さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2017年05月16日

記事「地方が何で退屈かわかった」について

伊良湖岬


皆さんこんばんは。
今回は今年の4月9日に『はてな匿名ダイアリー』に投稿された「地方が何で退屈かわかった」という記事についてです。

記事の要旨としては、いろいろなところに住んだ経験のある投稿者が田舎がなんで退屈かということを考えた結果、「文化発信がないから」という結論にたどりついた、ということですが、同意です。

僕自身は山奥に住んだことはありませんが、千葉県の地方都市?(都市と呼べるレベルかは疑問)で育ち、現在は東京郊外に住んでいていろいろと思うところがあります。


論点がいろいろとあるので一口にいうのは難しいですが、まず、「文化発信」について。

以前僕は「郷土愛」という記事を書いたときに北海道は「道民や出身者の郷土愛も強い」と書きましたが、その理由はやはり北海道は独自の文化があるからですね。
食べ物、観光地、風土、スポーツ等、東京どころか世界的に誇れる文化をもっている土地だからこそ、「東京コンプレックス」があまりない。

「東京は東京で面白いところだけど、こっちはこっちでよろしくやってます」というような感じ。

ところが同じ北海道内でも、札幌と札幌以外では大きな格差がある。
観光資源などがあるところはまだいいが、その他の地域は(辛口で申し訳ないのですが)ただの(悪い意味での)「田舎」であり、同じ道内で「札幌コンプレックス」をもっていると思います。

それがよくないのだと思います。
「札幌は札幌で都会だけど、こっちはこっちで楽しくやってます」
という自立心、プライドがほしいですね。
札幌や東京なんて意識しないでいいから、独自の文化を発信すべき。

そしてもっとひどいのが、千葉県などのほかに誇れる文化がない(と住民が思い込んでいる)地域。
東京コンプレックスがひどすぎます。

なんでもかんでも東京のマネ。
千葉駅前や津田沼、松戸、柏などで事足りるのにわざわざ原宿・渋谷に買い物に行く。
東京に行くことがステータスってなんだそれ?

津田沼や柏などで、原宿・渋谷に負けないくらいのカルチャーを生み出してほしいです。

インターネットが普及して10年以上経ってます。
情報発信の手段に関してもはや格差はないのですから、「東京」を意識するのはやめて独自の文化を創り出していってほしいです!

(本当は「都会生まれの田舎意識」についても書きたかったのですが、分量が多くなったので次の機会に!)

※写真は本文とは関係ありません。

参考
地方都市での生活をテーマにした山内マリコ氏著『ここは退屈迎えに来て』の感想
進駸堂ブログ

/
記事を読んでいただき、ありがとうございました!他の記事もぜひご覧下さい。
次回は「ブログ開設12周年!」。

//
今期イチオシ曲!ぜひ聞いてください!

書籍ベストセラー
PC周辺機器・パーツ
台所用品




follow us in feedly
同じカテゴリー(ネット)の記事画像
記事「生物の進化には何かしらの力が働いてるとしか考えられないんだが」について
歩行者のマナーが悪すぎやしないか?(1)
電車で席を譲るの譲らないの
ブログ開設12周年!
記事「なぜ日本のおじさんは怒ると『責任者を呼べ!』と騒ぐのか」について
「若さ信仰」はみっともない
同じカテゴリー(ネット)の記事
 記事「生物の進化には何かしらの力が働いてるとしか考えられないんだが」について (2017-07-31 20:00)
 歩行者のマナーが悪すぎやしないか?(1) (2017-07-11 20:00)
 電車で席を譲るの譲らないの (2017-06-25 20:00)
 ブログ開設12周年! (2017-05-20 21:00)
 記事「なぜ日本のおじさんは怒ると『責任者を呼べ!』と騒ぐのか」について (2017-03-29 21:00)
 「若さ信仰」はみっともない (2017-03-25 21:00)

Posted by Sosuke Washiya at 21:00│Comments(0)ネット
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。