さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2017年12月06日

記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について(16)



インドネシアの歴史についてです。
相変わらず「アジアの主な植民地」を参考にしています。

インドネシアの西部については紀元前14000年ごろまでは「スンダランド」という陸地となっていて、ジャワ島やバリ島はマレー半島と陸続きであったようです。

その頃の人類は旧人がいたことしかよくわかりませんが、その後は中国南部からの民族が水稲耕作を行ったのち、マレー系民族が渡り、定着していったそうです。

紀元前1世紀ごろからはインド商人の影響でヒンドゥー教文化が入り込み、5世紀にはボルネオ島東部にクタイ王国、ジャワ島にタルマヌガラ王国が成立したそうです。

7世紀にはジャワ島にスンダ王国、スマトラ島にはシュリーヴィジャヤ王国が繁栄し、8世紀には古マタラム王国やシャイレーンドラ朝が繁栄したそうです。

10世紀にはジャワ島でクディリ王国が成立してシュリーヴィジャヤを圧迫します。

13世紀にはシンガサリ朝が成立して、モンゴル帝国の元朝から降伏勧告の使者を迎えますが、顔に刺青をして追い返したため元の怒りを買い、軍の遠征を受けます。
しかし、日本と同様に撃退に成功し、マジャパヒト王国が成立します。

また、同じ頃スマトラ島ではイスラム系のパサイ王国、アチェ王国が成立しています。
ジャワ島でも15世紀末にイスラム系のドゥマク王国が成立しています。
16世紀にはバンテン王国も成立。

この頃すでにポルトガルはやってきていましたが、マラッカ王国のように下手にポルトガルを刺激せずにうまくやっていたようです。
ポルトガルには特に植民地化はされなかったみたいですね。

インドネシアが植民地化されたのは17世紀の話で、オランダに武力制圧されたようです。
(参考:Wikipedia

こういう風に見ていくと、オランダからの距離は日本と同じように遠く離れたインドネシアも制圧されているわけですから、距離的に遠いから日本は植民地化されなかったのだ、とは言い切れないような気がしてきます。

インドネシアと日本との違いは長い歴史のある統一国家があるかないかの違いでしょうか。
当時の日本人は「日本人」という意識はなかったといわれていますが、天皇の名の元でひとつの民族だという意識はあったでしょうから、他の国々よりも統一的な動きができたのかもしれません。

そして、今回調べた中ではわかりませんでしたが、やはり軍事力でしょうね。

ということで、インドネシアの歴史についてでした。

参考
大航海時代について
しばやんの日々
ナチュラリストの散歩道
るいネット
こん
インドネシアの歴史について
Blog of Om Doyok
阪急交通社

/
記事を読んでいただき、ありがとうございました!他の記事もぜひご覧下さい。
次回は「なぜ漢文を習うのか?」。

//
今期イチオシ曲!ぜひ聞いてください!

書籍ベストセラー
PC周辺機器・パーツ
台所用品



あなたにおススメの記事


follow us in feedly
同じカテゴリー(趣味)の記事画像
記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について(15)
記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について(14)
記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について(13)
記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について(12)
記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について(11)
記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について(10)
同じカテゴリー(趣味)の記事
 記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について(15) (2017-11-20 19:00)
 記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について(14) (2017-11-04 19:00)
 記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について(13) (2017-10-15 20:00)
 記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について(12) (2017-09-29 20:00)
 記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について(11) (2017-09-13 20:00)
 記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について(10) (2017-08-28 20:00)

Posted by Sosuke Washiya at 19:00│Comments(0)趣味
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。