さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


2019年12月08日

川島正次郎のお陰で面白くなってきた!(『いだてん』第41~42回)

ストレッチ
photo by 写真AC


皆さんこんばんは。
今回は今年の大河ドラマ『いだてん』第41~42回の感想です。

まずはあらすじ。
昭和39(1964)年のオリンピック東京で開催されることが決定。
田畑政治(阿部サダヲ)を事務総長に据え、オリンピック組織委員会が発足する。

当初は田畑とつながりの深い面々によって作られる予定だった組織委員会だったが、お金や功名のにおいに引き寄せられ、次々に乗り込んでくる政治家たち

中でも顧問として参加した大物政治家川島正次郎(浅野忠信)にくせ者のにおいを感じ取る田畑であった。

そんな中選手村の場所を巡って紛糾する組織委員会。
朝霞で決着しかけていたが、田畑は「代々木でなくちゃだめだ」と主張。

持ち前の熱意と交渉力で平沢和重(星野源)に駐日米大使のライシャワーを説得してもらい、NHKの放送センターを設立するというアイディアで当時の首相池田勇人(立川談春)を説得する。

そんな田畑に川島の魔の手が忍び寄るのであった…

ということで、


<第41回「おれについてこい!」>


川島正次郎、見事な悪役ですね!笑
当時の政治家は汚職と私利私欲にまみれて悪いことをたくさんやったクズが多かったのですが(実際の川島氏がそこまでやったかどうかは知りませんが笑)、その分パワーもあり、事実として日本の高度経済成長をけん引したことは確かです。

腹は立ちますが、彼らがいなければ東京オリンピックもうまくいかなかったのかもしれないんですよね。

つい田畑の気持ちに同調してしまうので「川島このくそ野郎」と思いながら見ています。
同時に、そう思ってしまうということは宮藤官九郎氏の思惑にどっぷりはまっているということですね笑
お見事!笑

<第42回「東京流れ者」>


選手村の場所が朝霞でなくて代々木でなくちゃいけないと主張する田畑。
自分としてはどっちでもいいと思ったのだが、確かに朝霞は遠いですね笑
朝霞に着くまでに興覚めしますよね笑
(別に東京に対抗する気のない朝霞をディスるのは気が引けますが笑)

というわけで選手たちを盛り上げるために頑張った田畑ですが、どうも進め方が乱暴ですよね。
恨みを買うような進め方はよくないですし、組織委員会に参加している政治家たちにも選手たちの気持ちをきちんと説明すべきでしたね。

ただ、川島正次郎などの政治家連は利権や功名心で委員会を牛耳ろうとしているだけなので、説明しても無駄だったとは思いますが。

大人の功名心はとても厄介ですね。
僕も以前のバンドStoning Crowsをやっているときにも大変でした笑
僕が創ったバンドでしたがあるメンバーが「このバンドはいけるぞ」と思ったようで、我欲むき出しでガンガン浸食してきましたからね。
低レベルなことでいい大人が功名心をむき出しにしないでほしい。ほんと卑しい。

というわけで、川島正次郎のお陰でがぜん面白くなってきました!

※画像はイメージです。

○今回登場した人物のフルネーム(参考:「武家や公家の名前について」)※現代劇ですが、ときどき字や諱をもっている人がいるので。
・田畑 政治 (氏不明) (諱不明)
・川島 正次郎 (氏不明) (諱不明)
・平沢 (通称不明) (氏不明) 和重
・池田 勇人 (氏不明) (諱不明)
☆武家の「通称」の普及を切に願います!



参考
第41回
ドラマ@見とり八段
第42回
ドラマ@見とり八段
韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

/
記事を読んでいただき、ありがとうございました!他の記事もぜひご覧下さい。
次回は「お食事しながらホラーな神秘体験!(ヴァンパイアカフェ(2))」。

//
今期イチオシ曲!ぜひ聞いてください!
酔(Wei) / Sosuke Washiya









パーソナルトレーニング【Global fitness】


書籍ベストセラー
PC周辺機器・パーツ
台所用品



あなたにおススメの記事


follow us in feedly
同じカテゴリー(テレビ)の記事画像
大河ドラマを楽しむ方法(15)(『麒麟がくる』第22回)
大河ドラマを楽しむ方法(14)(『麒麟がくる』総集編第1回)
大河ドラマを楽しむ方法(13)(『麒麟がくるまでお待ちください』第4回)
大河ドラマを楽しむ方法(12)(『麒麟がくるまでお待ちください』第2~3回)
大河ドラマを楽しむ方法(11)(『麒麟がくる』第21回)
大河ドラマを楽しむ方法(10)(『麒麟がくる』第19~20回)
同じカテゴリー(テレビ)の記事
 大河ドラマを楽しむ方法(15)(『麒麟がくる』第22回) (2020-09-21 20:00)
 大河ドラマを楽しむ方法(14)(『麒麟がくる』総集編第1回) (2020-09-05 20:00)
 大河ドラマを楽しむ方法(13)(『麒麟がくるまでお待ちください』第4回) (2020-08-20 20:00)
 大河ドラマを楽しむ方法(12)(『麒麟がくるまでお待ちください』第2~3回) (2020-08-04 20:00)
 大河ドラマを楽しむ方法(11)(『麒麟がくる』第21回) (2020-07-19 20:00)
 大河ドラマを楽しむ方法(10)(『麒麟がくる』第19~20回) (2020-07-03 20:00)

Posted by Sosuke Washiya at 22:00│Comments(0)テレビ
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。