さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


2005年06月13日

モーツァルト

モーツァルト像

書いた内容が消えました。

でも強運でした。
今日も長かったので、たまたま「続きを読む」で表示される部分をコピーしておりました。
いつもはやってないんですが、今日だけたまたま。

なので消えたのはここの部分だけ。

モーツァルトについてです☆

関連記事:
250 years of the birth of Mozart BEST OF BEST MOZART(1)

関連記事:
モーツァルト『交響曲第40番』第1楽章、打ち込み完成!

関連記事:
ポケットスコア/モーツァルト「ジュピター」


さかのぼって確か小学校の頃、通っていたピアノの教室にベートーベンとか、バッハとか、シューベルト、ショパンといったような有名音楽家たちの伝記の漫画が置いてあって、その中にモーツァルトの伝記も含まれていました。

レッスンの待ち時間に一通り読んだんですが、なぜかモーツァルトの伝記を何回も読んでしまいました。なんでだかまったくわからない。

当時「好き」だったという感覚はありませんでした。

というか、どの音楽家が何て名前かもちゃんと認識してなくて、「ええと、小さい頃お父さんにピアノを習って、早く死んじゃった人…名前なんだっけな?」という感じでした。

待ち時間は暇だったので、他の音楽家も何回か読んでますが、モーツァルト(と後で覚える人)がいちばん印象が強かったです。

(しばらくしてピアノの先生が、「〜ちゃん(僕の小さい頃の呼び名)モーツァルト好きでしょ。置いといてあげるから読んでね」といって、モーツァルトにまつわるウィーンの町並みの写真集をくれました。

でも小学生的には正直「町並み」の写真はよくわかりませんでした。でも嬉しかったです)

関連記事:
ポケットスコア/モーツァルト「ハフナー」

関連記事:
黒田恭一『はじめてのクラシック』

モーツァルトの何が魅力的か。
ここではあまり書けないので、まずは作品の情緒的な魅力について、簡単に。

ドラマ性、というか、盛り上がりと盛り下がりのメリハリがすごい。

そして、レクイエムのようなくら〜い作品でもなぜか「あっさり感」があるというか、「もさく」ない。

暗さの中にもものすごく繊細な美しさと「はかなさ」がある。
その「はかなさ」はこの世のものではない。
映画「アマデウス」のサリエリではないけれど、まるで天国にいるみたい。

関連記事:
アマデウス

さらに、明るい作品にはもちろんのこと、くら〜い作品にもなぜか感じられる「いたずらっぽさ」。

「遊び心」とはちょっと違うかな、「ユーモア」…?

だから明るい作品はなおのこといい。
バカ明るい。

これは想像だけど、「明るさ」と「暗さ」の両極端をもった人だったのかな、って思います。

―――

今日はもちろんモーツァルトで、K.550、K.551、パブロ・カザルス指揮、マールボロ音楽祭管弦楽団というやつを聞きました。父のLPです。

次にモーツァルトを聞いたときは、「伝記」の魅力について書こうかなと思います。書かないかも知れません(笑

今日も長いですね。
まぁいいや!

☆「このブログ、もっと読みたいかも」と思った方はぜひ読者登録してみてください!

ブログ更新時にお知らせが届きます。

→【PC版】
画面左のサイドバーに読者登録ボタンがあります。メールアドレスを入力して、「登録」ボタンを押すだけです!

→【スマホ版】
こちらのプロフィール画面のプロフィールの下にある「読者登録 登録・解除」をタップし、メールアドレスを入力して「登録」ボタンをタップするだけです!




あなたにおススメの記事

follow us in feedly
同じカテゴリー(音楽)の記事画像
250 years of the birth of Mozart BEST OF BEST MOZART(2)
250 years of the birth of Mozart BEST OF BEST MOZART(1)
「歌詞」とはどうあるべきか
歌で泣くことはある
「名曲」って何?
ポケットスコア/モーツァルト「ジュピター」
同じカテゴリー(音楽)の記事
 250 years of the birth of Mozart BEST OF BEST MOZART(2) (2020-10-27 20:00)
 250 years of the birth of Mozart BEST OF BEST MOZART(1) (2020-09-25 21:36)
 「歌詞」とはどうあるべきか (2018-12-13 20:00)
 歌で泣くことはある (2018-06-04 19:00)
 「名曲」って何? (2017-06-09 20:00)
 ポケットスコア/モーツァルト「ジュピター」 (2009-11-08 22:45)

Posted by Sosuke Washiya at 01:38│Comments(4)音楽
この記事へのコメント
TBありがとうございます!
モーツァルト論、納得です。
LPって… いいなー、雰囲気があって。
今じゃ贅沢品ですよね。
Posted by anjyu at 2005年06月13日 16:28
初めて「トラックバック」というのをやってみて、ちょっと不安でした!

これからもanjuさんのページ、お邪魔させていただきます!

モーツァルトについてまだ知らないことが多いので、何か面白いお話があったら是非教えてくださいね。

武田広孝
Posted by choujurou at 2005年06月14日 01:38
夏休みの課題で、
「モーツァルトの新聞を作りなさい」
って言われたんですけど
全然知らなくて・・・
Posted by ゲスト at 2005年07月21日 17:02
コメントありがとうございます。
返信遅くなりました。

それは、「モーツァルトのことを知りたい」ということですか??
Posted by choujurou at 2005年07月22日 01:08
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。