さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2018年03月24日

各合戦の動員人数について(5)川越城の合戦

松阪城


皆さんこんばんは。
今回は「各合戦の動員人数について」シリーズの5回目で「川越城の合戦」についてです。
『歴史と旅』増刊「日本合戦総覧(昭和63年1/10臨時増刊、秋田書店)」の長谷圭剛氏の記事を参考にしています。

今までの記事
第1弾 江古田原沼袋合戦
第2弾 権現山の戦い
第3弾 新井城の戦い
第4弾 第一次国府台の合戦

「川越の合戦」はどんな戦いかというと…


いつもの通り詳しくは下記リンクをご覧いただきたいのですが、16世紀初めごろ、伊勢宗瑞(北条早雲)により伊豆・相模を平定した後北条氏は武蔵制覇を狙っており、息子の氏綱は大永4(1527)年に扇谷上杉家の江戸城を、翌大永5(1528)年には岩槻城を、天文6(1537)年には川越(河越)城を奪取し、扇谷上杉は武蔵のほとんどを失い、近くの松山城に逃げ込みました。
(上記「第一次国府台の合戦」はこの1年後に行われたもの)

その後北条家では氏綱が死に3代目氏康の時代になり、天文14(1545)年に扇谷上杉家の朝定は山内上杉家の憲政と結んで川越城奪回を図ったのですが、そのときの戦いがこの「川越城の合戦(「川越夜戦」とも伝わります)」です。

上杉家は古河公方足利晴氏や駿河の今川義元と結んで陽動作戦を行いながら川越城を攻めますが、結局北条家の奇襲(これが夜襲だったという説もあります)を受けて大敗しました。

上記雑誌の記事ですとこのときの人数は
両上杉家:6万5,000人
北条家(篭城勢):3,000人、(援軍)8,000人→計1万1,000人
と書かれていますが、両上杉家については長谷氏が「いくらなんでもこの数字は大きすぎる」と述べているように大げさな数字のようですが、いつものように石高で計算してみるとどうでしょうか?
(参考:大名が動員できる人数は?)。

両上杉家:6万5,000人÷(外征)200人→350万石
北条家:1万1,000人÷(守勢)350人→31万4,000石

ということで、確かに両上杉家の350万石はおかしいですね。
(安土桃山時代に関東5カ国と下野の一部+伊豆を治めた徳川家でさえ250万石。当時の両上杉家の領地は武蔵国約3分の1+上野国)
守勢の万石当たり350人で計算してみても
6万5,000人÷350人→185万7,000石と多すぎる気がします。

ちなみに下記「お城散歩」さんには両上杉勢8万人と書いてありますが、それだと上記石高より多くなってしまうので、さすがにないでしょう。

実際の石高は(参考:大国・上国・中国・下国一覧
両上杉家(上記地域):約71万9,000石→約1万4,000人(外征で万石当たり200人で計算)
北条家(伊豆、相模+前回は武蔵3分の1と推測しましたが、江戸城・岩槻城・川越城を押さえていたら3分の2でしょうね):約70万9,000石→約2万5,000人(守勢で万石当たり350人で計算)

ということで、北条家は計算上問題ないのですが、やはり両上杉家の6万人とか8万人は多すぎですね。
守勢の万石当たり350人で計算しても約2万5,000人ほどで、やはり6万人にはほど遠いですね。

ということで、北条家の数字はそのままで問題ないとして、両上杉家は多く見積もった2万5,000人としておきましょう。

結論
両上杉家:約2万5,000人(約71万9,000石分)
北条家:約1万1,000人(約31万4,000石分→実際は約70万9,000石ほど)

今回登場した人物のフルネーム(参考:「武家や公家の名前について」)
・伊勢 左京大夫?(字は新九郎) 平 朝臣? 盛時(長氏、入道早雲庵宗瑞。いわゆる北条早雲)
・北条(伊勢) 左京大夫(字は新九郎) 平 朝臣 氏綱
・北条 左京大夫(字は新九郎) 平 朝臣 氏康
・(山内)上杉 兵部少輔?(字は五郎) 藤原 朝臣 憲政
・(扇谷)上杉 修理大夫(字は五郎) 藤原 朝臣 朝定
・【古河公方】足利 左兵衛督(字不明) 源 朝臣 晴氏
・今川 治部大輔(字不明) 源 朝臣 義元



参考
川越城について
気ままに江戸♪  散歩・味・読書の記録
城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行
お城散歩


/
記事を読んでいただき、ありがとうございました!他の記事もぜひご覧下さい。
次回は「相手の思考をある程度トレースできないと人にものを教えることはできない」。

//
今期イチオシ曲!ぜひ聞いてください!

書籍ベストセラー
PC周辺機器・パーツ
台所用品



あなたにおススメの記事


follow us in feedly
同じカテゴリー(趣味)の記事画像
各合戦の動員人数について(10)チェリニョーラの戦い
各合戦の動員人数について(9)ラヴェンナの戦い
各合戦の動員人数について(8)アルマダの海戦
各合戦の動員人数について(7)ワイアットの乱
各合戦の動員人数について(6)第二次国府台の合戦
各合戦の動員人数について(4)第一次国府台の合戦
同じカテゴリー(趣味)の記事
 各合戦の動員人数について(10)チェリニョーラの戦い (2018-06-16 19:00)
 各合戦の動員人数について(9)ラヴェンナの戦い (2018-05-31 19:00)
 各合戦の動員人数について(8)アルマダの海戦 (2018-05-11 19:00)
 各合戦の動員人数について(7)ワイアットの乱 (2018-04-25 19:00)
 各合戦の動員人数について(6)第二次国府台の合戦 (2018-04-09 19:00)
 各合戦の動員人数について(4)第一次国府台の合戦 (2018-03-04 19:00)

Posted by Sosuke Washiya at 19:00│Comments(0)趣味
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。