さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


2019年09月27日

ビジネスに活かす戦国合戦術③沖田畷の合戦

春日山城


皆さんこんばんは。
今回は新シリーズ「ビジネスに活かす戦国合戦術」第3弾として「沖田畷の合戦」について書きます。

第1回 今山の合戦
第2回 耳川の合戦

『歴史と旅』増刊「日本合戦総覧(昭和63年1/10臨時増刊、秋田書店)」の小石房子氏の記事をベースに他ブログさんの記事などを参考にさせていただいております(下記)。

ということで、


どういう戦いだったかというと、天正12(1584)年、肥前島原半島の沖田畷で龍造寺隆信と島津家久との間に行われた戦いです。

耳川の合戦での大友氏の敗北を受けて勢力を伸ばした龍造寺氏は、島原半島への進出を始めましたが、それを受けて有馬晴信は島津氏に救援を求めます。

島津義久は弟の家久を3,000の兵とともに派遣しますが、対する龍造寺氏は隠退したとは言え実権を握り続ける隆信本人が出陣するといい始め、50,000の兵を率いて出陣します。

島津勢は家久の3,000に加えて有馬氏の5,000ですから計8,000。
兵数で言えばどう考えても島津氏の敗北ですが、結果はなんと島津氏の勝利。

そしてなんとなんと、龍造寺氏は大将の隆信をはじめ数々の名将が討ち取られるという悲惨な結果となりました。
(その結果、龍造寺家は瓦解し、鍋島直茂が取って代わることになります)

なぜこのような結果になったのかというと、一般的には隆信の油断があったといいます。
天正8年に隠居して以来、隆信は酒食にふけり肥満していたといいます。
その肥満により馬に乗ることができずに輿に乗っての臨戦というのも討たれた要因の一つといわれています。

また、合戦当日も兵力を恃んで作戦らしい作戦もなく、とにかく島津勢をひとひねりすべく突撃するだけだったようです。
対する島津勢は湿地帯(沖田畷は湿地帯です)のただ中に陣を構え、周りに土塁を構えます。
ひたすらに前進してくる龍造寺勢に対して、周りの土塁に伏兵を仕込んでいた島津勢は一気に龍造寺軍を包囲し、鉄砲や弓矢を射かけます。
油断しきっていた龍造寺勢はそれで狼狽し、軍は一気に瓦解し、ついに隆信が打ち取られます。

といった具合で、この戦いをビジネスに応用するとしたらどうでしょうね?

敗北した龍造寺家からの教訓の方が多いような気がします。

ということで、

・成功確実と思われるようなどんなプロジェクトでも最後まで油断せずに慎重に行うべし

といったことになりますかね。

人間が絡むと常に予想不可能な出来事が起こりますので、油断して無策で臨むべからずってことでしょうかね。

また、島津家の目線から言えばこれは桶狭間の合戦や上記今山の合戦にも通ずるところがありまして、とにかく寡勢のときは大将首を狙うに限りますね。
でないと確実に負けます。唯一の勝ちの手段ですね。
というわけで、

・強大なライバルがいる場合は無駄を省いてひたすら核心部分をつくべし

といった感じでしょうか。

今回は抽象的な教訓しか得られなかったのでなんの役にも立たなさそうですが、以上です!

※画像はイメージです。

○今回登場した人物のフルネーム(参考:「武家や公家の名前について」)
・龍造寺 山城守(通称なのか官職なのか不明) 藤原 (朝臣?) 隆信
・島津 中務大輔(通称は又七郎) 惟宗(源) 朝臣 家久
・有馬 修理大夫(通称は十郎) 藤原(平) 朝臣 晴信
・島津 修理大夫(通称は三郎左衛門尉) 惟宗(源) 朝臣 義久(龍伯)
・鍋島 左衛門大夫(通称は孫四郎) 源 朝臣 信生(直茂)
☆武家の「通称」の普及を切に願います!



参考
JAえひめ物流BLOG
九州戦国史~室町末期から江戸初期まで~
しんこうの趣味のブログ

/
記事を読んでいただき、ありがとうございました!他の記事もぜひご覧下さい。
次回は「睡眠不足の恐怖」。

//
今期イチオシ曲!ぜひ聞いてください!
TPP Part 4 / nobi & hagecin









パーソナルトレーニング【Global fitness】


書籍ベストセラー
PC周辺機器・パーツ
台所用品



あなたにおススメの記事


follow us in feedly
同じカテゴリー(趣味)の記事画像
ビジネスに活かす戦国合戦術④小豆坂の合戦
ビジネスに活かす戦国合戦術②耳川の合戦
ビジネスに活かす戦国合戦術①今山の合戦
合戦における戦術について⑱総括
合戦における戦術について⑰四万十川の合戦
合戦における戦術について⑯安芸城の合戦
同じカテゴリー(趣味)の記事
 ビジネスに活かす戦国合戦術④小豆坂の合戦 (2019-10-13 22:00)
 ビジネスに活かす戦国合戦術②耳川の合戦 (2019-09-11 22:00)
 ビジネスに活かす戦国合戦術①今山の合戦 (2019-08-26 22:00)
 合戦における戦術について⑱総括 (2019-08-10 22:00)
 合戦における戦術について⑰四万十川の合戦 (2019-07-25 19:00)
 合戦における戦術について⑯安芸城の合戦 (2019-07-09 22:00)

Posted by Sosuke Washiya at 22:00│Comments(0)趣味
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。