さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2016年04月07日

「若い」ってそんなにいいものか?

クロックエンド

皆さんこんばんは。
東京は雨です。

今回は「若さ信仰」に対する疑問について。

ダイヤモンドオンラインの記事(老けて見える人の姿勢には、4つの特徴があった!)を読んで、日ごろ思っていたことをまた考えたのだが、


「おっさん」になって何が悪いんだ?

どうも、「若くいよう」「若いのが素晴らしい」「若いのはうらやましい」という空気を感じていやだ。

人はどうせ歳を取って老人になって死んでいくもので、その流れには誰も逆らえないわけだから、「若く見えるようにする」よりも「しっかりと歳を取っていく」ことを心がけた方が美しいのでは?

よくテレビやネットで「50歳なのにこの若さ!」などという広告を見るが、悪いがみったくない。
中年は中年らしく、年輪をつけていった方が格好いいと思う。

そもそも、中年の人たちが「おれたちはまだまだ最前線だぜ!」という姿勢でいることは迷惑千万だ。
「最前線」は10代20代の若い人たちに任せて、僕ら30代以上はサポートに回って、次世代を育成した方が絶対にいい。
「主役」を若い連中に譲るべきだ。

老人らしく、威厳があり、「うむ!」という姿。
格好いいじゃないか。

威厳のある、百戦錬磨の老武者に憧れる。

いい歳して若いもんに迎合する必要はないと思う。
流行に迎合する必要はないと思う。
「知らん!」の一言でいいじゃないか。

歳を取った分の経験を活かして、でんと構えた中年を目指したい。

※写真は筆者20代のころの写真

参考
「若さ信仰」で検索すると、面白い記事が出てきました。
ニートが社会について考えるブログ
どーか誰にも見つかりませんようにブログ
所詮わたしはそういう女

/
記事を読んでいただき、ありがとうございました!他の記事もぜひご覧下さい。
次回は「旧曲公開!」。

//
今期イチオシ自作曲!ぜひ聞いてください!

書籍ベストセラー
PC周辺機器・パーツ
台所用品




follow us in feedly
同じカテゴリー(ネット)の記事画像
記事「なぜ日本のおじさんは怒ると『責任者を呼べ!』と騒ぐのか」について
「若さ信仰」はみっともない
2062年から来た未来人について
ブログ投稿記事数1000件到達!
賃貸物件の騒音問題について
記事「別に成長なんてしなくてもいい。向上心?なにそれおいしいの?~」について
同じカテゴリー(ネット)の記事
 記事「なぜ日本のおじさんは怒ると『責任者を呼べ!』と騒ぐのか」について (2017-03-29 21:00)
 「若さ信仰」はみっともない (2017-03-25 21:00)
 2062年から来た未来人について (2017-03-09 21:00)
 ブログ投稿記事数1000件到達! (2017-02-21 22:06)
 賃貸物件の騒音問題について (2017-02-17 22:06)
 記事「別に成長なんてしなくてもいい。向上心?なにそれおいしいの?~」について (2017-02-09 22:06)

Posted by Sosuke Washiya at 22:06│Comments(0)ネット
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。