さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2019年03月03日

ネット社会における精神力の消耗について

スマホ


皆さんこんばんは。
今回は記事「スマホを『1時間以上』見続ける人が陥る悪循環」について感じたことを書きます。

記事の概要としては、
近頃SNSやネットサーフィンを楽しむ人が増えているが、長時間それらを行うことによって精神的に疲労し、現実世界での生活に支障をきたす恐れがある。
というような内容です(いつもの通り、正確なところは記事そのものをご覧ください)。


記事は「スマホ」依存症的な見出しながら結局のところ焦点は「精神疲労」に向いているような文章で、それが不満ではあります笑
(「スマホ依存症」的な内容で読者を誘導して、結局自分の話したかった「精神疲労」を話しただけ、みたいな自己中な文章の印象でした笑)

それはそれとして、やはり自分はどうなのだろうかと考えてしまいます。
スマホについて言えば結局通勤時間だけしか見ていないので、1時間に満たないのではないかと思います。

しかしネットそのものでいったら、家に帰ったらほぼパソコンを開いているのでもしかしたら1時間以上利用しているのかもしれません。
(仕事中もパソコンを使いますが、ネットサーフィンをしているわけではないのでそれは含まなくていいと思います笑)

ただ、それだけで「精神を疲労」しているような気はしませんね。
SNSやネットを見てあんまりやきもきしてませんし、不安にもなりませんし、イライラも時々しかしません。

それに比べたら現実世界の方がよっぽど不安でイライラしますね笑

しかし、記事中の「精神力は有限である」という記述は意外に新鮮でした。
直感的にそのような気はしていたのですが、「有限である」という物理的な表現をされると、確かに精神力も物理的なものである気がしてきました。

そういった意味で、「心の使いどころ」というのは意識した方がいいかもしれません。

「心のエネルギー」は怒りやイライラ、嫉妬などのマイナス感情でより消耗するような気がするので、プラスの感情を抱き続けられるように訓練したいものですね。
(もちろん頑張りすぎず、ガス抜きは必要だと思いますが)

そのためには「心の余裕」を意識する必要がある気がします。
がんばります。

※写真はイメージです。



参考
mystery_club
新・校正者のひとりごと
こげの心のよしなしごと

/
記事を読んでいただき、ありがとうございました!他の記事もぜひご覧下さい。
次回は『いだてん』第6回について。

//
今期イチオシ曲!ぜひ聞いてください!
TPP(特大・プリン・プリーズ) Part 1/nobi & hagecin









パーソナルトレーニング【Global fitness】


書籍ベストセラー
PC周辺機器・パーツ
台所用品



あなたにおススメの記事


follow us in feedly
同じカテゴリー(ネット)の記事画像
「成長」を求めて自己啓発に走る意識の高い人たちはただ「実戦」から逃げているだけである
焼きそばをおかずにご飯を食べることの何がいけないのか問いたい
古典は必要なのか
魔法の粉「ミルメーク」
恋愛は玉砕してでもした方がいいと思う
電車の出入り口やエスカレーターを降りた瞬間に立ち止まるな
同じカテゴリー(ネット)の記事
 「成長」を求めて自己啓発に走る意識の高い人たちはただ「実戦」から逃げているだけである (2019-03-19 20:00)
 焼きそばをおかずにご飯を食べることの何がいけないのか問いたい (2019-02-15 20:00)
 古典は必要なのか (2019-01-30 20:00)
 魔法の粉「ミルメーク」 (2019-01-14 20:00)
 恋愛は玉砕してでもした方がいいと思う (2018-12-29 20:00)
 電車の出入り口やエスカレーターを降りた瞬間に立ち止まるな (2018-11-27 20:00)

Posted by Sosuke Washiya at 20:00│Comments(0)ネット
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。