さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


2019年08月22日

司馬遼太郎『関ヶ原』下

春日山城


皆さんこんばんは。
今回は司馬遼太郎『関ヶ原』下のブックレビューです。

参考:
『関ヶ原』上
『関ヶ原』中

というわけで、
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 22:00Comments(0)

2019年08月18日

『いだてん』、田畑政治編面白いです!(第28回)

春日山城


皆さんこんばんは。
今回は今年の大河ドラマ『いだてん』第28回の感想です。

まずはあらすじ。
日米対抗水上競技大会で見事にアメリカを降し、上り調子の日本水泳界。田畑政治(阿部サダヲ)はロサンゼルスオリンピックの選手選考において、過去の実績よりも現在の記録を重視し、高石勝男(斎藤工)を出場させないと宣言。一方で田畑は犬養毅(塩見三省)と親交を深めるも、犬養は昭和7(1932)年、のちに5・15事件と呼ばれる出来事により暗殺されてしまう。

ということで、
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 22:00Comments(0)テレビ

2019年08月14日

生涯未婚率の向こう側にある根本的な問題

ウェディング
photo by フリー素材屋Hoshino


皆さんこんばんは。
今回は記事「生涯結婚しない『子ども部屋おじさん』が急増」を読んでの所感です。

男性の生涯未婚率が増加していることについて、あれこれ原因分析をしている記事です。

僕としては、別に他人が結婚するとかしないとかは本人の考え方次第なので干渉する気はないんです。

ただ、この数値は別の問題を含んでいるような気がしてなりません。
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 22:00Comments(0)ネット

2019年08月10日

2019年08月06日

『エンド・オブ・バイオレンス』

監視カメラ
photo by 写真AC


皆さんこんばんは。
今回は映画『エンド・オブ・バイオレンス』の感想です。

まずはあらすじ。
映画プロデューサーのマイク・マックス(ビル・プルマン)はバイオレンス映画の撮影を行っていた。スタントマンがけがをしてしまったり、仕事に打ち込むあまり妻とはうまくいかなかったりと問題を抱えるマイクであったが、ある日突然誘拐されてしまう。高速道路の高架下でチンピラ2人に殺されかけるマイクの様子がFBIの監視カメラに映されていた。監視システムの設計者レイ・ベーリング(ガブリエル・バーン)はその映像を見ていたが、突然映像はFBI幹部からの中継に切り替わり、高架下には首のないチンピラ2人の死体があるだけで、マイクの消息は不明となった。

という感じのミステリー映画です。
以下、ネタバレ注意です。
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 19:00Comments(0)映画

2019年08月02日

『いだてん』、後半戦スタートは好調です!(第25~27回)

春日山城


皆さんこんばんは。
今回は今年の大河ドラマ『いだてん』第25~27回の感想です。

まずはあらすじ。
金栗四三(中村勘九郎)はパリオリンピックに出場するも、また惨敗を喫して帰国したのであった。その日本陸上勢に対して食ってかかる男がいた。田畑政治(阿部サダヲ)。かつて浜松で「まーちゃん」と呼ばれ、三遊亭朝太と呼ばれた美濃部孝蔵(森山未來)と一時を過ごした少年が成長した姿であった。政治は陸上ではなく水泳こそ世界一になれる競技だと信じ、朝日新聞政治部に所属しながら日本水泳界の強化に尽力するのであった。

田畑政治が鍛えた日本水泳界のエース達とシマ(杉咲花)に抜擢された人見絹枝(菅原小春)らはアムステルダムオリンピックに向かう。絹枝は当初の予定されていた競技では好成績を残せず苦戦するが、そのまま日本に帰ることをよしとしなかったため予定外の800mに出場し、悲願の銀メダルを獲得するのであった。

久々に東京を訪れた兄実次(中村獅童)に熊本に戻るように懇願される四三。兄は熊本に帰ったが、その後熊本から兄危篤の知らせを受ける。兄の死に直面し、四三は熊本に帰ることを決めたのであった。一方の田畑政治は一般大衆にオリンピックというものをもっと知ってもらうべく、神宮プールの建設をもくろみ、見事に作り上げるのであった。そこで女子水泳界のホープ前畑秀子(上白石萌歌)と出会うのであった。

ということで、
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 22:00Comments(0)テレビ

2019年07月29日

世界史に影響を及ぼした人物たち

サンディエゴ
photo by フリー素材屋Hoshino


皆さんこんばんは。
今回は記事「【保存版】世界史に影響を及ぼした人物ランキングベスト100【世界史入門】~歴史が苦手な人にこそ読んで欲しい~」を読んでの所感を述べたいと思います。

記事の内容としては題名の通り、いろいろな視点から世界史に影響を与えたであろう人物100名をその影響力の順で並べたものです。

ご本人も大変だったとおっしゃっていますが、よくぞ100人に絞ったなと思いました。
しかもその顔触れもどこか一地域、一時代に偏っているわけではなく全世界、全地域からよくぞ集めたなと思いました。
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 22:00Comments(0)ネット

2019年07月25日

合戦における戦術について⑰四万十川の合戦

春日山城


皆さんこんばんは。
今回は「合戦における戦術について」シリーズの第17弾ということで「四万十川の合戦」について書きます。
『歴史と旅』増刊「日本合戦総覧(昭和63年1/10臨時増刊、秋田書店)」の作家の小石房子氏の記事を参考にしています。

参考
第1弾 勝弦峠の合戦
第2弾 戸石城の合戦
第3弾 長森原の合戦
第4弾 三分一原の合戦
第5弾 栃尾城の合戦
第6弾 川中島の合戦
第7弾 箕輪城の合戦
第8弾 三増峠の合戦
第9弾 七尾城の合戦
第10弾 御館の乱
第11弾 郡山城の合戦
第12弾 第一次月山富田城の合戦
第13弾 厳島の合戦
第14弾 第二次月山富田城の合戦
第15弾 長浜城の合戦
第16弾 安芸城の合戦

まずはどのような戦だったのかというと
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 19:00Comments(0)趣味

2019年07月21日

『バイオハザード2』(ゲームキューブ盤)を買ってもらった

バイオハザード2


皆さんこんばんは。
今回は題名の通り「バイオハザード2」を買った話です。

プレステ4盤のリメイクが出たこのご時世に何ですが、ゲームキューブへの移植盤です笑

これも以前書いた1作目3作目とともに誕生日プレゼントとして買ってもらったものです。
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 22:00Comments(0)買い物・もらい物

2019年07月17日

『いだてん』、前半戦終了!(第23~24回)

春日山城


皆さんこんばんは。
今回は今年の大河ドラマ『いだてん』第23~24回の感想です。

まずはあらすじ。
金栗四三(中村勘九郎)を罷免させるべく竹早に乗り込んできた村田大作(板尾創路)は、教室に立てこもる娘富枝(黒島結菜)に対して女子スポーツを否定する発言をする。父を納得させるため、100m走を挑んだ富枝は見事勝利し、大作はおとなしく引き下がることになる。そんな中、大正12(1923)年9月1日、のちに関東大震災と呼ばれる大地震が発生する。

関東大震災で疲弊する人々を見て、嘉納治五郎(役所広司)は神宮スタジアムを被災者に開放し、スタジアムにはバラックが並ぶ。熊本の実家に帰った四三は義母池部幾江(大竹しのぶ)に発破をかけられ、東京に戻って飢えた人々に食糧を運ぶ。そんな中、四三と治五郎はスタジアムで復興運動会を開催し、人々は笑顔を取り戻していった。

ということで、
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 22:00Comments(0)テレビ