さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


2007年04月01日

あの頃のペニー・レインと

女性
Jill WellingtonによるPixabayからの画像

レンタル屋にある映画を「あいうえお」順に片っ端から見ていた時期があって、その頃に大当たりした映画が、『あの頃のペニー・レインと』。

関連記事:
AEROSMITH × LED ZEPPELIN

関連記事:
VAN HALENのZEPカバー

関連記事:
ザ・フーのチケット


ストーリー
15歳で『ローリング・ストーン』誌の記者に抜擢された主人公は、大物バンドのツアーに同行することとなり、そこでの数多の事件や、グルーピーの少女への恋などをつづった甘酸っぱい青春物語。

この映画の何がすごいかというと、1970年代の大物バンドのツアーの様子を描いた点である。
監督のキャメロン・クロウはジャーナリストとしても活躍していたそうで、この映画は彼の自伝的作品だそうです。
ということは、多少の誇張もあろうが、この映画で描かれている70年代バンドのツアーの様子はかなり現実に近いのではないのだろうか。

70年代大物バンドのツアーといえば、今や伝説と化している。
グルーピーをはべらせ、ドラッグやアルコールでべろんべろんになり、破壊行為、メンバーとのケンカ、挙句の果てに、自殺未遂など。

今となってはこれらの伝説は「そりゃ嘘だろう」とか、大物に見せるための誇張だろう、と思ってしまうのだが、彼らの大半の伝説は事実に近いようだ。
(ちなみにこの映画には出てこないが、LED ZEPPELINのドラマー、ジョン・ボーナムの伝説として、ホテルの窓からテレビを投げたり、ホテルの廊下をハーレーで暴走したりという話があるが、それも本当らしい。彼らの東京公演のときに目撃者がいたそうだw)

70年代ロックに対する哀愁と、少年時代の甘酸っぱい思い出をブレンドした、ロックファンにはたまらない映画です。
また、バンドのメンバーと少年記者との友情を描いた作品でもあるので、ロックファンじゃない方も結構楽しめると思います♪

/
明日は「ココイチ」(4)です。


☆「このブログ、もっと読みたいかも」と思った方はぜひ読者登録してみてください!

ブログ更新時にお知らせが届きます。

→【PC版】
画面左のサイドバーに読者登録ボタンがあります。メールアドレスを入力して、「登録」ボタンを押すだけです!

→【スマホ版】
こちらのプロフィール画面のプロフィールの下にある「読者登録 登録・解除」をタップし、メールアドレスを入力して「登録」ボタンをタップするだけです!



//
3/29クロックエンド携帯用簡易版サイト更新!!→コチラ

3/29クロックエンド ホームページ更新!!→コチラ

3/26クロックエンド ブログ兼BBS更新!!→コチラ

クロックエンド、ライブ決定!!
2007年7月29日(日)池袋ADM
チケットほしい方、下記までご連絡を!!

Vo、Key募集中!!
詳しくは下記ホームページ、INFOにて!!

アマチュア向けに作曲依頼を募集中!!
「自分では作れないけど、(HPや自作映画、アニメなどの)テーマ曲がほしい!」という方、ぜひご依頼下さい。
細かいことは要相談。
(過去の依頼作品等を詳しく聞きたい方は下記にご連絡下さい)

twitterfacebook等のフォロー、お待ちしてます!

あなたにおススメの記事

follow us in feedly
同じカテゴリー(映画)の記事画像
「今の気分」で映画を選びたいと思いません か?おすすめの映画検索サイトの紹介
時には思いっきり感情移入!―『一枚のめぐり逢い』
コメディを貫きつつもうまくオチをつけました!(『メン・イン・ブラック3』)
不安な社会情勢を忘れさせてくれる、スカッとする映画!(『メン・イン・ブラック』)
何も考えずにただ楽しみたい人にお勧めの映画!(『メン・イン・ブラックⅡ』)
『君に届け』
同じカテゴリー(映画)の記事
 「今の気分」で映画を選びたいと思いません か?おすすめの映画検索サイトの紹介 (2020-11-12 20:00)
 時には思いっきり感情移入!―『一枚のめぐり逢い』 (2020-09-09 20:00)
 コメディを貫きつつもうまくオチをつけました!(『メン・イン・ブラック3』) (2020-07-07 20:00)
 不安な社会情勢を忘れさせてくれる、スカッとする映画!(『メン・イン・ブラック』) (2020-04-18 21:00)
 何も考えずにただ楽しみたい人にお勧めの映画!(『メン・イン・ブラックⅡ』) (2020-01-13 22:00)
 『君に届け』 (2019-10-25 22:00)

Posted by Sosuke Washiya at 17:55│Comments(0)映画
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。