さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


2009年08月06日

レイ



こんにちは。
いつの間にか前回の更新から二週間くらい経ってしまいました。

忙しいのか?なんか、妙に時間が作れない感じです。

というわけで、今回は「ソウルの神様」レイ・チャールズの伝記映画です。

レイ・チャールズについて説明すると、1930年、アメリカ・ジョージア州で生まれた黒人歌手・ピアニスト。幼少時に緑内障を患って失明している。

1953年「Mess Around」でデビューし、のちアトランティック・レコードと契約。

1959年の「What'd I Say」がミリオンセラーとなり、トップ・ミュージシャンの一人となり、その後麻薬を絶ち、数々のヒットを飛ばす。

2004年、肝臓病で死亡。

1980年の映画『ブルース・ブラザーズ』、1998年の『ブルース・ブラザーズ2000』にも本人が出演して歌っているので、見たい方はこれらを見るのが手っ取り早いと思います。

という感じで、映画については、とてもすばらしかったです。

主演のジェイミー・フォックスの動きがすごい。レイ・チャールズ本人が演技指導をしたというが、動きがレイ・チャールズそのもの!

そして、現代音楽の大御所の伝記ということで、大物が(登場人物として)続々登場してくる。
クインシー・ジョーンズとか、アトランティック・レコードの始祖アーメット・アーティガンとか。

僕がこの映画を見たのはアーメット・アーティガン追悼コンサートの後だったので、彼(本人ではなく、役の人)が映画に登場したときは、なんだか感慨深かった。

この映画、製作中はレイ・チャールズ本人は生きていたのですが、確か2004年の公開直後に亡くなってしまったようで、結果的に追悼映画のような位置づけになってしまったんじゃないでしょうか。

すばらしい映画です。

参考
Ray / レイ [DVD]

/
記事を読んでいただき、ありがとうございました!他の記事もぜひご覧下さい。
次回は「ダブル月見バーガー」について。

人気ブログランキングへ
あなたの英語発音を100点満点で採点する英会話教材









//
twitterfacebookでのフォロー、お待ちしてます!

7/21 CANDY MONDAYブログ更新!!→→CANDY MONDAYの休日~we've tried to escape from the realities~

5/31 個人ホームページ休止(大幅改装予定)

1/10 クロックエンド ブログ兼BBS休止→コチラ

1/10 クロックエンド携帯用簡易版サイト休止→コチラ

1/10 クロックエンド ホームページ休止→コチラ

ボーカル、バンドスタッフ募集!!
詳しくはこちら

書籍ベストセラー
PC周辺機器・パーツ
台所用品



あなたにおススメの記事


follow us in feedly
同じカテゴリー(映画)の記事画像
時には思いっきり感情移入!―『一枚のめぐり逢い』
コメディを貫きつつもうまくオチをつけました!(『メン・イン・ブラック3』)
不安な社会情勢を忘れさせてくれる、スカッとする映画!(『メン・イン・ブラック』)
何も考えずにただ楽しみたい人にお勧めの映画!(『メン・イン・ブラックⅡ』)
『君に届け』
『エンド・オブ・バイオレンス』
同じカテゴリー(映画)の記事
 時には思いっきり感情移入!―『一枚のめぐり逢い』 (2020-09-09 20:00)
 コメディを貫きつつもうまくオチをつけました!(『メン・イン・ブラック3』) (2020-07-07 20:00)
 不安な社会情勢を忘れさせてくれる、スカッとする映画!(『メン・イン・ブラック』) (2020-04-18 21:00)
 何も考えずにただ楽しみたい人にお勧めの映画!(『メン・イン・ブラックⅡ』) (2020-01-13 22:00)
 『君に届け』 (2019-10-25 22:00)
 『エンド・オブ・バイオレンス』 (2019-08-06 19:00)

Posted by Sosuke Washiya at 13:11│Comments(0)映画
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。