さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2019年03月31日

合戦における戦術について⑩御館の乱

春日山城


皆さんこんばんは。
今回は「合戦における戦術について」シリーズの第10弾ということで「御館の乱」について書きます。
『歴史と旅』増刊「日本合戦総覧(昭和63年1/10臨時増刊、秋田書店)」の花ヶ前盛明氏の記事を参考にしています。

参考
第1弾 勝弦峠の合戦
第2弾 戸石城の合戦
第3弾 長森原の合戦
第4弾 三分一原の合戦
第5弾 栃尾城の合戦
第6弾 川中島の合戦
第7弾 箕輪城の合戦
第8弾 三増峠の合戦
第9弾 七尾城の合戦

まずはどのような戦だったのかというと


天正七(1579)年、越後にて上杉景勝と上杉景虎の間に行われた合戦です。

前年の天正六年3月に上杉謙信が亡くなると、家督相続を巡って謙信の養子の景勝と景虎に争いが起きました。

景勝は謙信の遺言に則るという形で春日山城の本丸、金蔵、兵器蔵を占拠し、5月には大場というところで景勝軍と景虎軍が初めて衝突します。

その後景勝は春日山城の本丸から景虎のこもる二の丸に鉄砲や矢を射かけ、景虎はたまらず前関東管領上杉憲政の住む御館に向かい、そこを拠点とします。

景虎方の武将が続々と御館に集まり、春日山城城下を焼き払い攻撃しますが景勝はそれを撃退します。

その後景勝方は揚北衆の支援を受けられるようになりますが、ここで武田勝頼が景虎方を支援するという形で越後に向かってきます。
そこで景勝の参謀樋口(直江)兼続の提案により、武田方の使者へ賄賂を送り、黄金1万両と東上野の上杉領を武田家に割譲するという条件で武田勝頼を撤退させました。

9月には景虎の兄である北条氏照・氏邦が樺沢城に進出したものの、年が明けて、樋口兼続と関係の深い上田衆が樺沢城を奪還したことにより氏照は撤退し、景勝は御館への食糧ルートを遮断し、3月に入って御館はあえなく陥落しました。

この一連の戦いでの勝因はやはり、樋口兼続が武田軍を撤退させたことでしょうね。
緒戦で景勝が若干押され気味だった時期に武田の2万の兵が敵方に加わったら士気も落ちますし、物量的に圧倒的に敗退したでしょう。
(そもそも勝頼は、景虎の兄の北条氏政がなかなか兵を出さなかったことに疑念を抱いていたという話もあります)

というわけで、
・敵方の勢力を味方につける調略力と、そのためには出費を惜しまない果断

が勝因となったというところでしょうか。
なかなかマネのできない業ですね。
こういうこともあって直江兼続は評価が高いんですね。

次回もよろしくお願いします!

※写真は春日山城です。

【今回登場した人物のフルネーム(参考:「武家や公家の名前について」)】
・上杉(長尾) 弾正少弼(字は喜平次) 藤原(平) 朝臣 景勝(顕景)
・上杉(北条) 三郎 藤原(平) 景虎(氏秀)
・上杉(長尾) 弾正少弼(字は平三) 藤原(平) 朝臣 輝虎(景虎、輝虎。入道謙信)
・(山内)上杉 兵部少輔?(字は五郎) 藤原 朝臣 憲政
・武田(諏訪) 大膳大夫(字は四郎) 源(神) 朝臣 勝頼
・樋口(直江) 与六 中原(藤原) 兼続
・北条 陸奥守(字は源三) 平 朝臣 氏照
・北条 安房守(字は新太郎) 平 朝臣 氏邦
・北条 左京大夫(相模守。字は新九郎) 平 朝臣 氏政



参考
ゆーくんはどこ?
観楽読楽-観て楽しみ、読んで楽しむー
こにるのお城訪問記

/
記事を読んでいただき、ありがとうございました!他の記事もぜひご覧下さい。
次回は「仕事に対する価値観は変わった」。

//
今期イチオシ曲!ぜひ聞いてください!
TPP Part 3/nobi & hagecin









パーソナルトレーニング【Global fitness】


書籍ベストセラー
PC周辺機器・パーツ
台所用品



あなたにおススメの記事


follow us in feedly
同じカテゴリー(趣味)の記事画像
元号「令和」について
合戦における戦術について⑪郡山城の合戦
合戦における戦術について⑨七尾城の合戦
合戦における戦術について⑧三増峠の合戦
合戦における戦術について⑦箕輪城の合戦
合戦における戦術について⑥川中島の合戦
同じカテゴリー(趣味)の記事
 元号「令和」について (2019-04-20 20:00)
 合戦における戦術について⑪郡山城の合戦 (2019-04-16 20:00)
 合戦における戦術について⑨七尾城の合戦 (2019-03-15 20:00)
 合戦における戦術について⑧三増峠の合戦 (2019-02-27 20:00)
 合戦における戦術について⑦箕輪城の合戦 (2019-02-11 20:00)
 合戦における戦術について⑥川中島の合戦 (2019-01-26 20:00)

Posted by Sosuke Washiya at 20:00│Comments(0)趣味
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。