さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2019年03月15日

合戦における戦術について⑨七尾城の合戦

春日山城


皆さんこんばんは。
今回は「合戦における戦術について」シリーズの第9弾ということで「七尾城の合戦」について書きます。
『歴史と旅』増刊「日本合戦総覧(昭和63年1/10臨時増刊、秋田書店)」の花ヶ前盛明氏の記事を参考にしています。

参考
第1弾 勝弦峠の合戦
第2弾 戸石城の合戦
第3弾 長森原の合戦
第4弾 三分一原の合戦
第5弾 栃尾城の合戦
第6弾 川中島の合戦
第7弾 箕輪城の合戦
第8弾 三増峠の合戦

まずはどのような戦だったのかというと


天正5(1577)年、上杉謙信と畠山春王丸との間で能登七尾城にて起きた合戦です。

この頃の謙信は上洛を目指し関東では北条氏を、信濃では武田氏を抑えながら越中、加賀のルートを伺っていました。

天正元(1573)年に武田信玄が死去すると越中の各勢力は連携を失い、謙信に平定されてしまいます。

その後謙信は加賀の一向宗勢力と対立しますが、織田信長の加賀進出により和睦し、矛先を能登へと向けます。

その頃能登では守護の畠山家の中で織田派と上杉派に分かれて争っており、当主畠山義隆が暗殺されたことにより、居城の七尾城内は親織田派の勢力が強まっていました。

謙信は天正4(1576)年に一度七尾城を攻めますが、畠山勢の抵抗は激しく、なおかつ天下の堅城七尾城はなかなか落ちず、そうこうしている間に年が明け、関東で北条氏政が動き始めたため謙信は一旦戦場を後にします。

北条勢を退けた謙信はその後七尾城に戻りましたが、その頃城内では伝染病が流行り始めたことで当主の畠山春王丸を始めとして多くの城兵が死去し、なおかつ謙信は遊佐続光らの内応に成功し、続光と温井景隆らの裏切りで七尾城は落城しました。

戦上手である上杉謙信を苦戦させた名城のひとつですね。

さて、謙信が勝った要因とはなんでしょう?

まぁ今までどおりの城攻めの定石として、事前に周りの各城を落として七尾城を孤立させてはいるのですが、決定打は微妙ですね。

なんといっても疫病ですからね。

ですので、強いて勝因を導き出すとすれば、

・城内に疫病が流行る季節(夏)にまで城攻めを続けた耐久力
・城内に内応する武将を作る調略力

ってとこですかね。
しかし、調略にしてももともと親上杉派の武将に反乱を起こさせただけですから、そこまでの交渉力があったとも思えませんし、決して「戦上手」とはいえない戦いですね。

途中、北条氏に関東を攻められたときにとっとと退けて帰ってくるあたりは名人芸かもしれませんがね。

※写真は春日山城です。

【今回登場した人物のフルネーム(参考:「武家や公家の名前について」)】
・上杉(長尾) 平三(官職はのち弾正少弼) 藤原(平) 朝臣 輝虎(景虎、輝虎。入道謙信)
・畠山 春王丸(官職なし) 源 (諱なし)
・武田 大膳大夫(字は太郎) 源 朝臣 晴信(入道信玄)
・織田 内大臣(右近衛大将。字は三郎) 平(藤原、忌部) 朝臣 信長
・畠山 伊賀守(字不明) 源 朝臣 義隆(義高)
・北条 左京大夫(相模守。字は新九郎) 平 朝臣 氏政
・遊佐 美作守(字不明) (氏不明) 朝臣 続光
・温井 備中守(字不明) 藤原 朝臣 景隆



参考
越後上杉毘沙門堂
今日は何の日?徒然日記
ずっと工事中...

/
記事を読んでいただき、ありがとうございました!他の記事もぜひご覧下さい。
次回は「『成長』を求めて自己啓発に走る意識の高い人たちはただ『実戦』から逃げているだけである」。

//
今期イチオシ曲!ぜひ聞いてください!
TPP(特大・プリン・プリーズ) Part 1/nobi & hagecin









パーソナルトレーニング【Global fitness】


書籍ベストセラー
PC周辺機器・パーツ
台所用品



あなたにおススメの記事


follow us in feedly
同じカテゴリー(趣味)の記事画像
合戦における戦術について⑧三増峠の合戦
合戦における戦術について⑦箕輪城の合戦
合戦における戦術について⑥川中島の合戦
合戦における戦術について⑤栃尾城の合戦
合戦における戦術について④三分一原の合戦
合戦における戦術について③長森原の合戦
同じカテゴリー(趣味)の記事
 合戦における戦術について⑧三増峠の合戦 (2019-02-27 20:00)
 合戦における戦術について⑦箕輪城の合戦 (2019-02-11 20:00)
 合戦における戦術について⑥川中島の合戦 (2019-01-26 20:00)
 合戦における戦術について⑤栃尾城の合戦 (2019-01-10 20:00)
 合戦における戦術について④三分一原の合戦 (2018-12-25 20:00)
 合戦における戦術について③長森原の合戦 (2018-12-09 20:00)

Posted by Sosuke Washiya at 20:00│Comments(0)趣味
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。