さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2008年10月21日

佐伯有清『古代の東アジアと日本』



こんばんは。
今回は教育社歴史新書の第1弾である佐伯有清氏著の『古代の東アジアと日本』という本について。

これも高校時代に読んだ本ですが、僕は昔は歴史全般に興味があって、なんだかんだ言って中世がいちばん好きでしたが、古代史も割りと好きだったんですね。

特にこの本で取り上げている卑弥呼の問題や、「謎の四世紀」の話(注:卑弥呼が登場した三世紀のあと、「倭の五王」が登場する五世紀まで、日本についての記録が残っていない)や、「倭の五王」の話なんか好きでした(そのほか古代史の括りでは、古代末期の院政(この時代を「中世」とする人もいる)なんかも好きなんですが、その話は置いときます)。

で、この本はその当時の日本と、朝鮮半島や中国の諸王朝とのかかわりなどが書いてあります。

有名な話ですが、卑弥呼の時代なんかは中国では三国時代で、まさに魏・呉・蜀が争っていたりして、それ以前の二世紀末に起こった「倭国大乱」(未だ統一されていなかった倭の諸王が互いに争い始めた)は、後漢の衰退による東アジアへの統率力の低下がひとつの要因なのではないか、とか。

ただ、この文庫本自体が1979年の発行で、内容が書かれたのはもっと古いはずなので、今では覆されたりしている説が書いてあるかも。

古い本にしろ、新しい本にしろ、歴史を学ぶ際には「〇〇は△△だった」と断定して信じるのではなく、「××には□□と書かれている。だが実際はどうだったかわからない」というように一線引いて接するのがよいのではないかと思います。歴史の通説なんて、しょっちゅうひっくり返ってるらしいですから。

参考
古代の東アジアと日本 (1977年) (教育社歴史新書―日本史〈1〉)

/
記事を読んでいただき、ありがとうございました!他の記事もぜひご覧下さい。
次回は「クロックエンド/活動状況」(11)。

人気ブログランキングへ




↓試聴、購入お願いします!(再生マークをクリックすると試聴。購入はメンバー登録をして行います。クレジットカードかウェブマネーが使えます!)









//
10/20 クロックエンド ブログ兼BBS更新!!→コチラ

10/19 CANDY MONDAYブログ更新!!→→CANDY MONDAYの休日~we've tried to escape from the realities~

9/16 クロックエンド携帯用簡易版サイト更新!!→コチラ

ボーカル募集!!
詳しくはこちら

音楽配信代行サービスペルシカ

8/28 クロックエンド ホームページ更新!!→コチラ

7/23 オーナーホームページ更新!!
Aquarius Spring
(オーナーと仲間たちのコラムや写真、詩が載っています。オーナー自身の作った楽曲もきけます
←「お気に入り」からもいけます)

バンド・アーティストのマネージメントやります。詳しくは下記メールにて。

Dru募集中!!
詳しくは下記メールにて!!

アマチュア向けに作曲依頼を募集中!!
「自分では作れないけど、(HPや自作映画、アニメなどの)テーマ曲がほしい!」という方、ぜひご依頼下さい。
細かいことは要相談。
(過去の依頼作品等を詳しく聞きたい方は下記にご連絡下さい)

→オーナーへメール

書籍ベストセラー
PC周辺機器・パーツ

台所用品



あなたにおススメの記事


follow us in feedly
同じカテゴリー()の記事画像
乙一『The Book』
澤田秀雄『思う、動く、叶う! 限界を突破するエネルギー』
同じカテゴリー()の記事
 司馬遼太郎『関ヶ原』上 (2016-02-01 14:25)
 夏目漱石『文学評論』 (2009-12-10 23:17)
 中川収『奈良朝政争史』 (2009-10-11 20:00)
 森田悌『受領』 (2009-08-30 02:53)
 川副武胤『古事記の世界』 (2009-07-15 09:22)
 井上辰雄『熊襲と隼人』 (2009-06-09 12:41)

Posted by Sosuke Washiya at 19:37│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。