さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2018年10月30日

『西郷どん』、感動のシーンにノーヒットノーランのテロップはおかしいだろ(第37~38回)

安土城


皆さんこんばんは。
今回は今年の大河ドラマ『西郷どん』第37~38回の感想です。

まずはあらすじ。
江戸城総攻撃と徳川慶喜(松田翔太)の切腹をかたくなに主張する西郷吉之助(鈴木亮平)。しかし、勝安房守(遠藤憲一)の説得と、慶喜に会って本心を聞いたことにより、江戸城総攻撃は中止。慶喜も切腹せずに済んだ。しかし、旧幕臣たちの中にはこの降伏を快く思っていない人々がおり、上野に集結していた。吉之助は彼らの鎮圧に悩んでいたが、新政府軍の軍議の場に大村益次郎(林家正蔵)が登場し、鮮やかな作戦立案を見せた。

大村益次郎の作戦により半日で鎮圧した上野戦争だったが、その後も新政府をよしとしない奥羽越諸藩が挙兵し、吉之助はその鎮圧に奔走することになる。そんな中、越後長岡藩との戦いに従軍していた弟の吉二郎(渡部豪太)が戦死してしまう。反新政府軍を鎮圧したのち、薩摩に戻った吉之助は吉二郎の死に涙するのであった。

ということで、


第37回は「江戸無血開城」。
全体的には面白くはありましたし、今回は特に難点もなかったように感じました。
強いて言うなら、下記ブログさんもおっしゃっているように、あれだけ強行に江戸城総攻撃と慶喜切腹を主張していた吉之助が、あんなに簡単に自説を変えてしまうのは簡単すぎる気がしました。

吉之助と慶喜の会見もよかったです!

第38回は「傷だらけの維新」。
歴史ものとしてではなく、単にドラマとしてはよかったと思います。
吉二郎の死亡フラグと死。終盤の吉之助の涙。
見ていて泣きそうになりました。

しかし、歴史ものとしては最悪でしたね 笑

下記「坂の上のサインボード」さんもおっしゃっているように、完全な史実無視。
何度も言っていますが、無視するのはだめですって。
史実としては残っていない空白部分をフィクションで補うのは別にいいのですが、大河ドラマはそこに描かれていることが史実だと信じる人が多いのですから、史実無視は絶対にだめです。

具体的にいうと、吉之助は吉二郎が討ち死にした戦いに参加していないんです。

さらにまた下記「坂の上のサインボード」さんがすでにおっしゃっていますが、庄内藩とのエピソードがまったくスルーされている理由がわかりません。
「西郷隆盛」なる人物の魅力が凝縮されているこのエピソードをなぜスルーする?
今回の大河ドラマは全体的にはどちらかというと面白いと思っていますが、そういう謎のスルーには共感できません。

そしてやはり、吉二郎を偲んで吉之助が涙を流しているシーンになぜ「菅野のノーヒットノーラン」のテロップを流す?
確かに菅野投手はすごいと思いますが、国民全体が注目するほどのニュースか?
どうでもいいです。
その後のニュースの時間に報道すれば充分間に合うと思います。

意味がわかりません。

最悪です。

どんびきです。

やめてください。

※写真はイメージです。

今回登場した人物のフルネーム(参考:「武家や公家の名前について」)
・徳川(一橋) 参議(字不明) 源 朝臣 慶喜
・西郷 吉之助(吉之介) 藤原 隆永(隆盛)
・勝 安房守(字は麟太郎) (氏不明) 朝臣 義邦(号は海舟)
・大村 益次郎 (氏不明) 永敏
・西郷 吉二郎 藤原 隆広



参考
第37回
真田のよもやま話
雑記帳
ブログ 敬天愛人
第38回
雑記帳
みはいる・BのB
坂の上のサインボード

/
記事を読んでいただき、ありがとうございました!他の記事もぜひご覧下さい。
次回は「『江戸切子』をいただいた」。

//
今期イチオシ曲!ぜひ聞いてください!
TPP Part 1 / nobi & hagechin






マンツーマン英会話【GABA】






書籍ベストセラー
PC周辺機器・パーツ
台所用品



あなたにおススメの記事


follow us in feedly
同じカテゴリー(テレビ)の記事画像
『西郷どん』、面白くはある(第35~36回)
『西郷どん』、盛り上がってきたかな?(第34回)
『西郷どん』、史実改変はよくないって(第31~33回)
『西郷どん』、岩倉具視が残念(第26~30回)
『西郷どん』、寺田屋の描写はよかったが…(第21~25回)
『西郷どん』、奄美編、面白いじゃないか!(第18~20回)
同じカテゴリー(テレビ)の記事
 『西郷どん』、面白くはある(第35~36回) (2018-10-14 19:00)
 『西郷どん』、盛り上がってきたかな?(第34回) (2018-09-28 19:00)
 『西郷どん』、史実改変はよくないって(第31~33回) (2018-09-12 19:00)
 『西郷どん』、岩倉具視が残念(第26~30回) (2018-08-27 19:00)
 『西郷どん』、寺田屋の描写はよかったが…(第21~25回) (2018-08-11 19:00)
 『西郷どん』、奄美編、面白いじゃないか!(第18~20回) (2018-07-26 19:00)

Posted by Sosuke Washiya at 19:00│Comments(0)テレビ
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。