さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2018年01月31日

各合戦の動員人数について(2)権現山の戦い

松阪城


皆さんこんばんは。
今回は1/11に始めた新シリーズ「各合戦の動員人数について」の第2弾です。

第1弾 江古田原沼袋合戦

第2弾は…



権現山の戦いということで(題名に書いていますが 笑)、そもそもこれがどんな戦いなのかという話ですね。

永正7年(1505年)に武蔵国神奈川(神奈川県横浜市神奈川区)の権現山城というところで起きた戦いです。
伊豆を支配下におき、相模小田原城を陥落させて武蔵への進出を伺っていた伊勢宗瑞(北条早雲)が扇谷上杉氏の重臣上田政盛に反乱を起こさせ、政盛が扇谷・山内の両上杉家に攻められた戦いです。

合戦の詳細は下記リンクをご覧いただくとして、この戦いは前回(上記)と同じ関東で約30年後におきた戦いですね。

前回の江古田原沼袋とは地理的に近く、時代も近いです。
江古田原沼袋の頃は伊勢宗瑞はまだ今川家の客将であり、この30年間で伊豆一国を治め小田原城を陥落させたわけですね。

合戦のやり方もおそらく「足軽軍法」が一般化していたと思いますので、動員人数には元々足軽が含まれているでしょうからカウントしやすいですね。

で、実際にこの戦いには何人が動員されていたのかというと「正枝のチャレンジ」さん、「はまれぽ.com」さんによると両上杉が2万人、上田政盛が2000人ということですね。

城攻めのセオリーとしては、篭城している人数の10倍は用意するのが普通なので、両上杉はセオリー通りに戦ったことになります。

この人数差で10日間で落城したそうです。

ちなみに石高ごとの兵力を考えてみると、「大名が動員できる人数は?」さんによると内戦時には万石当たり350人ほどとのことなので、逆算して両上杉家は20,000÷350=57で57万石。
両上杉の領土はもっと大きそうな気がしますが、おそらく総動員ではなかったと思うので、まぁそんなもんでしょう。

対する上田政盛は2,000÷350=5.7で5万7000石となり、上田家は総動員でしたでしょうから領土として相応な感じがします。

ちなみに前回の太田道灌と豊島泰経の石高を考えてみると
道灌は1500÷350=4(万石)、豊島泰経は200×30÷350=17(万石)と、豊島氏は若干多すぎる気はするもののおかしくはない数字ですね。

結論(人数自体はそのまま載っていましたが)
上杉朝良・上杉憲房:20,000人(約57万石?)
上田政盛:2,000人(約5万7000石?)

ひとつひとつの合戦の動員人数だけを調べてみてもあまり面白くはありませんが、各合戦で比較してみると面白そうですね。

今回登場した人物のフルネーム
・伊勢 左京大夫?(字は新九郎) 平 朝臣? 盛時(長氏、入道早雲庵宗瑞。いわゆる北条早雲)
・上田 蔵人(字か官職か不明) 日奉 朝臣? 政盛?
・太田 備中守(左衛門少尉、左衛門大夫。字は不明) 源 朝臣 資長(持資。入道道灌)
・豊島 勘解由左衛門尉(字不明) 平 朝臣 泰経?
・(扇谷)上杉 治部少輔(字は五郎) 藤原 朝臣 朝良
・(山内)上杉 兵庫頭?(字は五郎) 藤原 朝臣? 憲房

※写真はイメージです。



参考
山紫水明の日本 ~残したい風景と暮らし
地球のしずく
お城散歩

/
記事を読んでいただき、ありがとうございました!他の記事もぜひご覧下さい。
次回は「芸能ニュースはいらないと僕は1年前に書いた」。

//
今期イチオシ曲!ぜひ聞いてください!

書籍ベストセラー
PC周辺機器・パーツ
台所用品



あなたにおススメの記事


follow us in feedly
同じカテゴリー(趣味)の記事画像
各合戦の動員人数について(10)チェリニョーラの戦い
各合戦の動員人数について(9)ラヴェンナの戦い
各合戦の動員人数について(8)アルマダの海戦
各合戦の動員人数について(7)ワイアットの乱
各合戦の動員人数について(6)第二次国府台の合戦
各合戦の動員人数について(5)川越城の合戦
同じカテゴリー(趣味)の記事
 各合戦の動員人数について(10)チェリニョーラの戦い (2018-06-16 19:00)
 各合戦の動員人数について(9)ラヴェンナの戦い (2018-05-31 19:00)
 各合戦の動員人数について(8)アルマダの海戦 (2018-05-11 19:00)
 各合戦の動員人数について(7)ワイアットの乱 (2018-04-25 19:00)
 各合戦の動員人数について(6)第二次国府台の合戦 (2018-04-09 19:00)
 各合戦の動員人数について(5)川越城の合戦 (2018-03-24 19:00)

Posted by Sosuke Washiya at 19:00│Comments(0)趣味
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。