さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


2020年08月08日

鶴岡八幡宮を味わう―源平池とゆかりの人物

源氏池


皆さんこんばんは。
今回は断続的に続いている「鎌倉旅行シリーズ」の第7弾で、「鶴岡八幡宮」についての第3弾となります!

【今までの記事】
鎌倉ですごい神社を見つけた!(甘縄神明神社)
3年前の小町通り(1)
3年前の小町通り(2)
原点回帰したい人のためのおしゃれ団子(3年前の小町通(3))
鶴岡八幡宮の楽しさは〇〇である!(1)
鶴岡八幡宮の楽しさは〇〇である!(2)

日本有数の観光地である鎌倉ですが、その魅力とは何なのかについて語りたいと思います。

とりあえず有名だから行ってみたけど、人は多いしなんだかよくわからない建物ばかりだし、階段は急だしよくわからない!という人のために楽しみ方を説明したいと思います。


<源平池が作られた時代>


源氏池

今回は、三の鳥居をくぐってすぐのところにある「源平池」について書きたいと思います。

この池、なんと寿永元(1182)年からここにあるそうです。

当時「武衛(ぶえい)」と呼ばれた源頼朝が作らせたとのことです。

寿永元(1182)年といえば源平合戦の真っ最中ですが、戦いは主に武田太郎源信義(※)が率いる甲斐源氏や、木曽次郎源義仲が率いる信濃源氏が担っており、武衛は戦闘をしていませんでした。
※武田信玄や四郎勝頼などの祖先です→天目山の戦いについて

また、武衛が戦闘をしなかった理由として、養和の飢饉による食糧不足で軍事行動がとれなかったともいわれています。
※甲斐源氏、信濃源氏なども大規模な動きはできなかったようです。

そんな状況だったこともあり、武衛は鶴岡八幡宮造営に力を入れたのかもしれませんね。

<造営を担当した大庭景義>


池の造営は大庭平太景義が担当したと言われています。

大庭平太とはどんな人物かというと、桓武平氏鎌倉氏族という一族で、三浦氏や梶原氏、長尾氏などと同族です。

平太は武衛の父である左典厩源義朝に忠誠を誓っており、治承4(1180)年、武衛が挙兵したときにいち早くはせ参じています。

鎌倉氏族は主に南関東―相模を中心に勢力をもった一族で、武衛が鎌倉に本拠地を据えたことから、周辺に本拠地を構えていた鎌倉一族が重用されます。

大庭平太もその一人でした。

また、大庭といえば大庭三郎景親も有名ですね。

大庭三郎は平太の弟です。

兄・平太とは違って彼は平家に忠誠を誓っており、石橋山の戦いで武衛を敗走させたことで有名です。
※三郎は富士川の戦いののち、降服して処刑されました。

そんな大庭平太が造営したと言われる源平池ですが、上掲写真と下記ブログさんの写真を比べると面白いですよね。

蓮の量が…笑

上掲写真を撮影したのは平成28年なのですが、この3~4年で急増したのでしょうか?

それとも、季節の違い?
(上掲写真はGWの撮影です)

要因はわかりませんが、その時々によって異なる表情を見せる源平池も魅力的です。

↓この時、舞殿で結婚式をやっていました!
結婚式

今回は以上です!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

以下もご覧ください!

※トップ画像はイメージです。

○今回登場した人物のフルネーム(参考:「武家や公家の名前について」)
・右兵衛権佐(武衛。通称は三郎) 源 朝臣 頼朝
・武田 太郎 源 信義
・木曽 次郎 源 義仲
・武田 大膳大夫(通称は太郎) 源 朝臣 晴信(入道信玄)
・武田(諏訪) 四郎 源(神) 勝頼
・(大庭)懐島権守(通称は平太) 平 朝臣 景義
・左馬頭(左典厩。通称は上総御曹司) 源 朝臣 義朝
・大庭 三郎 平 景親
☆武家の「通称」の普及を切に願います!

↓鶴岡八幡宮に興味が湧いてきたら、下記リンクから是非情報収集してみてください!




モッピー!お金がたまるポイントサイト

参考
鶴岡八幡宮 施設案内
鎌倉手帳(寺社散策)
源氏池とカメやリスの様子が平和的です。
tokyotravelguide2020のブログ
源平池の蓮について
相模太夫の旅録=Tabi Log
暑い中お疲れ様です。
毎日つらたん。

twitterfacebookでのフォロー、お待ちしてます!

/
記事を読んでいただき、ありがとうございました!他の記事もぜひご覧下さい。
次回は「天正伊賀の乱」について。

//
今期イチオシ曲!ぜひ聞いてください!
Along The Earth / Sosuke Washiya









パーソナルトレーニング【Global fitness】


書籍ベストセラー
PC周辺機器・パーツ
台所用品



あなたにおススメの記事


follow us in feedly
同じカテゴリー(レジャー)の記事画像
鶴岡八幡宮の楽しさは〇〇である!(2)
鶴岡八幡宮の楽しさは〇〇である!(1)
原点回帰したい人のためのおしゃれ団子(3年前の小町通(3))
3年前の小町通り(2)
3年前の小町通り(1)
ディズニーランドへ行った
同じカテゴリー(レジャー)の記事
 鶴岡八幡宮の楽しさは〇〇である!(2) (2020-05-20 21:00)
 鶴岡八幡宮の楽しさは〇〇である!(1) (2020-02-14 22:00)
 原点回帰したい人のためのおしゃれ団子(3年前の小町通(3)) (2019-11-26 22:00)
 3年前の小町通り(2) (2019-09-07 22:00)
 3年前の小町通り(1) (2019-06-19 22:00)
 ディズニーランドへ行った (2019-03-27 20:00)

Posted by Sosuke Washiya at 20:00│Comments(0)レジャー
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。