さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2018年12月29日

恋愛は玉砕してでもした方がいいと思う

虹


皆さんこんばんは。
今回は記事「『20代の4割が○○』男が告白すらできなくなった驚きの事情」を読んで感じたことを書きます。

まぁ、記事の統計がまず事実かどうかというポイントがありますが、そこまでは検証できないので事実であると仮定するしかありませんが。

内容としては、見出しの通り20代男性のDT(このブログでは表示できないため、この表現を使いました)の割合が増えている、つまり、恋愛すらしなくなっているという状況についての理由をあれこれ考えている記事です。

僕は基本姿勢として、他人の生き方にとやかく言わないようにしていますが(とやかく言うのは好きなんですが 笑)、


これはさすがに放っておけない気がしました。
いや、当人たちからして見れば「放っておいてくれ」と思っていると思いますし、とやかく言ったら即老害認定されてしまいそうですが、放っておけませんよ。

歳を取れば取るほど恋愛はしづらくなりますからね。

オヤジになるんですよ、オヤジに。
みんながみんな(古い表現ですが)「ちょい悪オヤジ」や「ナイスミドル」になれるわけではなく、9割9分の男性は汚いオヤジになります。

いくらブサイクだからって、ある程度若いうちはまだ戦えます。

そして、恋愛をした方がいい理由のひとつはたぶん
「本気になれるから」
ですね。

現代人はぼーっとしていても、力を抜いて仕事をしていてもある程度生きていけますから、自然体でお手軽に「マジ」になれるものって恋愛くらいしかないと僕は思っています。

他人が何を考えているんだろう?って本気で一日中考えることって、恋愛以外にあります?
(ほんとに一日中考えてしまうような恋愛はほぼ間違いなく成就しませんがね 笑)

そこで一生懸命、普段使わない頭をフル回転させることによって他人の思考を読もうと努力するわけですよ。
(代理想像ってやつです)

それくらいじゃないと人間頑張りません。
他人のことなんてどーでもいいですから 笑

精神的に劇的に成長させてくれるのが恋愛だと思います。

また、成就したとき、自分が受け入れられたときの喜びはたぶん他では味わえません。
生きていてよかったと本気で思える数少ない瞬間でしょうね。

そんな喜びを知らずに死ぬのはかわいそう。
その喜びのためにはある程度のものは捨ててもいいと思います。
(価値観によりますが、一度味わってから決めた方がいい)

あとは、「自然に好きな人ができるのを待つ」ような人は「自然に好きな人」はできませんから。一生。
そういう寝言を言うのはやめましょう 笑

一説によると、人を好きになるのはただの「思い込み」です。
無意識のうちに「この人を好きになろう」という動きがあって、好きになるんですね。

これ、顕在意識でコントロールできます。
異性は好きになろうとしないと好きになれません。
もしくは「この人、おれのこと好きなのかも」という危険な勘違いがあってその人を意識することによって好きになります。

別に結果なんてどうでもいいんです。
失恋して人生が終わることもないし、失恋していづらくなるようなコミュニティなんてやめちまえばいいんです。
ていうか、恋愛状態になると人はある程度狂うので、「いづらくなる」とか考えなくなりますしね。
あと、ほとんどの人は失恋して死を選ぶようなやわな精神してないので、自分を信頼してください。

「関係が壊れる」とか言いますけど、「関係」が一生続く人なんて家族と嫁さん以外には3人くらいしかいませんから。
そのうち関係が薄くなってフェードアウトする人たちとの「関係」のために、嫁さんになるかもしれない人へのアプローチを犠牲にするのか?笑

リスクを背負おうぜ。

それくらいの価値はあるものです。

「やりたくない」「できない」というセリフはやってみてから、努力してみてから言いましょう。
(僕もやる前によく言いますが 笑)

※写真は記事の内容とは関係ありません。



参考
カウンセリングルーム:Es Discovery
波瀾万丈 人生模様★恋模様
幸か不幸か専業主婦

/
記事を読んでいただき、ありがとうございました!他の記事もぜひご覧下さい。
次回は『西郷どん』第45回について。

//
今期イチオシ曲!ぜひ聞いてください!
HPA / Stoning Crows










パーソナルトレーニング【Global fitness】


書籍ベストセラー
PC周辺機器・パーツ
台所用品



あなたにおススメの記事


follow us in feedly
同じカテゴリー(ネット)の記事画像
魔法の粉「ミルメーク」
電車の出入り口やエスカレーターを降りた瞬間に立ち止まるな
論理なのか感情なのか
テレビとか雑誌が作った「言葉」に乗せられて無駄なお金を使うのはやめた方がいい
「結果がすべて」ではない
僕らはお金をたくさん使わないと生きていけないように誘導されている
同じカテゴリー(ネット)の記事
 魔法の粉「ミルメーク」 (2019-01-14 20:00)
 電車の出入り口やエスカレーターを降りた瞬間に立ち止まるな (2018-11-27 20:00)
 論理なのか感情なのか (2018-11-11 19:00)
 テレビとか雑誌が作った「言葉」に乗せられて無駄なお金を使うのはやめた方がいい (2018-10-10 19:00)
 「結果がすべて」ではない (2018-09-24 19:00)
 僕らはお金をたくさん使わないと生きていけないように誘導されている (2018-09-08 19:00)

Posted by Sosuke Washiya at 20:00│Comments(0)ネット
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。