さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2017年02月09日

記事「別に成長なんてしなくてもいい。向上心?なにそれおいしいの?~」について

伊良湖岬

皆さんこんばんは。
今回は記事「別に成長なんてしなくてもいい。向上心?なにそれおいしいの?30日間チャレンジ26日目」についてです。

記事の内容としては、日々生きていると「向上しろ」とか「成長しろ」とか叱咤激励されますが、それ、本当に必要なの?というような内容です。
(正確なところは上記リンクにて記事を読んでください 笑)

非常に共感します!
この世の中、小学校に入ってからずっと「より上を目指せ」とか「新記録」を目指す、とか向上することを強制され続けますが、最近、ものすごくそれに疑問を感じるようになっています。

いつも言っているように、自分で「成長したい」と思っている人はそれでいいんですよ。
僕もそれが絶対の価値観だと思ってましたし。

さらに、会社なんか業績を上げないとつぶれてしまうので、社員を叱咤激励するのは仕方ないというのも上記ブログさんと同意見ですが、「成長」自体は個人の義務ではないような気がします。

したい人はすればいいし、したくない人はしなくていいし。
ていうか、したくなくても「変化」はしていきますよね。
どこかに「成長」ではなくて「変化」だ、と書いてあった気がしますが、人間は「成長」ではなくて日々「変化」していますよね。

そう置き換えると、「人間は常に変化せねばならぬ!」と強制されると不愉快な気がしませんか?
言われなくたって、状況に応じて変化しとるわって。
しかも、そこで提示されるゴールってそもそも正しいの?と疑問に思います。

そして、とても不安なんです。
このまま人類が上を目指して「成長」し続けると、物理的に限界がくるのではないかと。

資源の枯渇もそうだし、人間の肉体的な制限の限界を超えるような気がして。

そうなったら、みんな苦しいじゃないですか。
人類みんなが強制的にオリンピック選手のように新記録を目指す社会って、楽しいですかね?
みんな、自分の限界を超えることを目指して日々鍛錬している社会って、苦しそうなイメージしか湧きません。
(その中のごくわずかな好きでやっている人たちは、目標を達成して達成感を味わえるでしょうが、大半の人は無理して頑張っているだけで、ただ苦しいだけな気がします)

今までの日本社会ってそんな感じだったんじゃありませんか?

高度経済成長の余韻をまだ引きずっていて、「とにかく上を目指せ!」「成長しないやつは人間じゃない!」みたいな意識が支配的だったんじゃないですか?

今は、昔みたいにとにかく頑張れば確実に(経済)成長ができる時代ではありません。
とにかく頑張っていればお給料が上がる時代ではありません。

「仕事するために生きている」人はごく少数で、大半の人は「生きるために(仕方なく)仕事をしている」というのが現実なんですよね。

いつも言っていますが、好きでやっている人はいいんです。
成長によってもたらされる達成感は快感ですからね。
しかし、他人に強制するものではないと思うんです。
(子どもの場合は「教育」が絡むので別問題だと思いますが)

「幸せ」の概念は人それぞれだってこと、自分の「幸せ」が人によっては「不幸せ」になりうるということをお互いが理解し、自分の「幸せ」に向かって生きていく方向性を選択できる世の中の出現を祈っています。

※写真は記事とは関係ありません。

/
記事を読んでいただき、ありがとうございました!他の記事もぜひご覧下さい。
次回は『ベルセルク』38巻について。

//
今期イチオシ曲!ぜひ聞いてください!

書籍ベストセラー
PC周辺機器・パーツ
台所用品




follow us in feedly
同じカテゴリー(ネット)の記事画像
ブログ開設12周年!
記事「地方が何で退屈かわかった」について
記事「なぜ日本のおじさんは怒ると『責任者を呼べ!』と騒ぐのか」について
「若さ信仰」はみっともない
2062年から来た未来人について
ブログ投稿記事数1000件到達!
同じカテゴリー(ネット)の記事
 ブログ開設12周年! (2017-05-20 21:00)
 記事「地方が何で退屈かわかった」について (2017-05-16 21:00)
 記事「なぜ日本のおじさんは怒ると『責任者を呼べ!』と騒ぐのか」について (2017-03-29 21:00)
 「若さ信仰」はみっともない (2017-03-25 21:00)
 2062年から来た未来人について (2017-03-09 21:00)
 ブログ投稿記事数1000件到達! (2017-02-21 22:06)

Posted by Sosuke Washiya at 22:06│Comments(0)ネット
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。