さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


2019年07月25日

合戦における戦術について⑰四万十川の合戦

春日山城


皆さんこんばんは。
今回は「合戦における戦術について」シリーズの第17弾ということで「四万十川の合戦」について書きます。
『歴史と旅』増刊「日本合戦総覧(昭和63年1/10臨時増刊、秋田書店)」の作家の小石房子氏の記事を参考にしています。

参考
第1弾 勝弦峠の合戦
第2弾 戸石城の合戦
第3弾 長森原の合戦
第4弾 三分一原の合戦
第5弾 栃尾城の合戦
第6弾 川中島の合戦
第7弾 箕輪城の合戦
第8弾 三増峠の合戦
第9弾 七尾城の合戦
第10弾 御館の乱
第11弾 郡山城の合戦
第12弾 第一次月山富田城の合戦
第13弾 厳島の合戦
第14弾 第二次月山富田城の合戦
第15弾 長浜城の合戦
第16弾 安芸城の合戦

まずはどのような戦だったのかというと


天正3(1575)年に土佐中村にて長宗我部元親と一条兼定の間に行われた戦いです。

そもそも一条氏は摂関家出身の土佐守護の家柄で、長宗我部家とは深い間柄にありました。
元親の祖父兼序が本山氏などに攻められて敗死した後、元親の父国親を保護して彼が岡豊城に復帰するのを助け、その後も長宗我部氏と各氏との争いの仲介をやるなど、長宗我部氏にとっては恩こそあれ、攻める理由がどこにあったのかいまだに疑問です。

いろいろな説がありますが、前述の安芸氏が岡豊城を攻めた際に安芸氏に協力したことへの報復とか、そもそも一条兼定が暗愚だったため、一条家の領地を他勢力にとられるのを防ぐためとかいろいろ。

しかし、真相はなぞで一般的には「恩を仇で返した」といわれる戦いです。
(元親にとってはそのための逡巡もあったようです)

まずは弟の吉良親貞を一条家臣に接近させ、一条家を離反させた混乱に乗じて一条領に侵入させ、城をいくつか占領させます。

それに動揺した兼定は自暴自棄となり、それを見かねた兼定家臣の土居宗珊は兼定を豊後大友家に預けます。
元親はそれに乗じて一条領を占領してしまいます。

いったんはこれで収まるものの、兼定は大友義鎮や伊予の勢力の支援により栗本城に復帰し、それに対抗した元親と四万十川を挟んで対峙します。
これが「四万十川の合戦」です。

戦そのものの経過としては、数で勝る長宗我部軍が軍を二つに割り一部を上流から渡河させたところ兼定はそれに対応し自軍も二つに割り、それを見た元親が川を押しわたって一条軍を挟撃しました。

戦術的に兼定は下策中の下策をやってしまい、お話にならない戦いでした。

ということで、勝因としてはいつもの長宗我部氏のやり方ですが、戦になる前の段取りづくりがめちゃめちゃうまいことですね。
まずは家臣団にヒビを入らせて力をそぎ、拠点をいくつか奪った上で戦いに臨んでいます。

北条氏・武田氏・上杉氏などは(武田氏は内応調略も行いますが)、拠点攻略を行い、戦そのものの展開を読んだうえで敵味方の進路・敵の退路、不利になった場合の味方の退路などを計算する囲碁型の戦いですが、毛利家や長宗我部氏は「戦う前に勝つ」というような『孫氏』を地で行ったような戦い方がうまいですね。
(羽柴秀吉も戦の前の調略がうまいですが、彼の醍醐味はなんといっても「位攻め」ですね。徳川家康は関ヶ原や大坂の役でこそ調略を行いますが、基本的に調略は行わない手法です。彼は野戦そのもので勝負をつけるのがうまいので「用兵型」といった感じでしょうか。もともと野戦のうまい彼が調略を取り入れたことで、最終的に戦国時代最強となりました。織田信長はまだよく調べていないのでわかりません)

というわけで、このような戦い方を「毛利・長宗我部型」と名付けることにします笑

勝因
・戦の前に敵方の内部に離反者を作る調略力

ですね。

今回は以上です!

※画像はイメージです。

○今回登場した人物のフルネーム(参考:「武家や公家の名前について」)
・長宗我部 弥三郎(官職は土佐守など) 秦 (朝臣) 元親
・一条 権中納言(通称不明) 藤原 朝臣 兼定
・長宗我部 宮内少輔(通称不明) 秦  朝臣 兼序
・長宗我部 宮内少輔(通称不明) 秦 朝臣 国親
・吉良 左京進(字は弥五良) 源 朝臣 親貞
・土居 近江守(字不明) (氏不明) 朝臣 家忠(宗珊)
・大友 左衛門督(字は新太郎) 藤原 朝臣 義鎮(宗麟)
・羽柴 太政大臣(字は藤吉郎) 豊臣 朝臣 秀吉
・徳川 内大臣(通称は次郎三郎) 源 朝臣 家康
・織田 右大臣(右近衛大将。字は三郎) 平(藤原、忌部) 朝臣 信長
☆武家の「通称」の普及を切に願います!



参考
鳳山雑記帳
兵どもが、夢のあと・・・

/
記事を読んでいただき、ありがとうございました!他の記事もぜひご覧下さい。
次回は「世界史に影響を及ぼした人物たちについて」。

//
今期イチオシ曲!ぜひ聞いてください!
TPP Part 5 / nobi & hagecin










パーソナルトレーニング【Global fitness】


書籍ベストセラー
PC周辺機器・パーツ
台所用品



あなたにおススメの記事


follow us in feedly
同じカテゴリー(趣味)の記事画像
ビジネスに活かす戦国合戦術④小豆坂の合戦
ビジネスに活かす戦国合戦術③沖田畷の合戦
ビジネスに活かす戦国合戦術②耳川の合戦
ビジネスに活かす戦国合戦術①今山の合戦
合戦における戦術について⑱総括
合戦における戦術について⑯安芸城の合戦
同じカテゴリー(趣味)の記事
 ビジネスに活かす戦国合戦術④小豆坂の合戦 (2019-10-13 22:00)
 ビジネスに活かす戦国合戦術③沖田畷の合戦 (2019-09-27 22:00)
 ビジネスに活かす戦国合戦術②耳川の合戦 (2019-09-11 22:00)
 ビジネスに活かす戦国合戦術①今山の合戦 (2019-08-26 22:00)
 合戦における戦術について⑱総括 (2019-08-10 22:00)
 合戦における戦術について⑯安芸城の合戦 (2019-07-09 22:00)

Posted by Sosuke Washiya at 19:00│Comments(0)趣味
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。