さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


2020年11月08日

大河ドラマを楽しむ方法(19)(『麒麟がくる』第26回)

一乗川


皆さんこんばんは。
今回は今年の大河ドラマ『麒麟がくる』第26回に関しての楽しみ方を解説したいと思います。

大河ドラマを見てみたけれど、歴史もよくわからないし、どう楽しんでいいのかわからない
歴史には興味あるけど、自分では積極的に勉強する気になれない、という方必見です!

【『麒麟がくる』の楽しみ方】
・第1~2回  ・第3~4回
・第5~6回  ・第7~8回
・第9~10回  ・第11~12回
・第13~14回  ・第15~16回
・第17~18回  ・第19~20回
・第21回  ・『麒麟がくるまでお待ちください』第2~3回
・『麒麟がくるまでお待ちください』第4回
・総集編第1回  ・第22回
・第23回  ・第24回
第25回

まずはあらすじ。

足利左馬頭義昭(滝藤賢一)の話を聞いた明智十兵衛光秀(長谷川博己)は、義昭に将軍の器を見出し、朝倉左衛門督義景(ユースケ・サンタマリア)にそのことを進言した。

義昭の元服の際に烏帽子親を務め、すっかり上洛する気になった義景であったが、一族や重臣たちは乗り気ではない。

その様子を見た十兵衛は朝倉家に上洛は難しいと見て取って、稲葉山城改め岐阜城に拠る織田尾張守信長(染谷将太)を訪れた。

信長は上洛に前のめりで、十兵衛に義昭を連れてこいと言う。

越前に戻った十兵衛は、義景の下を去り義昭らとともに信長を頼ることを考えるが、上洛に乗り気になっていた義景の説得に頭を悩ます。

そこで、三淵弾正左衛門尉藤英(谷原章介)は、朝倉一族や重臣たちと謀り事をめぐらす…

ということで、


<第26回「三淵の奸計」の感想>


誰もがおっしゃっていますが、義景の子・阿君丸(森優理斗)の暗殺はショッキングでしたね。

当時、病気などの健康上の問題で子供が亡くなることは珍しくなかったとはいえ、あの愛くるしい様子を見せられたらたまりませんね。

朝倉一族についての参考記事:
大河ドラマを楽しむ方法(18)(『麒麟がくる』第25回)

そして、その首謀者が三淵藤英であるという描き方をされたのもちょっと気の毒でした。
史実では藤英が関わったという証左は何一つないので、これで悪いイメージがついてしまうのはなんとも言えませんね。

ただ、物語におけるスパイスとしてこれだけ感情移入させる展開はうまいと思いました。

それと、義昭元服に至るまでの朝廷内の描写が良かったですね。

これまでの作品でこの頃の朝廷の様子が描かれることは少なかったので、かなり新鮮でした。

近衛前久役の本郷奏多氏もよかったのですが、二条晴良役の小藪千豊氏のいやぁ~な感じが素晴らしかったです!

吉本新喜劇で磨かれたであろう演技力は芸人の域を超えていました。

<第26回の楽しみ方―摂関家の系譜―>


今回は、近衛前久、二条晴良らの公家衆が活躍したということで、彼らの素性について解説しようと思います。

まず前提知識として「近衛」とか「二条」は名字に当たる名前となります。
つまり、「織田」とか「朝倉」とかと同様、彼らは「近衛」や「二条」の他に「源」「平」「藤原」「橘」のような「氏(うじ)」をもっているということです。

参考記事:
武家や公家の名前について

では、彼らの「氏」は何なのかというと、二人とも「藤原」氏となります。

中臣鎌足に始まる藤原氏ですね。
ここで、藤原氏の来歴を軽くおさらいしてみましょう。

藤原氏は鎌足の孫の代で大きく四家に別れています。

・武智麻呂から始まる「南家」
・宇合から始まる「式家」
・麻呂から始まる「京家」
・房前から始まる「北家」

です。
※上記4名は「藤原四子」と呼ばれます。

近衛家・二条家はこのうち北家の血筋を受け継いでいます。

北家は奈良時代にはそれほどの勢力はもっていなかったのですが、平安時代になると冬嗣が天皇の外祖父(母方の祖父)となり、権力を握ります。

冬嗣の子孫は代々摂政・関白に任命されるようになり、ここに「摂関家」という地位が確立されます。

摂政・関白についての参考記事:
「摂政」の歴史

そしてその子孫には有名な藤原道長・頼通がおり、その頃に藤原北家は栄華を極めます。
※道長の子孫は「御堂流」と呼ばれています。

その頼通の子孫である忠通の子供の代にはその御堂流が三家に別れます。

そのうちの一家は「九条家」と言い、鎌倉幕府草創期に源頼朝の支持を受けた九条兼実を祖とする家です。

もう一家が基実を祖とする「近衛家」です。
この「近衛家」の末裔が今回の大河で活躍している近衛前久です。

※さらにその子孫にあたるのが第34・38・39代内閣総理大臣・近衛文麿で、その孫が第79代内閣総理大臣・細川護熙氏です。
※三家のうちもう一家は「松殿家」というのですが、今回の物語には登場していないので割愛します。


九条兼実の子孫はさらに分岐しており、東福寺を建立したことで有名な道家の子のうち、良実が「二条家」を、実経が「一条家」を立てています。

関連記事:
京都旅行/東福寺

※道家の子のうち、頼経は鎌倉幕府四代将軍となっています。
※土佐で活躍した一条兼定らはこの一条家の分流です。また、鎌倉幕府で活躍した一条能保は道長の弟の子孫であるので別家となります。

兼定についての関連記事:
合戦における戦術について⑰四万十川の合戦

同関連記事:
合戦における戦術について⑯安芸城の合戦


この二条良実の子孫が今回登場した二条晴良となります。

さらに、上記・近衛基実の子孫は「鷹司家」に分岐しています。

以上の「九条家」「近衛家」「二条家」「一条家」「鷹司家」の五家がかわるがわる摂政・関白を歴任するようになったため、これらは総称して「五摂家」と呼ばれています。

戦国時代を描いた多くの物語ではこれら五摂家の様子が描かれることはあまりないのですが、彼らの中では熾烈な「摂政・関白」就任争いが繰り広げられていました。

あの手この手を使って時の摂政・関白を失脚させ、自分がその地位に就こうという争いです。

そのため、今回近衛前久が悩まされたような「誰を次期将軍に推挙するか」というのは大変重要な案件であり、推挙した人物に落ち度があると五摂家の他の人物からもう批判を浴び、摂政・関白の地位から引きずり降ろされてしまうのです。

※羽柴秀吉はこのような五摂家の骨肉の争いの中に割って入る形で関白に就任したため、対五摂家政策に大変気を遣ったようです。また、豊臣家が滅んだ大坂の陣の背景には、関白の地位を取り戻そうとした五摂家の暗躍があったという人もいます。

↓参考:近衛家・二条家略系図
※クリックで拡大されます。
近衛家・二条家略系図


こんな風に、ドラマの背景にある知識が分かるとドラマをもっと楽しめます!

というわけでまだまだ説明したいことはたくさんありますが、今回は以上です!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

以下もご覧ください!

※トップ画像は一乗谷を流れる一乗川です。

○今回登場した人物のフルネーム(参考:「武家や公家の名前について」)
・足利 左馬頭(通称不明) 源 朝臣 義秋(義昭、一乗院覚慶)
・明智 十兵衛 源 光秀
・朝倉 左衛門督(通称は孫次郎) 日下部 朝臣 義景
・織田 尾張守(通称は三郎) 平(藤原、忌部) 朝臣 信長
・三淵 弾正左衛門尉(または弥四郎) 源 藤英
・関白 近衛 左大臣(通称不明) 藤原 朝臣 前久(晴嗣、前嗣)
・前関白 二条 前左大臣(通称不明) 藤原 朝臣 晴良
・大織冠内大臣 中臣(藤原) 連? 鎌足
・右大臣 藤原 朝臣 武智麻呂
・参議式部卿兼太宰帥 藤原 朝臣 宇合
・参議兵部卿 藤原 朝臣 麻呂
・参議民部卿 藤原 朝臣 房前
・左大臣 藤原 朝臣 冬嗣
・摂政太政大臣 藤原 朝臣 道長
・摂政/関白太政大臣 藤原 朝臣 頼通
・摂政/関白太政大臣 藤原 朝臣 忠通
・征夷大将軍 右近衛大将(通称は三郎) 源 朝臣 頼朝
・摂政/関白 九条 太政大臣(通称不明) 藤原 朝臣 兼実
・摂政/関白 近衛 左大臣(通称不明) 藤原 朝臣 基実
・内閣総理大臣 近衛 (通称不明) 藤原 文麿
・内閣総理大臣 細川 (通称不明) 源 護熙
・摂政/関白 九条 左大臣(通称不明) 藤原 朝臣 道家
・関白 二条 左大臣(通称不明) 藤原 朝臣 良実
・摂政/関白 一条 左大臣(通称不明) 藤原 朝臣 実経
・征夷大将軍 権大納言(通称不明) 藤原 朝臣 頼経
・一条 権中納言(通称不明) 藤原 朝臣 兼定
・一条 権中納言(通称不明) 藤原 朝臣 能保
・関白 羽柴 太政大臣(通称は藤吉郎) 豊臣 朝臣 秀吉
☆武家の「通称」の普及を切に願います!

参考
坂の上のサインボード
ぴえーるのテレビブログ
歴史上の偉人、有名人と子孫の大百科


☆「このブログ、もっと読みたいかも」と思った方はぜひ読者登録してみてください!

ブログ更新時にお知らせが届きます。

→【PC版】
画面左のサイドバーに読者登録ボタンがあります。メールアドレスを入力して、「登録」ボタンを押すだけです!

→【スマホ版】
こちらのプロフィール画面のプロフィールの下にある「読者登録 登録・解除」をタップし、メールアドレスを入力して「登録」ボタンをタップするだけです!


twitterfacebookでのフォロー、お待ちしてます!

↓時代背景のイメージを感じられたかなと思ったら下記リンクのドラマガイドなどでドラマの内容を復習してみてください!



モッピー!お金がたまるポイントサイト

/
記事を読んでいただき、ありがとうございました!他の記事もぜひご覧下さい。
次回は「MIHOシネマ」ついて。

//
今期イチオシ曲!ぜひ聞いてください!
【RPGツクールVX】Silver Seat Pop / Sosuke Washiya









パーソナルトレーニング【Global fitness】


書籍ベストセラー
PC周辺機器・パーツ
台所用品


あなたにおススメの記事


follow us in feedly
同じカテゴリー(テレビ)の記事画像
大河ドラマを楽しむ方法(21)(『麒麟がくる』第28回)
大河ドラマを楽しむ方法(20)(『麒麟がくる』第27回)
大河ドラマを楽しむ方法(18)(『麒麟がくる』第25回)
大河ドラマを楽しむ方法(17)(『麒麟がくる』第24回)
大河ドラマを楽しむ方法(16)(『麒麟がくる』第23回)
大河ドラマを楽しむ方法(15)(『麒麟がくる』第22回)
同じカテゴリー(テレビ)の記事
 大河ドラマを楽しむ方法(21)(『麒麟がくる』第28回) (2020-11-24 20:00)
 大河ドラマを楽しむ方法(20)(『麒麟がくる』第27回) (2020-11-20 20:00)
 大河ドラマを楽しむ方法(18)(『麒麟がくる』第25回) (2020-10-23 20:00)
 大河ドラマを楽しむ方法(17)(『麒麟がくる』第24回) (2020-10-19 20:00)
 大河ドラマを楽しむ方法(16)(『麒麟がくる』第23回) (2020-10-07 20:00)
 大河ドラマを楽しむ方法(15)(『麒麟がくる』第22回) (2020-09-21 20:00)

Posted by Sosuke Washiya at 20:00│Comments(0)テレビ
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。