さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2017年07月07日

記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について(7)

伊勢湾


皆さんこんばんは。
今回はまた『哲学ニュース』の記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について検証してみようということで、第1弾第2弾第3弾第4弾第5弾、第6弾に続いての第7弾です。

第1回はヨーロッパと日本の距離について、第2回は当時日本から産出された資源について、第3回は当時の日本にはヨーロッパ人にとって価値のある産業がなかったのかについて、第4回、第5回では日本とヨーロッパの戦略差について、第6回では16世紀の日本の統治システムについて、まず1501年時点での群雄割拠について考えました。

第7弾は…


前回とは別の時期、といっても闇雲に毎年の群雄割拠を調べてもしょうがないですから、ザビエルが来日した1549年の大名配置を見て、統一具合を考えてみましょう。

陸奥
  南部晴政、葛西晴胤、大崎義直、伊達晴宗、相馬顕胤→盛胤、岩城重隆、白川(結城)義綱、蘆名盛氏
(一部文字が小さく判別不能。田村氏、二階堂氏が戦国大名としては姿を消す)
出羽
  安東舜季、戸沢道盛、小野寺輝道(景道)、由利氏、砂越氏維?、大宝寺(武藤)義増、最上義守、伊達晴宗
常陸
  佐竹義昭、足利晴氏(古河公方)
(戦国大名としては江戸氏が姿を消す)
下野
  佐竹義昭、足利晴氏(古河公方)、芳賀高定、宇都宮尚綱、壬生綱房、佐野泰綱
(芳賀氏、宇都宮氏、壬生氏、佐野氏が台頭→芳賀氏、壬生氏は宇都宮家臣)
下総の一部
  足利晴氏(古河公方)
上総の一部、安房
  里見義尭
(戦国大名としては真里谷(武田)氏が姿を消す)
上野
  (山内)上杉憲政
武蔵、下総の一部、上総の一部、相模、伊豆
  北条氏康
(扇谷上杉氏が姿を消す)
駿河、遠江
  今川義元
(遠江斯波氏が姿を消す)
三河
  松平広忠→今川義元
(松平氏が台頭も、今川氏に圧迫される。三河細川氏が姿を消す)
尾張
  斯波義統、織田信秀
(織田氏が台頭)
甲斐、信濃の一部
  武田晴信
信濃
  村上義清、高梨政頼、小笠原長時、木曾義在
(高梨氏が台頭、戦国大名としては大井氏、諏訪氏が姿を消す)
飛騨
  江馬時盛?、三木直頼、本願寺証如(一部)
(姉小路氏が一時的に姿を消す)
美濃
  斎藤利政(道三)
(斎藤氏が台頭。戦国大名としては土岐氏が姿を消す)
越後、佐渡、越中の一部
  長尾晴景
(長尾氏が台頭)
越中の一部、能登
  畠山義元
(越中(河内)畠山氏が衰退)
加賀
  本願寺証如
越前
  朝倉義景
若狭
  武田元光
近江
  浅井久政、六角定頼
(戦国大名としては京極氏が姿を消す)
伊勢、志摩、伊賀
  北畠晴具
丹波、丹後、山城、摂津、和泉、淡路、阿波、讃岐、伊予の一部
  細川晴元→三好長慶
(細川諸家が衰退、三好氏が台頭)
大和
  興福寺
河内、紀伊
  畠山政国
但馬、因幡の一部
  山名祐豊
因幡の一部、伯耆、美作、備前の一部、備中、備後の一部、出雲、隠岐、石見の一部
  尼子詮久(晴久)
(伯耆山名氏の衰退)
播磨
  別所就治、赤松晴政、浦上政宗
(赤松家臣別所氏、浦上氏の台頭)
備前の一部
  浦上政宗
(同上)
備後の一部
  毛利元就、大内義隆
安芸の一部
  毛利元就
(安芸武田氏の衰退)
周防、長門、石見の一部、安芸の一部、豊前、筑前
  大内義隆
土佐
  安芸国虎?、長宗我部国親、本山茂宗、一条房基→兼定
(安芸氏、長宗我部氏、本山氏が台頭)
伊予
  河野通直、宇都宮豊綱、西園寺実充
豊後、筑後、肥後の一部
  大友義鑑
壱岐
  松浦隆信
肥前
  松浦隆信、有馬晴純、龍造寺胤信(隆胤、隆信)
(龍造寺氏が台頭)
肥後の一部
  相良晴広
(宇土氏、阿蘇氏、名和氏が衰退)
日向
  伊東義祐、島津貴久
薩摩、大隅
  島津貴久
(参考:戦国武将勢力地図、Wikipediaの各ページ)

という訳で1501年の75家から68家に減ってはいますが、内実を見ると各地で下剋上による主従交代や戦いが起こっており、統一どころか混乱の様相をますます強めている事態です。
(この辺になると、戦国時代が好きな人にはおなじみの名前が増えてきますね)

1501年同様、この時点でヨーロッパから攻められていたら個々の戦力は強そうだけど、果たして大名同士が協力して防戦に当たれたのか疑問ですね。

当時のヨーロッパ(太平洋に到達していたのはスペイン、ポルトガル)はポルトガルが1511年にマラッカ王国を占領していて、スペインは1520年にマゼラン艦隊が世界一周をしているので、1549年には日本に攻めて来れそうなものですが、実際はザビエル一行が来ただけということで、戦って占領すべきか、平和的に交易をすべきか、見極めていた時期なのかもしれませんね。

こんな感じで上記一覧をつくるのに大変な時間を要しているこのシリーズですが、やはりアクセス数が稼げるのでまだまだ続けます 笑

※写真は記事とは関係ありません。

参考
しばやんの日々
ナチュラリストの散歩道
るいネット
こん

/
記事を読んでいただき、ありがとうございました!他の記事もぜひご覧下さい。
次回は「歩行者の安全意識が低すぎる」。

//
今期イチオシ曲!ぜひ聞いてください!

書籍ベストセラー
PC周辺機器・パーツ
台所用品




あなたにおススメの記事


follow us in feedly
同じカテゴリー(趣味)の記事画像
記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について(15)
記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について(14)
記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について(13)
記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について(12)
記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について(11)
記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について(10)
同じカテゴリー(趣味)の記事
 記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について(15) (2017-11-20 19:00)
 記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について(14) (2017-11-04 19:00)
 記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について(13) (2017-10-15 20:00)
 記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について(12) (2017-09-29 20:00)
 記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について(11) (2017-09-13 20:00)
 記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について(10) (2017-08-28 20:00)

Posted by Sosuke Washiya at 20:00│Comments(0)趣味
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。