さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2017年07月27日

記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について(8)

松阪城

皆さんこんばんは。
今回はまた『哲学ニュース』の記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について検証してみようということで、第1弾第2弾第3弾第4弾第5弾第6弾第7弾に続いての第8弾です。

第1回はヨーロッパと日本の距離について、第2回は当時日本から産出された資源について、第3回は当時の日本にはヨーロッパ人にとって価値のある産業がなかったのかについて、第4回、第5回では日本とヨーロッパの戦略差について、第6回以降では16世紀の日本の統治システムについて、まず1501年時点での群雄割拠について、第7弾ではザビエル来航の1549年時点での統一状態について調べました。

第8弾は…
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 20:00Comments(0)趣味

2017年07月23日

新アレンジ完成!(Wasted Flight【Hatsune Miku Ver.】)

空
photo:http://www.s-hoshino.com/
(フリー素材屋Hoshino)

皆さんこんばんは。
今回は自作曲の新アレンジが完成しましたよ、というお話です。

楽曲名は「Wasted Flight」です。
元は2006年に完成した曲で、当時お手伝いをしていたバンド'Clock End'に提供するために作った曲で、モチーフになったのはオープニングからずっと流れているギターのリフです。
(覚えている方はきっといないのですが(笑)、実はこのブログ中でリアルタイムでこの曲を制作中に記事を書いているんですよ。当時はリッチー・ブラックモアの「レインボー」を意識した、と書いています。どちらにしろブラックモアです 笑→「クロックエンド」)

シャッフルビートで、Deep Purpleの’Black Night'のような雰囲気の曲がほしいなと思ってできた曲です。
そんなに思いつくのが難しそうなリフではなく、なんとなくギターをいじっているときにできたものなのですが、割とボーカルラインもすんなり浮かんできました。

歌詞に関しては最初はAメロ部分しかなくて、内容は当時勤めていた会社の社長への批判です 笑
(時間が経ったから言えることです 笑)

そして、オープニング、Aメロ、Bメロだけでギターリフとメロディしかない状態で当時Clock Endでドラムを担当していた山崎諒平氏(現在「ドクロクド」などで活躍中)に丸投げしました。
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 20:00Comments(0)バンド・創作活動

2017年07月19日

ヘルメットをいただいた

ヘルメット


皆さんこんばんは。
今回はヘルメットをいただいたお話です。

僕は5年くらい前から原付に乗るようになり、普段、近所での用事は基本的に原付で済ますようになってしまったのですが、去年、その原付に事件が発生!

なんと、自宅駐輪所に駐車してあった原付が消えていた!

嫌な予感はしていました。なぜなら、鍵を閉め忘れていたからです 笑

前日夕方ごろ原付を駐輪所にとめて、鍵をかけ忘れたことに気づいたのはその日の昼ごろ。以前鍵を閉め忘れたときは無事で、何事もなかったので完全に油断していました。
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 20:00Comments(0)買い物・もらい物

2017年07月15日

『真田丸』、解釈の違いって面白い(第46回)



皆さんこんばんは。
今回は惰性で続けている去年の大河ドラマ『真田丸』の感想シリーズ、第46回「砲弾」についてです。

あらすじとしては、
真田丸を攻めあぐねてじれる徳川方だが、いたずらに攻めるのをやめ、鬨の声を上げ続けて心理戦に持ち込もうとする。一方、真田丸での勝ちに乗じた豊臣方はここで和議に持ち込もうとするが、真田幸村(堺雅人)が待ったをかける。しかし、織田有楽斎(井上順)や大蔵卿(峯村リエ)の局などに押し切られる形で豊臣秀頼(中川大志)は和議との決定を下す。そこで淀殿(竹内結子)の説得によって和議の決定を覆そうとする幸村だったが、徳川方から天守閣へと一発の砲弾が打ち込まれ、それにおびえた豊臣方の大勢は一気に和議へと流れだす…
という感じです。
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 20:00Comments(0)テレビ

2017年07月11日

歩行者のマナーが悪すぎやしないか?(1)

伊勢湾

皆さんこんばんは。
今回ははてな匿名ダイアリーの「ちんたら前を歩いてる奴がまじで嫌い 」という記事を読んで思ったこと。というか、日ごろから思っていること。

それは、(地域にもよりますが)歩行者のマナーが概して悪すぎるということ。
僕は「昔の日本人はよかった」という論法が嫌いなのでそういう言い方をするわけではありません。
昔(特に昭和)と比べればよっぽどマナーは向上していると思います。

ですが、「世界に誇れるほどマナーのいい日本人」を気取っている割りには何も考えないで歩いている人が多すぎる気がします。
悪いけど、まったく世界に誇れるレベルではない。
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 20:00Comments(2)ネット

2017年07月07日

記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について(7)

伊勢湾


皆さんこんばんは。
今回はまた『哲学ニュース』の記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について検証してみようということで、第1弾第2弾第3弾第4弾第5弾、第6弾に続いての第7弾です。

第1回はヨーロッパと日本の距離について、第2回は当時日本から産出された資源について、第3回は当時の日本にはヨーロッパ人にとって価値のある産業がなかったのかについて、第4回、第5回では日本とヨーロッパの戦略差について、第6回では16世紀の日本の統治システムについて、まず1501年時点での群雄割拠について考えました。

第7弾は…
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 20:00Comments(0)趣味

2017年07月03日

鉛筆削りを買った

鉛筆削り



皆さんこんばんは。今回は鉛筆削りを買った話です。

そもそも僕と鉛筆との付き合いですが、もちろん小学生のときは鉛筆を多用していました。

小学校やクラスの担任の先生によりますが、今でもシャーペン禁止のところは多いようで、今の子どもも鉛筆を使うことは多いようです。

もちろん僕らの時代も小学校ではシャーペン禁止で、塾でも禁止だったのでなじみ深い存在でした。

そして中学生になってシャーペンが解禁されると嬉しくて、今度はシャーペンばかりを使うようになっていきました。
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 20:00Comments(0)買い物・もらい物

2017年06月29日

『真田丸』、第一次上田合戦に勝てない(第45回)



皆さんこんばんは。
今回は半年以上前に放送された去年のNHK大河ドラマ『真田丸』第45回「完封」についての感想です。

あらすじとしては
大坂冬の陣が始まり、にらみ合う徳川幕府軍と豊臣方ですが、明石全登(小林顕作)の留守中に木津川砦などが攻撃され、真田幸村(堺雅人)、後藤又兵衛(哀川翔)らは密通者の存在に気づく。そんな中、真田丸に篭った幸村は見事徳川方の挑発に成功、前田利常、井伊直孝、松平忠直らが真田丸に殺到し、徳川方は緒戦に敗北する…
という感じです。

  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 20:00Comments(0)テレビ

2017年06月25日

電車で席を譲るの譲らないの

伊勢湾

皆さんこんばんは。
今回は「フライドチキンは空をとぶ -フラソラ-」というブログの「 【超衝撃】『若い女(男)が電車で席を譲らない理由が正論すぎる事案が発生』に賛否両論」という記事について思ったことです。

記事そのものについては上記リンクをご覧いただけばいいとは思いますが、一応概要としては(上記記事の引用)、
このブロガーが説く理由は大きく分けて2つ。
1つは妊婦を対象にしたもので、「他人のお腹の大きさなんて普段あまり気にしておらず」
「座っていると、立っているときよりもさらに他の客に興味がなくなる」ため、“妊婦に気づかない”というもの。
もう1つは、「そもそも僕は、座るためにがんばって」おり、「座りやすい駅に住み、比較的空いている電車を選んで乗っている。
電車を1本見送ることもある」ため、「なんの努力もせずにあとから乗ってきただけの人に譲るというのは、どうも癪にさわる」

という感じです。

※大元の記事はコチラ「僕が電車で席を譲らない理由
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 20:00Comments(0)ネット

2017年06月21日

記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について(6)

伊勢湾

皆さんこんばんは。
今回はまた『哲学ニュース』の記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について検証してみようということで、第1弾第2弾第3弾第4弾第5弾に続いての第6弾です。

第1回はヨーロッパと日本の距離について、第2回は当時日本から産出された資源について、第3回は当時の日本にはヨーロッパ人にとって価値のある産業がなかったのかについて、第4回、第5回では日本とヨーロッパの戦略差について考えました。

第6弾は…
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 20:00Comments(0)趣味