さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2016年04月12日

石川数正は裏切り者ではない



皆さんこんばんは。
東京は寒が戻りました(明日からまた暑いそうです)。

ところで、ここ数日は大河ドラマ『真田丸』で徳川家を裏切った石川数正が話題になっているようですね(僕はまだ見ていません 笑)。

戦国最大の謎?という人もいるこの事件ですが、僕はどうも、数正が私欲で豊臣に寝返ったとは思えないんです。

今から400年も前の話を心情で語るのはちゃんちゃらおかしいのですが(時代によって倫理観はだいぶ変わる)、上のWikipediaのリンクをご覧になっていただくか、下のリンク先のブログをご覧いただくかで石川数正の生い立ちを見ると、数正はどうも徳川家を裏切るような人物には思えません。

家康の祖父松平清康の代からの忠臣石川安芸(清兼)の孫で、人質となった家康にいっしょについていき、桶狭間の合戦後、今川家の駿府に取り残された家康嫡子信康を迎えに行き、信康の後見となり…

めちゃくちゃ大忠臣じゃないですか。

そこで、下のブログの方もいっているのですが、僕の好きな山岡荘八氏の考え方が気になるわけです。

山崎の合戦後、賤ヶ岳の戦い前夜、秀吉は交渉に来た柴田家の家臣を調略していますし、その後神戸信孝の家臣も、使いに来たときに調略しています。

その秀吉の「人たらし」のやり口は有名だったようで、小牧・長久手の戦いのころから豊臣家との交渉を担当していた石川数正に対して、徳川家中で「あいつも裏切るのではないか」という噂が立った。

さらに、数正は秀吉とこれ以上合戦をしてもしょうがない、と徳川家中を説得しますが、主戦論が多い徳川家中では敵を作るばかり。
そこで、自分の出奔で徳川家にダメージを与えて主戦論者の意気をしぼませると同時に、徳川家に有利なように和平交渉が進むために、秀吉に近いところで秀吉を刺激するという役割。

つまり、徳川家のために徳川家を裏切ったということ。

結局、史料もないわけですし、科学的な考証などおそらくできないのでしょうが、心情的には上の考えを推したいですね、僕は 笑

裏切り者扱いに負けるな!笑

参考
戦国ネタブログ
鳳山雑記帳
今日は何の日?徒然日記

/
記事を読んでいただき、ありがとうございました!他の記事もぜひご覧下さい。
次回は今度こそ「旧曲公開!」。

//
今期イチオシ自作曲!ぜひ聞いてください!

書籍ベストセラー
PC周辺機器・パーツ
台所用品




follow us in feedly
同じカテゴリー(趣味)の記事画像
記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について(3)
関東の歴史観光スポットについて
記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について(2)
記事「『稀に見るケチ』徳川家康が天下を取れたワケ」がひどい(2)
記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について(1)
記事「『稀に見るケチ』徳川家康が天下を取れたワケ」がひどい(1)
同じカテゴリー(趣味)の記事
 記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について(3) (2017-04-26 21:00)
 関東の歴史観光スポットについて (2017-04-14 21:00)
 記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について(2) (2017-04-10 21:00)
 記事「『稀に見るケチ』徳川家康が天下を取れたワケ」がひどい(2) (2017-04-02 21:00)
 記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について(1) (2017-03-13 21:00)
 記事「『稀に見るケチ』徳川家康が天下を取れたワケ」がひどい(1) (2017-03-05 21:00)

Posted by Sosuke Washiya at 22:02│Comments(0)趣味
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。