さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


2019年10月13日

ビジネスに活かす戦国合戦術④小豆坂の合戦

春日山城


皆さんこんばんは。
今回は「ビジネスに活かす戦国合戦術」第4弾として「小豆坂の合戦」について書きます。

第1回 今山の合戦
第2回 耳川の合戦
第3回 沖田畷の合戦

『歴史と旅』増刊「日本合戦総覧(昭和63年1/10臨時増刊、秋田書店)」の徳永真一郎氏の記事をベースに他ブログさんの記事などを参考にさせていただいております(下記)。

ということで、
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 22:00Comments(0)趣味

2019年10月09日

ドライヤーが壊れた

ドライヤー


皆さんこんばんは。
今回は題名の通りドライヤーが壊れた話です。

ことの発端というか、そもそも上掲の写真のドライヤーを買ったのは平成25年の11月ごろの話でした。
パナソニックのイオニティEH-NE13という機種です。
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 22:00Comments(0)買い物・もらい物

2019年10月05日

『いだてん』、緒方竹虎は実はすごい人(第33~34回)

春日山城


皆さんこんばんは。
今回は今年の大河ドラマ『いだてん』第33~34回の感想です。

まずはあらすじ。
東京オリンピック招致に頭を悩ませる嘉納治五郎(役所広司)たち。しかし、田畑政治(阿部サダヲ)の言葉で治五郎は「イタリアにオリンピックを譲ってもらおう」と言い出し、副島道正(塚本晋也)、杉村陽太郎(加藤雅也)、政治をイタリアに派遣する。イタリアにて副島は病に倒れるも、そのことによってムッソリーニ(ディノ・スピネラ)から東京にオリンピックを譲る約束を取り付ける。

政治らが東京オリンピック招致に燃える中、陸軍将校たちは首相官邸等を襲い、クーデターを起こす。世にいう「2・26事件」であった。戒厳令が敷かれ、不穏な空気の立ち込める東京に、IOC会長であるラトゥール(ヤッペ・クラース)がやってきた。悲観する政治の心配は杞憂となり、ラトゥールは日本人の心意気に触れ、アジアでオリンピックを開く、と言って帰っていった。東京オリンピック実現に一歩近づいたのである。

ということで、
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 22:00Comments(0)テレビ

2019年10月01日

睡眠不足の恐怖

猫


皆さんこんばんは。
今回は記事「『突然死ってこうやってくるんだな』徹夜で原稿描いたりしてる人に伝えたいこと『ほどほどにしてオタク人生を長く』」を読んでの所感を書きます。

記事概要としては徹夜で原稿を書く生活をしている投稿者が突然片目が見えなくなり、精密検査を受けたらなんと血圧が240で気づかないうちに死にかけていた、というお話です。

というわけで、睡眠不足がどれだけ怖いかって話ですね。
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 22:00Comments(0)ネット

2019年09月27日

ビジネスに活かす戦国合戦術③沖田畷の合戦

春日山城


皆さんこんばんは。
今回は新シリーズ「ビジネスに活かす戦国合戦術」第3弾として「沖田畷の合戦」について書きます。

第1回 今山の合戦
第2回 耳川の合戦

『歴史と旅』増刊「日本合戦総覧(昭和63年1/10臨時増刊、秋田書店)」の小石房子氏の記事をベースに他ブログさんの記事などを参考にさせていただいております(下記)。

ということで、
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 22:00Comments(0)趣味

2019年09月23日

ヴァンパイアカフェに行った(1)

ヴァンパイアカフェ


皆さんこんばんは。
今回は題名の通りヴァンパイアカフェに行ったよという話です。

「ヴァンパイアカフェ」とは、テレビでもたまに特集されているのでご存じの方は多いとは思いますが、東京・銀座駅から徒歩5分のあたりにあるいわゆる「コンセプトカフェ」と呼ばれる類のカフェです。

どのようなコンセプトかといえばその名の通り「ヴァンパイア」つまり吸血鬼をモチーフにしたコンセプトです。

カフェ自体はヴァンパイアのローズ伯爵の館であるという設定で、内装は言うまでもなく、メニューも店員さんもすべて「ヴァンパイア」の世界観を徹底的に表現しているお店です。

上の写真は席に案内されたばかりの時に撮った写真です。
薄暗い中、赤と黒の色調にゆらりゆらりと瞬く蝋燭の炎がそれっぽい雰囲気を醸し出しています。
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 22:00Comments(0)食べ物

2019年09月19日

『いだてん』、世相がよく表れている気がする(第31~32回)

春日山城


皆さんこんばんは。
今回は今年の大河ドラマ『いだてん』第31~32回の感想です。

まずはあらすじ。
ロサンゼルスオリンピックが開幕し、日本水泳勢はメダルラッシュへと向かっていく。男子勢もさることながら、メダルを全く期待されていなかった前畑秀子(上白石萌歌)は200m平泳ぎで銀を取る。それに続けと言わんばかりに男子も100m背泳ぎで金銀銅を独占し、1500mでも金銀を獲った。男子200m平泳ぎは小池禮三(前田旺志郎)の金が期待されていたが優勝したのは何と鶴田義行(大東駿介)。二大会連続金メダルの快挙を実現したのであった。

多くのメダルを引っ提げ帰国した日本水泳勢。東京市長の永田秀次郎(イッセー尾形)は彼らをねぎらうべく迎えるが、銀メダルを取った前畑に対して「なぜ金を取らなかったのか」との落胆を伝える。田畑政治(阿部サダヲ)はその言葉に激怒するが、前畑は次回のベルリンオリンピックに向けて発奮するのであった。一方で、嘉納治五郎(役所広司)や岸清一(岩松了)らは昭和15(1940)年のオリンピックを東京に迎えるべく、本格的な活動を始める。

ということで、
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 22:00Comments(0)テレビ

2019年09月15日

仕事はすべてまともにやろうとすると絶対に終わらない

ビジネス
photo by フリー素材屋Hoshino


皆さんこんばんは。
今回は記事「いつも仕事が遅い人は○○が見えていない。『とりあえず進める』はなぜ最悪なのか?」を読んでの所感を書きます。

記事の概要としては、
仕事は積み上げ式ではなく、ゴールから逆算するやり方でやるべきだ、という内容です。
(いつも通り、正確な内容は上記記事を直接ご覧ください)

というわけで、
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 22:00Comments(0)ネット

2019年09月11日

ビジネスに活かす戦国合戦術②耳川の合戦

春日山城


皆さんこんばんは。
今回は新シリーズ「ビジネスに活かす戦国合戦術」第2弾として「耳川の合戦」について書きます。

第1回 今山の合戦

『歴史と旅』増刊「日本合戦総覧(昭和63年1/10臨時増刊、秋田書店)」の小石房子氏の記事をベースに他ブログさんの記事などを参考にさせていただいております(下記)。

ということで、
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 22:00Comments(0)趣味

2019年09月07日

3年前の小町通り(2)

ソーセージ


皆さんこんばんは。
今回は以前書いた「3年前の小町通り(1)」の続きです。

鎌倉小町通にそんなに思い入れがあるわけではないので当初は1回だけで終わらせるつもりだったのですが、どうも写真の枚数が多いと分量が多くなる気がして、全3回に分けさせていただきます。

というわけで第2弾。
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 22:00Comments(0)レジャー