さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2017年06月09日

「名曲」って何?

伊勢湾


皆さんこんばんは。
今回は5月の初めごろにやっていた【あなたが聴きたい歌の4時間スペシャル2017】出演者・未来の日本に伝えたい名曲100選という番組について思ったことです。


番組自体は実は見ていないのですが、選ばれた曲を見てなんともいえない微妙な感じを抱きましたね。

そもそも、名曲ってなんなの?何をもって名曲って言ってるの?


どんな曲が選ばれたかは皆さん上記リンクから見ていただければいいと思います。
個人的にいい曲だなと思う曲もありますが、「なんでこの曲が選ばれたの?」って曲も多いですね。

全然いいと思わない曲もあるし、くだらない軽薄な曲も多いし、ただ懐かしいだけの曲と「名曲」って違うと思いますよ。

他には、最初はどうでもいい曲だと思ったけど繰り返しラジオやテレビで聞かされているうちに(ヘビーローテーションっていう商法です 笑)耳なじみができて好きになった(と思いこんでいる)曲も多数。

人間はいい曲か悪い曲かではなく、よく聞く曲を好きになる傾向にありますので、無理やりでも毎日聞かせられると好きになってしまうんですよ(だから、僕の曲もいやいやでいいから毎日聞いてください。好きになりますから 笑)。

そもそも根本的に、「名曲」という表現が気にくわないんです。
人によって好みって違うでしょ?

この「名曲」という表現には「自分(たち)が好きな曲は他の人も好きに違いない」という傲慢な思い込みが見え隠れしているので好きではないんです。

ミリオン・ヒットとか言うけど、日本の人口1億2800万-100万=1億2700万人はそれほどいいと思っていないわけでしょ?

ヒット曲といっても好きなのはごく一部の人だけなわけですよ。

こういう「名曲(=自分の好きなものはみんなも好き、もしくは自分の好きな曲はいい曲だ)」という概念は、前時代的な全体主義の遺物だと思うんですね。

前にも書いていますが(「平成28年を振り返って」)、ネットの発達によって個人主義が加速してきているので、価値観の多様化のスピードもすさまじいと思います。
(「価値観の多様化」というのはわかりやすくいうと「好みの多様化」です)

決め付けるのはいけませんが、年配の方々はこの変化について来れていないと思うんです。
(自分が好きなものは「いいもの」だとか、みんなが好きなものは他の人も好きだろう、とかの感覚の方は多いと思います)

「常識」とか「暗黙の了解」が通じるのは閉じた社会、小さな社会だけであって、実は日本国内でさえも自分の「常識」や「感覚」、「感性」は通用しないかもしれません。

「名曲」という表現は好みの違う人に自分の好みを押し付ける行為のように思えます。
(たとえていうなら、きのこが嫌いな人に無理やりきのこを食べさせる行為、または酒が好きではない人に無理やり飲ませる行為でしょうか)

「私はこういうものが好きです。お勧めですよ」くらいまでは抵抗がないんですけど、「絶対名曲だから聞いて!」とか勝手に決められると引きます 笑

自分の好きな曲を「名曲」と表現するのは金輪際やめた方がいいと思います 笑
(単に「好きな曲」と表現すれば事足りるのでは?
そして、テレビ番組としては「ヒット曲」とか「心に残る曲」とかだと正確な表現なのでは?)

自分が「名曲」と思っている曲を「くそダサい」と思っている人はいるものですが、その「名曲」という評価と「くそダサい」という評価は対等なんです。
好みの問題ですから。

※画像は記事内容とは関係ありません。

参考
合唱においての「名曲」の概念
たれコラム
アニー「トゥモロー」について
話題のトレンディ情報
長渕剛名曲【乾杯】長渕剛の乾杯ブログ

/
記事を読んでいただき、ありがとうございました!他の記事もぜひご覧下さい。
次回は『真田丸』第44回について。

//
今期イチオシ曲!ぜひ聞いてください!

書籍ベストセラー
PC周辺機器・パーツ
台所用品





follow us in feedly
同じカテゴリー(音楽)の記事画像
ポケットスコア/モーツァルト「ジュピター」
ポケットスコア/モーツァルト「ハフナー」
ザ・フーのチケット
妹尾隆一郎氏 還暦&復活ライブ
妹尾隆一郎/~Wagamama CD
mothercoat/yen
同じカテゴリー(音楽)の記事
 ポケットスコア/モーツァルト「ジュピター」 (2009-11-08 22:45)
 ポケットスコア/モーツァルト「ハフナー」 (2009-10-11 21:33)
 AEROSMITH × LED ZEPPELIN (2009-07-22 13:28)
 VAN HALENのZEPカバー (2009-07-16 10:27)
 ザ・フーのチケット (2009-07-08 00:48)
 妹尾隆一郎氏 還暦&復活ライブ (2009-06-18 14:32)

Posted by Sosuke Washiya at 20:00│Comments(0)音楽
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。