さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2017年01月04日

『真田丸』、徳川家康が慌てすぎ(第35回)



皆さん、新年明けましておめでとうございます。
今年もまったく先が見えず無事に過ごせるかわからないですが、今までもそうだったので、結局人生はいつまで経っても一寸先は闇ですね。

さて、放送からずいぶん時間が経ってしまっていて、もはや惰性と化している大人気大河ドラマ『真田丸』の感想シリーズです 笑

今回は第35回「犬伏」ということで、あらすじとしては、

会津上杉征伐に向かう徳川軍の隙をつき、石田三成(山本耕史)は大谷吉継(片岡愛之助)を説得し、大坂にて挙兵。
徳川家に従軍していた大名たちの妻子を大坂城に集めて人質としようとするが、細川ガラシャ(橋本マナミ)が死に、細川邸に火を放たれて失敗。
真田家は石田三成からの挙兵の知らせを聞いて、真田昌幸(草刈正雄)・信繁(堺雅人)らは石田方に、真田信幸(大泉洋)は徳川方につくという方針を決定。いわゆる「犬伏の別れ」。

という感じでした。

まず、気に入らなかったのが大谷吉継が石田三成に味方するのがあまりにもすんなりいき過ぎではないか、ということ。
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 22:03Comments(0)テレビ

2016年12月31日

平成28年を振り返って

ねこ

皆さんこんばんは。
この記事を書いているのは12月上旬なのですが、12月31日付けの記事で一年を振り返らないのも不自然なので、今年一年を振り返ってみようと思います。

といっても、あまりプライベートなことは書かないと決めているので(読んでいる方も、知らん一般人のプライベートの話を読んでもまったく面白くないと思いますw)、抽象的に書きます。

今年は、僕にとって大きな変化の年でしたが、社会全体でも大きな変化が起きたという印象があります。

別に今年から始まったわけではないですが、
「パラダイム・シフト(社会全体の考え方の根本的な変化)」
的なことが起こっているなと実感しました。
(勘違いかもしれませんが 笑)
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 22:05Comments(0)日記

2016年12月27日

記事「たいていの日本人は考えて喋っていない」について

猫

皆さんこんばんは。
今回は記事「たいていの日本人は考えて喋っていない」について考えたことです。

読んでみて、まぁ、そうだな、と思いましたね 笑

まず、自分自身について。
基本的に今の自分は考えてしゃべっているつもりですが、単に会話相手の意図を読み違えたり、自分の意図を伝え損ねたり、というミスコミュニケーションが多いです。

時を経るにつれて、感情的にならずにゆっくりと相手に説明すれば、そして、相手も聴く耳をもっていれば最終的に伝わることも多いので、何とか生きていますね 笑

しかし、中学高校生くらいまではひどかった。
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 22:03Comments(0)ネット

2016年12月23日

セブンスター

セブンスター

皆さんこんばんは。
今回はJTの名作煙草「セブンスター」について。

僕は以前、といっても10年ほど前までですが、この銘柄を吸っていて、当時は「セッター」と呼んでいました。
(今でもきっとこの愛称は通るのでしょうが)

そもそも、当時なぜこの「セブンスター」を吸い始めたのか。
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 22:02Comments(0)趣味

2016年12月19日

『真田丸』、特に言うことはないです(第34回)



皆さんこんばんは。
もはや僕自身もあまり書きたくない、でも、一度始めると最後までやりたいので惰性でやっている、大人気大河ドラマ『真田丸』の感想です 笑

今回は石田三成(山本耕史)の徳川屋敷襲撃が失敗し、七将(福島正則:深水元基、加藤清正:新井浩文、池田輝政、細川忠興:矢柴俊博、浅野幸長:斎藤マッチュ、加藤嘉明、黒田長政)の石田三成襲撃未遂事件、そして、有名な「直江状」の描写があり、関ヶ原前夜、真田家は上杉方につくことを決定…という内容でした。

  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 22:07Comments(0)テレビ

2016年12月15日

グーグルマップ・ストリートビューで故郷を見た

故郷

皆さんこんばんは。
今回は「グーグルマップ」の「ストリートビュー」で故郷を見てみた、というお話です。

「ストリートビュー」に関しては、今ではすっかりおなじみとなっており、8年ほど前、一般的に広く知られるようになったくらいにご紹介していますが、今回はその続編ということで。
(「グーグルマップ/ストリートビュー」)

この「ストリートビュー」、いろいろと物議をかもしたりしてもいましたが、今では結局問題視されることもあまりなくなり、現地に行く前のリサーチや暇つぶしなどに多く使われるようになり、便利なツールのひとつとなっていますね。

僕もたまにリサーチとして使います。
特に原付バイクで初めての道を移動するときなんか、大きな交差点で二段階右折が必要なのかとか調べるときに便利です。

そして、暇つぶしというか現実からの逃避行動をするときにも見たりしますが、今回はそっちの話です。
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 22:03Comments(0)ネット

2016年12月11日

芸能ニュースって面白いのか?

伊良湖岬

皆さん、こんばんは。
今回は毎日ほぼすべてのテレビ局で取り上げられている「芸能ニュース」について。

今年も数多の結婚、不倫、麻薬・覚醒剤、犯罪、大物グループの解散、再結成、ご病気、訃報など、さまざまな芸能ニュースがとりあげられてきました。

ファンの人は当然気になるでしょうし、訃報やご病気などはまぁ、知っておきたくはありますが、僕はあまり芸能ニュース自体に興味がありません。

いや、別に芸能ニュースが好きな人に、嫌いになれといっているんではないんですよ。
好きな人は好きで別にいいんです。

ただ、僕は芸能ニュースよりも日本での国会の動きや経済、世界も含めた事件・事故などの方が気になるので、ワイドショーも含めた報道系の番組で芸能ニュースが多いと、何だか気が滅入るんですよね。

芸能の報道が多いのは多数決の原理ですかね?
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 22:02Comments(0)テレビ

2016年12月07日

マールボロ・ミディアム・ボックス

マールボロ・ミディアム・ボックス

皆さんこんばんは。
今回は長年吸っている煙草の銘柄「マールボロ・ミディアム・ボックス(Marlboro Medium Box)」について。

販売元のフィリップ・モリス社からすれば正式名称は「マールボロ」のようですが、どうも、この「マール」ってのがなじみませんね。

マルボロ」ですよね。

僕がこれを吸い始めたのは…記憶があいまいですが、多分10年くらい前ですね。
もっと前から吸っているような気もするのですが、そのころ「セブン・スター」を吸っていて、「そろそろ銘柄変えよっかな~」とか言っていた気がするので、多分10年前です。

そもそも「マルボロ」を吸い始めた理由は…

  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 22:06Comments(0)趣味

2016年12月03日

『真田丸』、まぁフツーですね(第33回)



皆さんこんばんは。
今回は人気大河ドラマ『真田丸』第33回「動乱」について、「文句を言うなら見なければいいのに」シリーズです 笑
しかも、放送してから3ヶ月は経っていますかね 笑
まぁ、気にしません!

といっても、今回も痛烈な批判は思いつかず、というか見たのがあまりにも前であまり覚えていないのもありますが、ドラマでやった出来事に関する話を書こうと思います。

ちなみに、ドラマでは石田三成(山本耕史)による徳川家康(内野聖陽)襲撃未遂事件が描かれ、家康を守護するために大名たちが続々と集まるのに比べて、三成方の閑散とした状態が描かれました。
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 22:01Comments(0)テレビ

2016年11月29日

煙草のポイ捨てはやめてくれ

伊良湖岬

皆さんこんばんは。
前回は嫌煙家のヒステリックな煙草批判について批判しましたが、今回は180度変わって、愛煙家への批判です。

そもそも、煙草を吸う連中が嫌煙家に嫌がられない吸い方ができていればこんなことにはならないのですよ。

お互いがお互いの立場、考え方を想像・洞察できていないのがこの問題の根っこな訳です。
(相手の心理状況とか、そうする理由とかをリアルにシミュレーションできないと、相手はやめません)

それで、煙草を吸う人たちは、煙草を吸わない人たちにとってその煙がどんなに苦しいかを想像すべきなんです。
(僕も煙草吸いますがね 笑)

愛煙家にとっては「煙草の煙」ですが、嫌煙家にとっては「ただの煙」であって、焚き火の煙と同じです。

焚き火の煙、煙たくて嫌ですよね?
それと同じです。
(僕は煙草吸いますがね 笑)

そして、同じ愛煙家としてそれ以上に腹が立つのが「ポイ捨て」。
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 22:03Comments(0)趣味