本勢は155個ものメダルを獲得し、日本中が歓喜に沸くはずであった。
しかしマスコミは田畑を礼賛するどころか大いに攻撃した
国際陸連からの除名問題の戦犯は田畑だというのである。

大きくなった騒動を治めるために、川島は薄笑いを浮かべながらオリンピック組織委員会会長の津島寿一(井上順)に会長辞任を求めた。
津島は辞任の条件として、田畑の事務総長辞任を要求するのであった。

ということで、
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 22:00Comments(0)テレビ

2019年12月20日

管理職を育てられない経営者は無能だ

くまリーマン


皆さんこんばんは。
今回は記事「大企業がリストラされるような社員を育ててしまう理由を考える」を読んでの所感です。

まずは記事概要です。

2019年の今でも大企業のリストラは止まらない。
40代~50代の一部の社員は人件費がかかる割に生産性がないとみなされているからである。

しかし、そのような人材を教育したのは企業それ自体であって、自分たちが教育した社員が40代~50代になったら首を切るというのは無責任なのではないか?

大企業は若い人たちを異動させ、いろいろな部署を経験させようとするが、それがかえって専門性の欠落を生んでいるのではないか?

仕事の専門性が弱いから、結局報告等に時間を費やして「うまくやってるようにみせる」技術だけが成長し、結果的に「使えない」人間を育ててしまっているのではないか?

ってなかんじです。
(記事の正確な内容はいつも通り上記リンクを直接ご覧ください)

ということで、
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 22:00Comments(0)ネット

2019年12月16日

ビジネスに活かす戦国合戦術⑧金ヶ崎城の合戦

春日山城


皆さんこんばんは。
今回は「ビジネスに活かす戦国合戦術」第8弾として「金ヶ崎城の合戦」について書きます。

第1回 今山の合戦
第2回 耳川の合戦
第3回 沖田畷の合戦
第4回 小豆坂の合戦
第5回 長良川の合戦
第6回 桶狭間の合戦
第7回 稲葉山城の合戦

『歴史と旅』増刊「日本合戦総覧(昭和63年1/10臨時増刊、秋田書店)」の百瀬明治氏の記事をベースに他ブログさんの記事などを参考にさせていただいております(下記)。

ということで、
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 22:00Comments(0)趣味

2019年12月12日

お食事しながらホラーな神秘体験!(ヴァンパイアカフェ(2))

ヴァンパイアカフェ


皆さんこんばんは。
今回は「ヴァンパイアカフェに行った(1)」に続いてのヴァンパイアカフェレポート第2弾です!

前回はカフェの概要とスタート時のテーブルのセッティング、棺型のドリンクメニュー魔道書の登場をレポートしましたが、今回はその続きです。

まずはヘッダーの画像ですが、こちらは骸骨の人ですね。
骸骨の人が通路の柱に括り付けられています。
通路と席がカーテンで仕切られているのですが、そのカーテンの隙間からちょうど見えたので撮影しました。
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 22:00Comments(0)食べ物