さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2018年03月08日

意味のない批判だってあるって何年も前から知ってた

天の岩戸(志摩)


皆さんこんばんは。
今回は記事「批判は人を育てない」について思ったことを書きます。

上記記事の概要は
ライターである筆者が以前、単に「面白くない」という批判だけで原稿をボツにされ精神的なショックから立ち直るのに数年かかったという経験から、(批難という意味での)単なる批判は人をだめにするだけで、成長をもたらすことはない。
というような意味の内容です。
(正確なところは上記記事を読んでください)

大いに賛成ですね。
下記ブログもぜひ読んでほしいのですが、世の中には単に相手を攻撃するためだけの「批判」が多すぎて、全然論理的議論がなされていないと思うのです。
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 19:00Comments(0)ネット

2018年02月08日

はたして部活は「教育の一環」なのか?(ブラック部活について)

ランニング
photo by 写真AC


皆さんこんばんは。
今回は以前に書いた「ブラック部活」について掘り下げようということで、記事「『ブラック部活』は教師も生徒も地獄なのになぜなくならないのか

参考:「『ブラック部活』は教員だけの問題ではない
スポーツへの偏った礼賛、やめませんか?

上記「『ブラック部活』は教師も生徒も…」の記事の概要は
単なる課外スポーツであった部活に「教育」という要素が入り込んだことにより、強制性と過度な正義が生まれた、というような内容ですが、なるほどなというところです。
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 19:00Comments(0)ネット

2018年01月15日

箸の持ち方が悪い人を見るとげんなりする

箸
photo by 写真AC


皆さんこんばんは。
今回は『妄想力は無限大 別館』というブログさんの「箸の持ち方は意外に見られている。箸の持ち方を直すタイミングは「今」。大人になってからでも箸の持ち方は直せる。」という記事にちなんで思ったことです。

記事の内容としてはほぼ題名のままですね 笑

そして、僕としてもそのご意見には大いに賛成なわけです。

上記記事の通り、恋愛やビジネスシーンでは意外と箸の持ち方を見ている人は多く、というか感覚的にお箸をきちんと持てない人を見ていると気分が悪いと思う人がいます。
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 19:00Comments(0)ネット

2017年12月26日

失敗は友達

伊雑宮


皆さんこんばんは。
今回は記事「『正解だけが許される』世界線を生きている子がそのまま社会に出ると困っちゃう、というお話」を読んで思ったことです。

詳しい内容は上記リンクを見ていただければと思いますが、概要としては、
会社で新人教育を担当した投稿者の方が、新人たちにテーマを与えたのだが、何も動かない。
なぜだろうかと考えた結果、失敗が怖くて動けないのではないか、と考え、それはよくないのではないか、という考えを述べた記事です。

僕もこれには大いに賛成で、というか、失敗しない人がなぜ成功できるの?という根源的な疑問を感じてしまいます。

そもそも、社会人経験のない人が教師やってるからこういう「失敗」をさせない教育になるのではないかと思いますが、それに言及すると論点がずれるので、今回は僕自身の「失敗」へのスタンスというか、考え方を説明します。
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 19:00Comments(0)ネット

2017年12月14日

「若い」ってそんなにいいものか?(2)

伊良湖岬


皆さんこんばんは。
今回は以前書いた「『若い』ってそんなにいいものか?」、「『若さ信仰』はみっともない」に続く、「歳を取ること」に否定的な風潮に疑問を感じるという話を掘り下げようと思います。

なぜ掘り下げるのかというと、このシリーズは案外アクセス数が多いからです 笑

それと僕自身、この「若さ信仰」の裏側に胡散臭さを感じているからでもあります。
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 19:00Comments(0)ネット

2017年12月10日

なぜ漢文を習うのか?

漢文


皆さんこんばんは。
今回は「日本では当たり前の『漢文』に中国人驚愕『要求高すぎでしょ』」という記事を読んで感じたことを書きます。

中国人からすれば漢文は母語なので出来て当たり前ですが(実はそうでもなかったりするのですが→識字率の問題)、中国人からすると日本人から見た「外国語」である漢文をやる、しかも、ただの外国語としてやるのではなく、書き下し文にして日本語の古語に直してから訳すというのが驚異的なようですね(いい意味なのか悪い意味なのかはわかりませんが)。

確かに、即物的に結果を求める考え方からしたら、「書き下してから訳す」というのは無駄以外の何者でもありませんが、そもそも、日本人にとって漢文とはただの「外国語」ではないんですね。
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 19:00Comments(0)ネット

2017年11月24日

記事「本物バスで『死角』確認 京都、小学生が安全授業」について

彦根城


皆さんこんばんは。
今回は記事「本物バスで『死角』確認 京都、小学生が安全授業」についてということですが、これ、素晴らしいと思います。

僕は従前から主張していますが、道路上では車だけではなく歩行者も気をつけるべきという持論をもっています(「歩行者のマナーが悪すぎやしないか?(1)」)。

というのも、賢明な人はとっくにわかっていることですが、ドライバーも人間なので、というか歩行者とドライバーになんら能力的な違いはないので、ドライバーが気をつけているだけでは交通事故は防ぎきれないからですね。
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 19:00Comments(0)ネット

2017年11月08日

電車の中の無駄無駄無駄…

プラットホーム


皆さんこんばんは。
今回は記事「電車でぐいぐい押してくる人なんなのって悶々としつつプロテインが美味しく感じる秋」を読んで感じた、電車内でのマナーについて。

ただでさえ通勤などで時間に追われてイライラしている上に人ごみでストレスを感じているのに、マナーが悪い人がいるとさらにイラつくため何かと電車でのマナー違反は話題になりますが、上記ブログで書かれているのは立って乗っていて、リュックを押し付けてくる人について。

このブログの場合は何か理由があってわざと押し付けてきているようですが、問題点が2点ありますよね。
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 19:00Comments(0)ネット

2017年10月23日

楽しくない飲み会は飲むだけ無駄

鳥羽港


皆さんこんばんは。
今回は、記事「僕がいつまでも上司と行く飲み会が嫌いな理由」について、飲み会についての持論を述べようと思います。

前提として、僕自身は酒そのものは別に好きではありませんが、人と飲みに行くのは嫌いではありません。
時間とお金があれば飲みに行きますし、自分主催でも飲み会をやります。

ですが、
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 19:00Comments(0)ネット

2017年10月03日

記事『「人を怒らせたら協力しなくなります」 …』について

伊勢湾


皆さんこんばんは。
今回はBuzz Feedの記事「『人を怒らせたら協力しなくなります』 部下がいる人なら知っておきたい、経済学のこと」 についてです。

記事の内容を簡単に言うと、
人を怒らせると協力が望めなくなるし自分が不機嫌な状態だと周りの人が話しかけづらくなったりして生産性が下がる、ということと、競争をしないと逆に助け合いに否定的になる、
ということです。

実は僕自身は元来かなり気が短く、子どもの頃はすぐに激してしまうので非常に苦労しました。

怒りたくて怒っているときもたまにありますが、大抵は怒りたくないのに感情を抑え切れなくて怒ってしまうんですね。

  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 20:00Comments(0)ネット