さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2009年07月15日

川副武胤『古事記の世界』



おはようございます。
今回は川副武胤氏著の『古事記の世界』についてなんですが、また本の内容を覚えていないという体たらくです。すんませんw

ということで、また本をパラパラっと見返してみました。

この本は『日本書紀』と並んで、日本史で習う最古の神話『古事記』を題材に、それが成立した天武天皇時代の文化的背景や考え方を解き明かそうという本ですね。

また、まったくもって興味のない人には全然面白くないテーマです。

ただ、神話は面白いですよね。どこの国のものでも。
特に祖国のものとなれば。

また地名の話になってしまいますが、この『古事記』の時代は旧国の当て字が決まっていなかったので、播磨が「針間」、因幡は「稲羽」と表記されていたりと、ミクロな話ですがそういう点に注目するのも面白い。

古事記』の内容を解説した本ではないのですが、この時代に興味のある方はぜひ。

参考
古事記の世界 (教育社歴史新書 日本史 9)

/
記事を読んでいただき、ありがとうございました!他の記事もぜひご覧下さい。
次回は久々「水曜どうでしょう」について。

人気ブログランキングへ
あなたの英語発音を100点満点で採点する英会話教材









//
7/9 CANDY MONDAYブログ更新!!→→CANDY MONDAYの休日~we've tried to escape from the realities~

5/31 個人ホームページ休止(大幅改装予定)

1/10 クロックエンド ブログ兼BBS休止→コチラ

1/10 クロックエンド携帯用簡易版サイト休止→コチラ

1/10 クロックエンド ホームページ休止→コチラ

ボーカル、バンドスタッフ募集!!
詳しくはこちら

書籍ベストセラー
PC周辺機器・パーツ
台所用品



あなたにおススメの記事


follow us in feedly
同じカテゴリー()の記事画像
乙一『The Book』
澤田秀雄『思う、動く、叶う! 限界を突破するエネルギー』
同じカテゴリー()の記事
 司馬遼太郎『関ヶ原』上 (2016-02-01 14:25)
 夏目漱石『文学評論』 (2009-12-10 23:17)
 中川収『奈良朝政争史』 (2009-10-11 20:00)
 森田悌『受領』 (2009-08-30 02:53)
 井上辰雄『熊襲と隼人』 (2009-06-09 12:41)
 庄司浩『辺境の争乱』 (2009-05-19 20:00)

Posted by Sosuke Washiya at 09:22│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。