さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


2019年01月10日

合戦における戦術について⑤栃尾城の合戦

春日山城


皆さんこんばんは。
今回は「合戦における戦術について」シリーズの第5弾ということで「栃尾城の合戦」について書きます。
『歴史と旅』増刊「日本合戦総覧(昭和63年1/10臨時増刊、秋田書店)」の花ヶ前盛明氏の記事を参考にしています。


参考
第1弾 勝弦峠の合戦
第2弾 戸石城の合戦
第3弾 長森原の合戦
第4弾 三分一原の合戦

まずはどのような戦だったのかというと


天文13(1544)年に越後国の栃尾城(現新潟県長岡市)で長尾景虎(のちの上杉謙信)と中条藤資らとの間に起きた戦いです。

越後の梟雄長尾為景が天文5(1536)年の三分一原の合戦後に病に倒れたあと家督を継いだ嫡男晴景は病弱であり、武将としての実力を見限られ始めていました。

そんな中、中条藤資、本庄房長、色部勝長は晴景の命に服さず、それを見て危機感を感じた本庄実乃が晴景に連絡をし、起こった戦いです。

派遣されたのは晴景の弟の景虎、のちの上杉謙信です。当時15歳。

景虎は三条城に入り本成寺の寺領を安堵し、実乃の守る栃尾城に入り守門神社に社領を寄進したあと地域の晴景派の武将の協力を得て、攻めてきた藤資らを撃退しました。

これは景虎にとっての初陣であり、この勝利によって越後国内に威容を示した景虎は国内の反対勢力を次々と平らげ、天文17(1548)年に晴景より守護代長尾家の家督を継承しました。

で、この戦の戦略についてですが、情報がなさ過ぎてよくわかりません 笑

しかし、わかりませんで終わらせるわけにもいかないので強いて探すとすれば、合戦前に景虎が行った寺社への安堵・寄進と周辺豪族との協力ですかね。

中条氏らも地元の勢力ではありましたが、景虎はあらかじめ他の勢力に通じておくことによって、地元勢力が一挙に反長尾氏方に回るのを防ぎ、中条氏らの勢力が強まるのを防いだと見ることができます。

そして、もうひとつは中条氏らが景虎を若輩者として見くびってかかったことですかね。
流言飛語でも流したのかもしれません。わざと油断させた可能性があります。

というわけで景虎の勝因としては、
・周辺勢力を味方につけた外交力
・相手に弱いと思わせて油断させた情報戦略

ということになるでしょうか。
(相手に弱いと思わせながら、他の周辺勢力を味方につけるのって難しいですが、どうやったんでしょうね?)

分析してみると面白いですね!

※写真は長尾晴景の居城春日山城です。

今回登場した人物のフルネーム(参考:「武家や公家の名前について」)
・長尾(上杉) 平三(官職はのち弾正少弼) 平(藤原) 朝臣 景虎(政虎、輝虎。入道謙信)
・中条 越前守(字は弥三郎) 平 朝臣 藤資
・長尾 信濃守(字は六郎、弾正左衛門尉) 平 朝臣 為景
・長尾 左衛門尉(字は弥六郎) 平 朝臣 晴景
・本庄 大和守(字不明) 平 朝臣 房長
・色部 修理進(字は弥三郎) 平 朝臣 勝長
・本庄 美作守(字は新左衛門尉?) 平 朝臣 実乃



参考
こにるのお城訪問記
お城散歩
えいきの修学旅行

/
記事を読んでいただき、ありがとうございました!他の記事もぜひご覧下さい。
次回は「魔法の粉 ミルメーク」。

//
今期イチオシ曲!ぜひ聞いてください!
Rockin' In The Free World / Stoning Crows









パーソナルトレーニング【Global fitness】


書籍ベストセラー
PC周辺機器・パーツ
台所用品



あなたにおススメの記事


follow us in feedly
同じカテゴリー(趣味)の記事画像
合戦における戦術について⑬厳島の合戦
合戦における戦術について⑫第一次月山富田城の合戦
元号「令和」について
合戦における戦術について⑪郡山城の合戦
合戦における戦術について⑩御館の乱
合戦における戦術について⑨七尾城の合戦
同じカテゴリー(趣味)の記事
 合戦における戦術について⑬厳島の合戦 (2019-05-18 22:00)
 合戦における戦術について⑫第一次月山富田城の合戦 (2019-05-02 20:00)
 元号「令和」について (2019-04-20 20:00)
 合戦における戦術について⑪郡山城の合戦 (2019-04-16 20:00)
 合戦における戦術について⑩御館の乱 (2019-03-31 20:00)
 合戦における戦術について⑨七尾城の合戦 (2019-03-15 20:00)

Posted by Sosuke Washiya at 20:00│Comments(0)趣味
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。