さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


2019年09月03日

『いだてん』、見てて気分がいい!(第29~30回)

春日山城


皆さんこんばんは。
今回は今年の大河ドラマ『いだてん』第29~30回の感想です。

まずはあらすじ。
昭和7(1932)年、日本が戦争へと突き進んでいく中、日本のオリンピック選手団はアメリカ、ロサンゼルスに到着した。歓迎されつつも差別的な態度をとるアメリカ人がいる中で練習する日本水泳勢。そんな中、田畑政治(阿部サダヲ)はやはり高石勝男(斎藤工)を競技には出さないという。松澤一鶴(皆川猿時)に問い詰められた政治は、日本を明るくするためには絶対に勝たなくてはいけないと言う。高石は結局選手選考で宮崎康二(西山潤)に敗れるが、政治はそんな高石に「ありがとう」と声をかける。

いよいよロサンゼルスオリンピックが始まり、日本水泳勢は次々と競技を制覇し、金メダルを獲得していく。そんな中、800m自由形リレーを目前にして期待の大横田勉(林遣都)は腹痛により出場することができなくなってしまう。弱気の虫に憑りつかれ、高石を競技に出さないと宣言した罪悪感も相まって政治は高石をリレーに出そうと言い出す。しかし、松澤の一言で高石の出場は取りやめになり、切なさの残る中選手たちは800mリレーでも金メダルを取るのであった。

ということで、


第29回は「夢のカリフォルニア」。
個人的にはこのドラマでの田畑政治の厚かましさ、デリカシーのなさはあんまり好きではありません。

ですが、目標に向かってまっしぐらなところはやはり魅力的で、見ている分にはとても楽しいです笑

そんな中、高石勝男に辛辣なことを言うなど程よく悪役にぶれつつも松澤一鶴とのやり取りで「日本を明るくするため」という大義名分を明かすなど、魅力的な演出がうまいですね。

そして、高石が選手選考で敗れた時の政治の声掛けがよかったですね。
月並みな展開ですが、ちょっと感動しました笑

第30回は「黄金狂時代」。
いやぁ、楽しいですね。メダルラッシュ。
オリンピックにはさほど興味ありませんし、今度の東京オリンピックなんて迷惑でしかないと思っていますが、やはりメダルラッシュとなると心が躍りますね。
ひねくれものとしては情けない限りですが笑

そんな中、大横田や高石の気持ちを描くことでストーリーに苦味を演出し、より面白い展開となっていくわけですね。

次回が楽しみです!

今回は以上です!

※画像は記事内容とは関係ありません。

○今回登場した人物のフルネーム(参考:「武家や公家の名前について」)※現代劇ですが、ときどき字や諱をもっている人がいるので。
・田畑 政治 (氏不明) (諱不明)
・高石 (通称不明) (氏不明) 勝男
・松澤 一鶴 (氏不明) (諱不明)
・宮崎 康二 (氏不明) (諱不明)
・大横田 勉 (氏不明) (諱不明)
☆武家の「通称」の普及を切に願います!



参考
第29回
ドラマ@見とり八段
第30回
EMOTION IN MOTION(音楽レビューブログ)
ドラマ@見とり八段

/
記事を読んでいただき、ありがとうございました!他の記事もぜひご覧下さい。
次回は「3年前の小町通り(2)」。

//
今期イチオシ曲!ぜひ聞いてください!
TPP Part 4 / nobi & hagecin









パーソナルトレーニング【Global fitness】


書籍ベストセラー
PC周辺機器・パーツ
台所用品



あなたにおススメの記事


follow us in feedly
同じカテゴリー(テレビ)の記事画像
川島正次郎のお陰で面白くなってきた!(『いだてん』第41~42回)
めちゃめちゃ面白いというわけではない(『いだてん』第39~40回)
『いだてん』、やっぱり出征はつらい(第37~38回)
『いだてん』、前畑に感動した(第35~36回)
『いだてん』、緒方竹虎は実はすごい人(第33~34回)
『いだてん』、世相がよく表れている気がする(第31~32回)
同じカテゴリー(テレビ)の記事
 川島正次郎のお陰で面白くなってきた!(『いだてん』第41~42回) (2019-12-08 22:00)
 めちゃめちゃ面白いというわけではない(『いだてん』第39~40回) (2019-11-22 22:00)
 『いだてん』、やっぱり出征はつらい(第37~38回) (2019-11-06 22:00)
 『いだてん』、前畑に感動した(第35~36回) (2019-10-21 22:00)
 『いだてん』、緒方竹虎は実はすごい人(第33~34回) (2019-10-05 22:00)
 『いだてん』、世相がよく表れている気がする(第31~32回) (2019-09-19 22:00)

Posted by Sosuke Washiya at 22:00│Comments(0)テレビ
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。