さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2019年01月18日

『西郷どん』、不覚にも感動しました(第46~47回)

春日山城


皆さんこんばんは。
今回は今年の大河ドラマ『西郷どん』第46~47回の感想です。

まずはあらすじ。
明治政府に今の政体を問いただすために進発した西郷隆盛(鈴木亮平)一行。しかし、これを政府への反逆とみなした大久保利通(瑛太)らは隆盛らを賊軍とみなし、征討を命じた。突然攻撃を仕掛けられた隆盛一行はやむなく抗戦し、弟の小兵衛(上川 周作)は討ち死に。子の菊次郎(城桧吏)は脚を負傷した。隆盛軍は次第に政府軍に追い詰められていく…

退却を続け、ついに鹿児島に戻った西郷軍。大久保利通からの降伏勧告を無視し、友人たちと死地に向かっていく。隆盛との友情と政府を率いるリーダーとしての役割の間で苦悩を続け、隆盛の死を悲しんだ利通は、翌年暗殺されてしまう。日本の近代化を支えた両雄は散ったが、その生き様は後世に語り継がれることとなった。

ということで、


第46回は「西南戦争」。
隆盛の気持ちもよくわかったし、利通の気持ちもわかったし、桐野利秋(大野拓朗)や大山綱良(北村有起哉)の心意気も西郷従道(錦戸亮)の遣る瀬無さもよかったです。

菊次郎の負傷や小兵衛の死も感動的で、涙が出そうになりました。

しかしですね。
糸(黒木華)が逃亡中の隆盛軍に会いに行くというのはちょっと現実味がなさ過ぎてげんなりしました。
せっかく感動的でいいストーリー展開なのに、こういうのやめてほしいです。

全体的にはよかったです!

第47回は最終回で「敬天愛人」。
泣きました。
最期に明るく突撃していく西郷軍の様子も、涙でぐちゃぐちゃになった川路利良に殺される桐野利秋(泉澤祐希)にも、内国博覧会で言葉に詰まる利通にも、家に帰って泣き崩れる利通にも、清水谷で暗殺され、最期に吉之助の「大久保一蔵を忘れてきた」というセリフを思い出す利通にも。

そしていちばん泣いたのは、隆盛の死を聞いて息を詰まらせる海江田信義(高橋光臣)の様子ですね。
あの演技はすごすぎる!

脚本とか演出の力もあったかもしれませんが、何よりも鈴木亮平氏、瑛太氏、大野拓朗氏、北村有起哉、高橋光臣氏らの演技の破壊力(いい意味での)がすばらしい作品でした。
もちろん、錦戸亮氏も頑張りました!俳優として実力がついてきているように感じます。

最後に別に一橋慶喜(松田翔太)は登場しなくてもよかったと思いましたし、史実無視はやはりやめた方がいい(やるなら「フィクションです!」と大々的に出せやい)とは思いましたが、全体評価としてはよい作品だったなと思います!

一年間お疲れ様でした!

※写真はイメージです。

今回登場した人物のフルネーム(参考:「武家や公家の名前について」)
・西郷 吉之助(吉之介) 藤原 隆盛(隆永)
・大久保 一蔵 藤原 利通(利済)
・西郷 小兵衛 藤原 隆雄
・西郷 菊次郎 藤原 (諱不明)
・桐野(中村) 信作(半次郎) 坂上 利秋
・大山 格之助 源 綱良
・西郷 信吾 藤原 従道(隆道)
・川路 正之進 藤原 利良
・海江田(有村) 武次 日下部 信義(俊斎)
・徳川(一橋) 内大臣(字不明) 源 朝臣 慶喜



参考
第46回
雑記帳
真田のよもやま話
みはいる・BのB
第47回
雑記帳
真田のよもやま話
みはいる・BのB

/
記事を読んでいただき、ありがとうございました!他の記事もぜひご覧下さい。
次回は「定規を買った」。

//
今期イチオシ曲!ぜひ聞いてください!
Rockin' In The Free World / Stoning Crows









パーソナルトレーニング【Global fitness】


書籍ベストセラー
PC周辺機器・パーツ
台所用品



あなたにおススメの記事


follow us in feedly
同じカテゴリー(テレビ)の記事画像
『いだてん』、小休止(第12~13回)
『いだてん』、さらに感動した(第9~11回)
『いだてん』、感動した(第7~8回)
『いだてん』、問題なく面白いと思う(第6回)
『いだてん』、僕は面白いと思うのに、なぜ視聴率が伸びない?(第4~5回)
『いだてん』、現代劇なのが残念だけど(第1~3回)
同じカテゴリー(テレビ)の記事
 『いだてん』、小休止(第12~13回) (2019-04-24 20:00)
 『いだてん』、さらに感動した(第9~11回) (2019-04-08 20:00)
 『いだてん』、感動した(第7~8回) (2019-03-23 20:00)
 『いだてん』、問題なく面白いと思う(第6回) (2019-03-07 20:00)
 『いだてん』、僕は面白いと思うのに、なぜ視聴率が伸びない?(第4~5回) (2019-02-19 20:00)
 『いだてん』、現代劇なのが残念だけど(第1~3回) (2019-02-03 20:00)

Posted by Sosuke Washiya at 20:00│Comments(0)テレビ
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。