さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2017年04月26日

記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について(3)

伊良湖岬

皆さんこんばんは。
今回は『哲学ニュース』というブログの記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」という記事について、理由を検証してみようということで第1弾第2弾に引き続いての第3弾です。

第1回はヨーロッパと日本の距離について、第2回は当時日本から産出された資源について書きました。
そして第3弾は…
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 21:00Comments(0)趣味

2017年04月22日

歩き回る人のための革靴

HD1313

皆さんこんばんは。
今回は革靴を買ってもらった話です。

去年の2月ごろの話ですが、僕の履いていた革靴はどれもこれもぼろぼろになってしまっていました。
しかし、新しい靴を買うにもお金がなくて買えずにいたところ、嫁が見かねて小遣いで買ってくれました。

靴流通センターで買ったのですが、ハイドロテック・ウルトラライトというやつですね。
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 21:00Comments(0)買い物・もらい物

2017年04月18日

『真田丸』、幸村が信繁なら勝永は吉政では?(第41回)



皆さんこんばんは。
今回は半年前に放送されたNHK大人気大河ドラマ『真田丸』の第41回「入城」についての感想です。

あらすじ
九度山村を出て大坂城に入城することを決意した真田幸村(堺雅人)。一方、真田信之(大泉洋)に大坂への出陣命令を下し、九度山村の警備の増やすように伝える徳川家康(内野聖陽)。信之は息子二人を初陣させることに決めるが、二人のうちどちらを嫡男としようかと悩む。しかし、正室稲(吉田羊)の進言で、おこう(長野里美)の子である信吉(広田亮平)を嫡男とすることに決める。九度山村では村民への感謝のために宴会を開いた幸村一行だが、それは村を抜け出て大坂城へ入る策略だった…

という感じですが、
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 21:00Comments(0)テレビ

2017年04月14日

関東の歴史観光スポットについて

伊良湖岬

皆さんこんばんは。
今回は『はてな匿名ダイアリー』に投稿された「関東には歴史観光スポットがなくて土日が辛い」という記事についてですが、残念なことに記事そのものは削除されてしまったようで見ることができないので、こちらの『ラック速報』にて片鱗をご覧ください。

記事の概要としては、関西出身の方が関東に来て、関西でいう京都や奈良のような歴史スポットが関東になくて辛いという内容ですが、まぁ、大方の反論は上記の『ラック速報』に出てしまっていますね 笑

日本の中では京都や奈良は歴史建造物の数や規模が特別なのであって、そもそもそれを関東に求めるのは間違っていますね。
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 21:00Comments(0)趣味

2017年04月10日

記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について(2)

伊良湖岬

皆さんこんばんは。
今回は以前書いた「記事『大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww』について(1)」の記事の続きです。

今回も当然『哲学ニュース』さんの「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」の記事をベースに書かせていただきます。

前回は『哲学ニュース』さんの知名度のお陰様なのか、たくさんの方々に記事を閲覧していただいて大変ありがとうございました。

自分でも、数々の不真面目な記事の中ではかなり真面目に書いた力作だと思っております 笑

今回も真面目に書きますのでよろしくお願いします!
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 21:00Comments(0)趣味

2017年04月06日

『真田丸』、今回は悪くない(第40回)



皆さんこんばんは。
今回は去年の大人気大河ドラマ『真田丸』の第40回「幸村」についてです。

あらすじ
九度山村にて平穏な生活を送る真田信繁(堺雅人)一行ですが、そこに豊臣秀頼(中川大志)からの使者として明石全登(小林顕作)が現れ、豊臣方に加勢してほしいと依頼する。さらに片桐且元(小林隆)も現れるが、信繁は断ってしまう。しかし、きり(長澤まさみ)の助言により加勢を決意。嫡男大助(浦上晟周)の協力により忌名(実名)を「幸村」と改める。
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 21:00Comments(0)テレビ

2017年04月02日

記事「『稀に見るケチ』徳川家康が天下を取れたワケ」がひどい(2)

松阪城

皆さんこんばんは。
今回は東洋経済ON LINEの記事「『稀に見るケチ』徳川家康が天下を取れたワケ」へのクレームその2です 笑
(その1はコチラ

前回は「徳川家康があまり歴史作品の題材として使われない」ですとか「家康は火事場泥棒的な戦が多い」とかいうとんちんかんな指摘にクレームを入れましたが、今回は…
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 21:00Comments(0)趣味

2017年03月29日

記事「なぜ日本のおじさんは怒ると『責任者を呼べ!』と騒ぐのか」について

きのこ


皆さんこんばんは。
今回は「ITmediaビジネスオンライン」の記事「なぜ日本のおじさんは怒ると『責任者を呼べ!』と騒ぐのか」についてです。

記事の内容としては、最近50~60代の人がキレる事件が相次いでいるが、キレる理由ではなく「責任者を呼べ!」というフレーズについて考察しています。実はこの「責任者を呼べ!」というフレーズは考えた結果、必要があって言っている言葉なのではなく、「キレてクレームを言うときにはこう言う」という刷り込みで反射的に言っているだけだ、というような内容です。
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 21:00Comments(0)ネット

2017年03月25日

「若さ信仰」はみっともない

伊良湖岬

皆さんこんばんは。
今回は、以前に書いた記事「『若い』ってそんなにいいものか?」の続編ということで、「若さ信仰」についてもう少し書いてみたいと思います。

今回主に参考にした記事は「若さの意味」という記事です。

要旨としては、日本の若さ信仰の根源は高度経済成長期にあり、その時期に活躍した団塊の世代が核となっている。彼らは戦争を潜り抜けてきた上の世代に勝つため、上の世代にないもの、「若さ」を全面に押し出して対決してきた。さらに、高度成長期には多くの肉体労働者を必要としたため、若くて動ける者に価値があったため、「若さ」の価値が大きくなった、というような内容です。

  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 21:00Comments(0)ネット

2017年03月21日

アルミ製のピンチハンガーが素晴らしい

ピンチハンガー

皆さんこんばんは。

今から一年ほど前ですが、平成28年の2月ごろ、嫁が「大きなピンチハンガーがなければ洗濯したくない」と言い始めまして、僕自身はハンガーと洗濯ばさみと小物が干せる程度のピンチハンガーがあれば十分だと思っていたのでびっくりしましたが、そんなことで言い争っても仕方ないので(多少言い争いましたが 笑)休日に近くのオリンピックまで行って、大きなピンチハンガーを買って参りました。

買った当時はよくわかっていませんでしたが、「CBジャパン アルミ角ハンガー44 Green&Blue」というやつですね。
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 21:00Comments(0)買い物・もらい物