さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2018年02月20日

子どものころ読んでいた本

十五少年漂流記


皆さんこんばんは。
今回は記事「小学生の頃にどんな本を読んでいたか」に触発されて、自分が子どものころ読んでいた本について書こうと思います。

ブログ上ではあんまり自分の話は書かないようにしているのですが(多分、読んでも面白くないだろうと思って)、たまにはこういう平和的な内容もいいかなと思いまして 笑

あとは、子どものころに読んだ本によってだいぶ年代がわかるというトラップも面白いですね 笑

ちなみに、僕は今でこそ毎晩本を読んでいますが、小学校4年生くらいまでは本を読むのが大嫌いでした。
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 19:00Comments(0)

2018年02月16日

各合戦の動員人数について(3)新井城の戦い

三浦市


皆さんこんばんは。
今回は新シリーズ「各合戦の動員人数について」の3回目で「新井城の戦い」についてです。
今回も『歴史と旅』増刊「日本合戦総覧(昭和63年1/10臨時増刊、秋田書店)」の新井英生氏の記事を参考にしています。

今までの記事
第1弾 江古田原沼袋合戦
第2弾 権現山の戦い

「新井城の戦い」はどんな戦いかというと…
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 19:00Comments(0)趣味

2018年02月12日

エコバッグを買った

エコバッグ


皆さんこんばんは。
今回も題名の通りエコバッグを買った話です。

そもそもなぜエコバッグを買ったのかといえば、有名スーパーの某Sストアでビニール袋をもらうとお金がかかるようになったからです。

さらに、ビニール袋を断るとポイントがもらえるからです。

僕がよくスーパーに買い物に行くようになったのは一人暮らしをしてからですが、初めは引っ越しのときになぜかついてきたエコバッグを使っていました。

しかし、
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 19:00Comments(0)買い物・もらい物

2018年02月08日

はたして部活は「教育の一環」なのか?(ブラック部活について)

ランニング
photo by 写真AC


皆さんこんばんは。
今回は以前に書いた「ブラック部活」について掘り下げようということで、記事「『ブラック部活』は教師も生徒も地獄なのになぜなくならないのか

参考:「『ブラック部活』は教員だけの問題ではない
スポーツへの偏った礼賛、やめませんか?

上記「『ブラック部活』は教師も生徒も…」の記事の概要は
単なる課外スポーツであった部活に「教育」という要素が入り込んだことにより、強制性と過度な正義が生まれた、というような内容ですが、なるほどなというところです。
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 19:00Comments(0)ネット

2018年02月04日

芸能ニュースはいらないと僕は1年前に書いた

天の岩戸(志摩)


皆さんこんばんは。
今回は「テレビ局が不倫報道をやめれば、この国は変わると思う」という記事にちなんで、再び「芸能ニュース」はいらないということを主張しようと思います。
(参考「芸能ニュースって面白いのか?」)

上記「テレビ局が…」の記事の概要としては、本来週刊誌が扱っていたようなネタをテレビがこぞって扱うようになり、さらにネット動画などをそのまま放送する状況はまずい、といったような内容なのですが、大いに賛成ですね。
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 19:00Comments(0)テレビ

2018年01月31日

各合戦の動員人数について(2)権現山の戦い

松阪城


皆さんこんばんは。
今回は1/11に始めた新シリーズ「各合戦の動員人数について」の第2弾です。

第1弾 江古田原沼袋合戦

第2弾は…

  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 19:00Comments(0)趣味

2018年01月27日

排水溝ネットを買った

排水溝ネット


皆さんこんばんは。
今回も題名の通り排水溝ネットを買った話なのですが、今回も特に思い入れもなく特に書くことはないんですね 笑

何かテーマがあれば文章は書けますが、それよりもネタ切れの方が怖いのでネタリストを作っているのですが、この「買い物・もらい物」のカテゴリーではとにかく買ったものを羅列してあるので、特に何を書くか考えずにいるんですね。

だから、いちばん書く内容に困るカテゴリーではあります。

しかし、ものには何かしらエピソードがあるものなので、頑張って書きます 笑
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 19:00Comments(0)買い物・もらい物

2018年01月23日

『おんな城主直虎』第26~30回、龍雲丸は嫌だが徐々に面白くなってきたか?

松阪城


皆さんこんばんは。
今回は昨年のNHK大河ドラマ『おんな城主直虎』第26~30回についての感想です。

まずはあらすじです。

龍雲丸(柳楽優弥)らが材木を取り戻すことによって今川氏真(尾上松也)からの疑惑を解いた井伊直虎(柴崎コウ)。事なきを得たかに思えたが、今度は今川はその材木を使って龍雲丸たちが拠点とする商人の町気賀に城を建てるという。それに憤慨した龍雲丸らは妨害工作を繰り広げるが、直虎の家臣で商人である瀬戸方久(ムロツヨシ)が一計を考えだす。

方久が考えたのは、気賀を井伊家で治めること。それを今川家に納得してもらうため、方久は関口氏経(矢島健一)の懐柔に乗り出す。また、今川家から気賀城主にと決められていた大沢基胤(嶋田久作)の説得にも成功した。龍雲丸は、井伊家が気賀を治めるなら、と城の縄張りを考え始めるが、一方で、甲斐の武田家では今川びいきであった信玄(松平健)の嫡男義信(オレノグラフィティ)が自害したことで、武田家の今川家攻めが現実のものとなり始めていた。

それと前後して、氏真の祖母寿桂尼(浅丘ルリ子)は武田信玄を訪ね、孫娘である義信の室を今川に返すよう直談判。さらに寿桂尼は北条にも手をまわしていた。一方、直虎は気賀を方久に任せ、見舞いのために駿府に寿桂尼を訪れていた。そこでお互いの家を思う気持ちを確認しつつも、直虎退室後、寿桂尼は井伊家滅亡を決心するのであった。

その頃井伊谷では迫りくる武田の恐怖を前に、徳川家康(阿部サダヲ)につくことを画策していた。しかし徳川家からは人質として虎松(寺田心)の母しの(貫地谷しほり)を徳川方の松下清綱に嫁がせることを提案し、直虎としのはその提案に従った。

今にも武田に戦を仕掛けられそうな今川では、寿桂尼の遺した「死の帳面」にしたがって、井伊家の取り潰しを画策していた。それに協力せざるを得ない瀬戸方久。それに感づいた小野政次(高橋一生)。今川からの使者として関口氏経が井伊谷に来て、徳政令の執行を命じた。
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 19:00Comments(0)テレビ

2018年01月19日

新曲完成!(【初音ミク】Nothing Can Be Such Great Pleasure)

宇宙
photo by 写真AC


皆さんこんばんは。
今回は新曲が完成しましたよということで、それについて書きます。

元々は平成24年ごろに4小節だけ作ってあったパターン(初めの4小節)があって、それを掘り出して続きを作りました。

そのままピアノのパートを作っていき、それにまずフルートでメロディを乗せ、その他の楽器のアレンジを作っていきました(初音ミクアレンジをする上でフルートパートは最後の部分を残してカット)。
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 19:00Comments(0)バンド・創作活動

2018年01月15日

箸の持ち方が悪い人を見るとげんなりする

箸
photo by 写真AC


皆さんこんばんは。
今回は『妄想力は無限大 別館』というブログさんの「箸の持ち方は意外に見られている。箸の持ち方を直すタイミングは「今」。大人になってからでも箸の持ち方は直せる。」という記事にちなんで思ったことです。

記事の内容としてはほぼ題名のままですね 笑

そして、僕としてもそのご意見には大いに賛成なわけです。

上記記事の通り、恋愛やビジネスシーンでは意外と箸の持ち方を見ている人は多く、というか感覚的にお箸をきちんと持てない人を見ていると気分が悪いと思う人がいます。
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 19:00Comments(0)ネット