さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


2019年10月25日

『君に届け』

春日山城


皆さんこんばんは。
今回は映画『君に届け』の感想なのですが、いかんせん、見たのが3年前なのでほとんど何も覚えていないんですよね笑

とりあえずあらすじ。

暗い性格で映画『リング』に由来して「貞子」と渾名される黒沼爽子(多部未華子)は陰鬱なまま高校生となるが、千鶴(蓮佛美沙子)、矢野あやね(夏菜)らと仲良くなるにつれて、徐々に他人に心を開いていく。そんな中、爽子がひそかに思いを寄せる風早翔太(三浦春馬)は誰にでも分け隔てなく接する人気者であったが、前向きな爽子に心を惹かれていく。

といった、書いていて恥ずかしくなるようなあらすじです笑


で、結局上に書いたように内容をほとんど覚えていないので、かすかな記憶と下記ブログさんの記述をもとに一生懸命思い出して書くしかないのですが、まずまず面白くなくはなかったと思います。

しかし、僕自身がこの映画(原作は周知のごとく少女漫画ですが)のターゲット層から大きく外れており、当然淡い恋物語にあこがれを抱く年齢でもないし、実践あるのみみたいな考え方なので、「こういう世界もあるのだな」程度の感想なのですが、まぁ視聴者としては楽しめはしました笑
(なぜ見たのかというと、それは好奇心ゆえです)

あとは俳優陣が演技を頑張っていてよかったです笑
(頑張ってない俳優はあまりいませんが)

以上です笑

※画像は記事内容とは関係ありません。



参考
佐藤秀の徒然幻視録
タワレコで「衣装展」やってたんですね。
タワレコ渋谷ブログ(shibuya)
Cinema Kingdom Blog

/
記事を読んでいただき、ありがとうございました!他の記事もぜひご覧下さい。
次回は「ビジネスに活かす戦国合戦術⑤長良川の合戦」。

//
今期イチオシ曲!ぜひ聞いてください!
Her Ghost / Sosuke Washiya










パーソナルトレーニング【Global fitness】


書籍ベストセラー
PC周辺機器・パーツ
台所用品



あなたにおススメの記事


follow us in feedly
同じカテゴリー(映画)の記事画像
『エンド・オブ・バイオレンス』
『ライセンス・トゥ・ウェディング』
『かぐや姫の物語』
プレステージ
パフューム ある人殺しの物語
同じカテゴリー(映画)の記事
 『エンド・オブ・バイオレンス』 (2019-08-06 19:00)
 『ライセンス・トゥ・ウェディング』 (2019-05-14 22:00)
 『かぐや姫の物語』 (2019-03-11 20:00)
 グッバイ、レーニン! (2016-02-07 12:37)
 オリバー・ツイスト (2009-12-10 16:20)
 ドリームガールズ (2009-09-22 01:04)

Posted by Sosuke Washiya at 22:00│Comments(0)映画
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。