さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2019年01月02日

『西郷どん』、クライマックスですね(第45回)

春日山城


皆さんこんばんは。
今回は今年の大河ドラマ『西郷どん』第45回の感想です。

まずはあらすじ。
西郷隆盛(鈴木亮平)の創設した私学校に続々と生徒が集まる中、政府は廃刀令や秩禄処分により生徒たちの政府への不満は高まっていった。そんな中、生徒の一人中原尚雄(田上晃吉)が政府の密偵であり隆盛刺殺の命令を受けていたことが発覚し、生徒たちは暴発する。それを知った隆盛は政府に士族の窮状を訴えるべく、生徒たちを連れ東京を目指すのであった。

ということで、


第45回は「西郷立つ」ですね。
隆盛が西南戦争へと突入していくにあたり、さすがに政府から「刺殺」命令が出てしまったら仕方ない、という展開でしたが、やはり急すぎる感は否めないですね。

桐野利秋(大野拓朗)や篠原国幹(榊英雄)の激高もよかったですし、何よりよかったのは弟西郷従道(錦戸亮)の怒りですね。

そして、大山綱良(北村有起哉)もアツくてよかったです!

若干急展開過ぎますが、楽しく最終回まで視聴できそうです!

※写真はイメージです。

今回登場した人物のフルネーム(参考:「武家や公家の名前について」)
・西郷 吉之助(吉之介) 藤原 隆盛(隆永)
・中原 雄左衛門 (氏不明) 尚雄
・桐野(中村) 信作(半次郎) 坂上 利秋
・篠原 藤十郎 (氏不明) 国幹
・西郷 信吾 藤原 従道(隆道)
・大山 格之助 源 綱良



参考
雑記帳
真田のよもやま話
雨ニモマケズ 風ニモマケズ

/
記事を読んでいただき、ありがとうございました!他の記事もぜひご覧下さい。
次回は「イヤホンを買った(ジッパー)」。

//
今期イチオシ曲!ぜひ聞いてください!
HPA / Stoning Crows










パーソナルトレーニング【Global fitness】


書籍ベストセラー
PC周辺機器・パーツ
台所用品



あなたにおススメの記事


follow us in feedly
同じカテゴリー(テレビ)の記事画像
『西郷どん』、不覚にも感動しました(第46~47回)
『西郷どん』、嵐の前の静けさですね(第43~44回)
『西郷どん』、大久保利通の悪役っぷりがいい!(第42回)
『西郷どん』、悪くはないんだけど…(第39~41回)
『西郷どん』、感動のシーンにノーヒットノーランのテロップはおかしいだろ(第37~38回)
『西郷どん』、面白くはある(第35~36回)
同じカテゴリー(テレビ)の記事
 『西郷どん』、不覚にも感動しました(第46~47回) (2019-01-18 20:00)
 『西郷どん』、嵐の前の静けさですね(第43~44回) (2018-12-17 20:00)
 『西郷どん』、大久保利通の悪役っぷりがいい!(第42回) (2018-12-01 20:00)
 『西郷どん』、悪くはないんだけど…(第39~41回) (2018-11-15 19:00)
 『西郷どん』、感動のシーンにノーヒットノーランのテロップはおかしいだろ(第37~38回) (2018-10-30 19:00)
 『西郷どん』、面白くはある(第35~36回) (2018-10-14 19:00)

Posted by Sosuke Washiya at 20:00│Comments(0)テレビ
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。