さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


2019年03月19日

「成長」を求めて自己啓発に走る意識の高い人たちはただ「実戦」から逃げているだけである

さめ


皆さんこんばんは。
今回は記事「最近の若い人たちが成長することに必死すぎる。」についてです。

記事の概要としては、
成長を目的とすること自体は悪いことではないのだが、成長「だけ」を目的とするのはよくない。何か目的があった上でそれに合わせた成長をするべきだ。
というような内容ですが、同意ですね。
(いつものように正確なところは上記記事を直接ご覧ください)
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 20:00Comments(0)ネット

2019年03月03日

ネット社会における精神力の消耗について

スマホ


皆さんこんばんは。
今回は記事「スマホを『1時間以上』見続ける人が陥る悪循環」について感じたことを書きます。

記事の概要としては、
近頃SNSやネットサーフィンを楽しむ人が増えているが、長時間それらを行うことによって精神的に疲労し、現実世界での生活に支障をきたす恐れがある。
というような内容です(いつもの通り、正確なところは記事そのものをご覧ください)。
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 20:00Comments(0)ネット

2019年02月15日

焼きそばをおかずにご飯を食べることの何がいけないのか問いたい

焼きそば
photo by 写真AC


皆さんこんばんは。
今回は記事「焼きそばを『ごはんのおかず』として食べるのはありなのか【後楽そば】」を読んだ上で感じたことを書きます。

まぁ、上記記事の趣旨としては「後楽そば」さんというお店の焼きそばの美味しい食べ方を紹介されているだけであって、別に「焼きそばをおかずにご飯を食べる」ことを批判されているわけではない、どころか「後楽そば」さんの焼きそばの美味しい食べ方のひとつとして、ご飯と一緒に食べることを紹介されているので、別に記事自体に文句はありません笑
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 20:00Comments(0)ネット

2019年01月30日

古典は必要なのか

古文書


皆さんこんばんは。
今回は記事「『古典は本当に必要なのか』討論会へ行ってきた」を読んで感じたことです。

記事の概要としては、オーナーさんが討論会に行き、その議論内容について「古典いらない派」は高校生の限られた授業時間の中で古典に割くべき時間はそれほど要らないのではないか、というような地に足のついた論説なのに対し、「古典必要派」は「古典は幸せのために必要だ」などの地に足のついていない反論しか言えず、議論になっていない点を指摘しています。しかし、オーナーの立ち位置としては「古典は必要」派なのでその必要度合いを可視化するなどの地に足のついた論説を考えていらっしゃいます。

僕の立ち位置としては、
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 20:00Comments(0)ネット

2019年01月14日

魔法の粉「ミルメーク」

牛乳
photo by 写真AC


皆さんこんばんは。
今回は記事「学校給食でおなじみの「ミルメーク」は、いまどうなっているのだろう【なんと生誕半世紀】」を読んで感じたことを書きます。

懐かしいですね。
上記記事では千葉県は「不明」と判定されていますが、千葉県内でも僕の小中学校では「ミルメーク」が出ていました。

そもそも、ミルメークが作られた経緯を知りませんでした。
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 20:00Comments(0)ネット

2018年12月29日

恋愛は玉砕してでもした方がいいと思う

虹


皆さんこんばんは。
今回は記事「『20代の4割が○○』男が告白すらできなくなった驚きの事情」を読んで感じたことを書きます。

まぁ、記事の統計がまず事実かどうかというポイントがありますが、そこまでは検証できないので事実であると仮定するしかありませんが。

内容としては、見出しの通り20代男性のDT(このブログでは表示できないため、この表現を使いました)の割合が増えている、つまり、恋愛すらしなくなっているという状況についての理由をあれこれ考えている記事です。

僕は基本姿勢として、他人の生き方にとやかく言わないようにしていますが(とやかく言うのは好きなんですが 笑)、
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 20:00Comments(0)ネット

2018年11月27日

2018年11月11日

論理なのか感情なのか

ハチ公など


皆さんこんばんは。
今回は記事「論理的な会話を求める夫 」を読んで感じたことを書きます。

まぁ、記事の内容としてはよく言われる「男は論理的な会話を求め、女は共感的な会話を求める」みたいな内容ですね。で、結局夫婦のおのろけで終わるのがしゃくですが 笑

で、この話の根本としては「論理なのか感情なのか」という話になると思うので、その辺を考えてみたいと思います。
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 19:00Comments(0)ネット

2018年10月10日

テレビとか雑誌が作った「言葉」に乗せられて無駄なお金を使うのはやめた方がいい

安土城


皆さんこんばんは。
今回は記事「『女子力』のヤバさに、私たちはもう気づいているはずだ」を読んで感じたことを書きます。

記事の内容としては、つい本音を飲み込んでしまうのは「女子力」を意識してしまうからであるが、その「女子力」とは決して男性から求められている力ではなく、ただの「重さ」として受け取られてしまう危険性があるというような内容です。
(いつも通り、正確なところは上記記事を直接ご覧ください)
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 19:00Comments(0)ネット

2018年09月24日

「結果がすべて」ではない

安土城


皆さんこんばんは。
今回は記事「『美味しいと言うのは義務』という主張に条件反射のように『義務なわけない』と反論する人を見て思ったこと。」を読んで感じたことを書きます。

記事概要としては、主夫として家事を担当しているブログオーナーが料理を作る立場から考えて、食べた方がお礼の意味を込めて「おいしい」というのは義務だと述べたところ、「義務なわけがない」と条件反射的に反論した人々に対して、「他人の気持ちを想像するスキルがないのでは?」という推論を立てたという内容です。
(いつもどおり、正確なところは上記の実際の記事をご覧ください)

これ、大同意です。
もちろん料理についてもさることながら、これ、部下の仕事を評価する上司も心がけるべきことなのではないかと思いました。
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 19:00Comments(0)ネット