さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


2019年09月15日

仕事はすべてまともにやろうとすると絶対に終わらない

ビジネス
photo by フリー素材屋Hoshino


皆さんこんばんは。
今回は記事「いつも仕事が遅い人は○○が見えていない。『とりあえず進める』はなぜ最悪なのか?」を読んでの所感を書きます。

記事の概要としては、
仕事は積み上げ式ではなく、ゴールから逆算するやり方でやるべきだ、という内容です。
(いつも通り、正確な内容は上記記事を直接ご覧ください)

というわけで、
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 22:00Comments(0)ネット

2019年08月30日

日本人男性は実は無意識下でまだまだ女性を見下している

セミナーを聞く女性
photo by 写真AC


皆さんこんばんは。
今回は記事「日本の天井を破った「第一号女性」が訴えたこと」を読んで感じたことを書きます。

記事の概要としては、
セクハラを受けた国会議員付きの女性記者の訴えを受けてあらゆる分野での「女性初」の女性を取材した石井妙子さんへの取材です。

これを読んで、というか、実は常日頃から感じていることなのですが、日本人男性は実は心の奥底でまだまだ女性を見下しているなと思いました。
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 22:00Comments(0)ネット

2019年08月14日

生涯未婚率の向こう側にある根本的な問題

ウェディング
photo by フリー素材屋Hoshino


皆さんこんばんは。
今回は記事「生涯結婚しない『子ども部屋おじさん』が急増」を読んでの所感です。

男性の生涯未婚率が増加していることについて、あれこれ原因分析をしている記事です。

僕としては、別に他人が結婚するとかしないとかは本人の考え方次第なので干渉する気はないんです。

ただ、この数値は別の問題を含んでいるような気がしてなりません。
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 22:00Comments(0)ネット

2019年07月29日

世界史に影響を及ぼした人物たち

サンディエゴ
photo by フリー素材屋Hoshino


皆さんこんばんは。
今回は記事「【保存版】世界史に影響を及ぼした人物ランキングベスト100【世界史入門】~歴史が苦手な人にこそ読んで欲しい~」を読んでの所感を述べたいと思います。

記事の内容としては題名の通り、いろいろな視点から世界史に影響を与えたであろう人物100名をその影響力の順で並べたものです。

ご本人も大変だったとおっしゃっていますが、よくぞ100人に絞ったなと思いました。
しかもその顔触れもどこか一地域、一時代に偏っているわけではなく全世界、全地域からよくぞ集めたなと思いました。
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 22:00Comments(0)ネット

2019年07月13日

勤務中にたばこを吸いに行くとか行かないとかどうでもいい

煙草


皆さんこんばんは。
今回は近頃何となく話題になっている「勤務中の喫煙について」です。

参考:勤務中1時間ごとに喫煙 会社は法的に制限できるのか

喫煙者は勤務中に喫煙のために何度も席を離れることになり、非喫煙者から見ればその時間は仕事をしていない時間なのであり、そう考えると喫煙者は非喫煙者よりも休憩時間が長いということになり、不公平なのではないかという議論ですね。
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 22:00Comments(0)ネット

2019年06月11日

男性の育休取得について

安曇野市


皆さんこんばんは。
今回は記事「カネカ、育休(合法)行使の男性社員に遠距離転勤(合法)行使でやり返したと配偶者発の炎上・育休ページ削除」を読んで感じたことを書きます。

この事件で話題になったのでしょうかね?
近頃男性の育休取得が話題になっていますね。

記事の概要としては、
大手メーカーに勤める旦那さんをもつ奥様の投稿で、2人目のお子さんが生まれたため人事からの勧めもあって旦那さんが育休を取ったら、育休明けに関西への異動を命じられて、会社を辞めたという話です。

う~ん、どちらの言い分もわかるのですが、時代の流れからしてその企業のやり方は古いですし、僕は育休賛成派ですかね。
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 22:00Comments(0)ネット

2019年05月26日

不機嫌のコントロール

国立科学博物館


皆さんこんばんは。
今回は記事「『不機嫌がコントロールできず、夫婦仲が…』悩める31歳女性に鴻上尚史が伝えた、喫茶店で見かけたカップルにゾッとした理由」について感じたことを書きます。

記事の題名を見てアンガーマネジメント
(参考:・「『怒り』のコントロール(アンガーマネジメント)
・「記事『なぜ日本のおじさんは怒ると「責任者を呼べ!」と騒ぐのか』について
・「記事『「人を怒らせたら協力しなくなります」 …』について
の話題かと思ったのですが、今回は違うアプローチでした。

記事概要は
親しい人々に対して不機嫌をコントロールできず、関係を壊してしまいそう、という相談に対して、それは親しさゆえの甘えと「人は分かり合えない」という前提に立つことが大事、というアドバイスをした、
という内容です。
(いつも通り、正確な内容は上記記事そのものをご覧ください)
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 22:00Comments(0)ネット

2019年05月22日

ブログ開設14周年!

安曇野市


皆さんこんばんは。
今回は今回は題名の通りこのブログを開設して14年の年月が流れましたよ、というお話です。

14年ですよ?14年!正確な日付はもはや覚えておりませんが、確か5月の21日あたりで丸14年だったと思います。
信じられません。そもそも僕は、この「○○周年」の記事を毎年書く意味を感じないのですが、「○○周年」は毎年訪れるのであって、結局毎年書くことになってしまうわけですね笑

4周年、5周年くらいの頃って、生活も変わったり心境も変わったり「もう○年経ったか」という感慨もあるのですが、10年以上経ってしまうと(途中ブランクはありましたが)年月が経ちすぎて逆に実感が湧かず、もはや感覚が狂ってきますね笑

その頃生まれた子どもたちはもう中3ですよ!
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 22:00Comments(0)ネット

2019年05月06日

スパルタ教育とゆったり教育は果たしてどちらの方が有効なのか?

月の満ち欠け


皆さんこんばんは。
今回は記事「飛行機内で、8歳ぐらいの子どもに厳しく勉強を教える中国人の母親を見て」を読んで感じたことを書きます。

記事概要としては、
飛行機内でたまたま隣に座った中国人の母親が、機内で子供に常軌を逸した厳しさで勉強をさせているのだが、果たしてそういったやり方は正解なのか、
というような内容です。
(いつも通り、正確なところは記事を直接ご覧ください)

テーマとしては上記記事の論題をそのままいただきまして、(題名の通り)「スパルタ教育とゆったり教育はどちらがいいのか」ということになりますね。

  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 22:00Comments(0)ネット

2019年04月04日

仕事に対する価値観は変わった

靴


皆さんこんばんは。
今回は記事「ゆとり世代の僕が声を大にして言いたいこと」について感じたことを書きます。

記事の概要としては、
いわゆる「ゆとり世代」のインタビュイー(このカタカナ、不自然で嫌いです。interviewee)が、自分たちが「だからゆとり世代は」と悪口を言われることや、上の世代の言うことをなぜ聞かないか、また、上の世代との仕事への価値観が変わったことについて述べています。

賛同できない内容もありますが、概ね彼らの意見はよくわかります。
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 20:00Comments(0)ネット