さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


2008年07月11日

舞妓Haaaan!!!



みなさん、こんにちわ。
今日も暑いですが、風が吹いていて気持ちいいですね。

ということで、今回は映画『舞妓Haaaan!!!』の感想です。
DVDをレンタルしてみました。

僕は、「グループ魂」のアルバムを聞いて以来、宮藤官九郎と阿部サダヲのバカバカしさにほれてしまったんですが、今回の『舞妓Haaaan!!!』も期待を裏切らず、面白い作品だった。

ストーリー(Amazon.co.jpから引用)
東京の食品会社に勤めるサラリーマンの公彦は、熱狂的な舞妓ファン。なんと舞妓さんのHPも作成している。そんな彼に京都支社への転勤話が。狂喜乱舞する公彦。ついに夢にまでみたお茶屋体験ができる!彼は恋人の富士子をふって、いざ京都へ。公彦は“一見さんお断り”という敷居の高いお茶屋を、仕事で結果を残して、社長に連れてってもらうことで突破!しかし、舞い上がったのも束の間、野球選手がお金にモノをいわせて豪遊しているのを見て、ライバル心が沸いてくる。そんなとき富士子は「舞妓になって見返してやる!」とこっそり京都で舞妓修行を始める…。

なんといっても阿部サダヲの最初から最後までのハイテンションがすごい。なんてパワーだ。
そんな阿部氏のテンションに負けず、映画のテンポのよさと言ったら、ほんとに素晴らしい。

ポン、ポン、ポンとたるまずに場面が展開していって、見ていて全然飽きない。

そして、僕は監督や脚本はよくわかりませんが、なんといっても俳優陣が素晴らしい。上に書いた阿部サダヲもさることながら、ヒロインの柴崎コウなんか、筆舌に尽くしがたいくらい素晴らしい演技だし、助演の堤真一が最高(笑

この間『クライマーズ・ハイ』を見たのだが、その天と地以上の差がありそうな演じ分けに脱帽。
『クライマーズ・ハイ』を見た後、この『舞妓Haaaan!!!』のことを思い出し、「あれ?あの野球選手役は誰だっけ?」「堤真一か?」「いや、同系統の別の俳優かな?」とか考えていたが、『舞妓Haaaan!!!』のキャストを見返したら、やっぱり堤真一でした(笑

そんな演じ分けができるって、素晴らしい。

あと、この映画は植木等氏の出演した最後の映画ということで、彼は、この映画の撮影後に逝かれたそうです。ご冥福をお祈りします。スーダラ節、カセットテープで聞いてました。昔。

参考
舞妓Haaaan!!!
映画「舞妓Haaaan!!!」オフィシャルブログ
映画鑑賞★日記

/
記事を読んでいただき、ありがとうございました!他の記事もぜひご覧下さい。
次回は「長袖Tシャツをもらった」ことについて。

twitterfacebookでのフォロー、お待ちしてます!

魅惑のラグジュアリーインテリア

タワーレコード

//
7/10 クロックエンド ブログ兼BBS更新!!→コチラ

7/9クロックエンド携帯用簡易版サイト更新!!→コチラ

7/9 CANDY MONDAYブログ更新!!→→CANDY MONDAYのひみつ~we'll not lose in 'kakusa-shakai'~

Dru募集中!!
詳しくは下記メールにて!!

CANDY MONDAY、ライブ決定!!
2008年8月3日(日)池袋ADM
時間:Open 未定 Start 未定
演奏時間:未定
チャージ:未定 ドリンク代:500円~
チケット等、下記までご連絡を!!

クロックエンド、ライブ決定!!
2008年8月30日(土)渋谷GIG-ANTIC
時間:Open 13:30 Start 13:40
演奏時間:15:55~
チャージ:未定 ドリンク代:500円
チケット等、下記までご連絡を!!

4/12 オーナーホームページ更新!!
Aquarius Spring
(オーナーと仲間たちのコラムや写真、詩が載っています。オーナー自身の作った楽曲もきけます
←「お気に入り」からもいけます)

アマチュア向けに作曲依頼を募集中!!
「自分では作れないけど、(HPや自作映画、アニメなどの)テーマ曲がほしい!」という方、ぜひご依頼下さい。
細かいことは要相談。
(過去の依頼作品等を詳しく聞きたい方は下記にご連絡下さい)

4/1 クロックエンド ホームページ更新!!→コチラ

→オーナーへメール

書籍ベストセラー
PC周辺機器・パーツ
台所用品


あなたにおススメの記事


follow us in feedly
同じカテゴリー(映画)の記事画像
時には思いっきり感情移入!―『一枚のめぐり逢い』
コメディを貫きつつもうまくオチをつけました!(『メン・イン・ブラック3』)
不安な社会情勢を忘れさせてくれる、スカッとする映画!(『メン・イン・ブラック』)
何も考えずにただ楽しみたい人にお勧めの映画!(『メン・イン・ブラックⅡ』)
『君に届け』
『エンド・オブ・バイオレンス』
同じカテゴリー(映画)の記事
 時には思いっきり感情移入!―『一枚のめぐり逢い』 (2020-09-09 20:00)
 コメディを貫きつつもうまくオチをつけました!(『メン・イン・ブラック3』) (2020-07-07 20:00)
 不安な社会情勢を忘れさせてくれる、スカッとする映画!(『メン・イン・ブラック』) (2020-04-18 21:00)
 何も考えずにただ楽しみたい人にお勧めの映画!(『メン・イン・ブラックⅡ』) (2020-01-13 22:00)
 『君に届け』 (2019-10-25 22:00)
 『エンド・オブ・バイオレンス』 (2019-08-06 19:00)

Posted by Sosuke Washiya at 13:39│Comments(0)映画
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。