さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2009年06月29日

赤ちゃんの逆襲



こんばんは。
相変わらず湿気で調子悪いです…

早く体が慣れればいいのですが。

ということで、今回は映画『赤ちゃんの逆襲』についてです。

僕は、特に見たい映画もなくレンタル屋に行くことがありますが、そういうときはその店のランキングとかを片っ端から見たりします。

今回の映画もその一つで、コメディのコーナーで「店員のお勧め」とかでピックアップされていました。

この映画、フランス映画なのですが、フランス映画といえばミステリーとかがいいと個人的には思うので、「フランス映画でコメディ?面白いのか?」とか思ったり、とりあえず赤ちゃん出しとけば売れるんじゃねーの的な映画かと思ってました。

しかも、フランス人と笑いのツボが合うとは思わなかったし。

ところがどっこい。
さすがフランス映画。
奴らの感性をなめてはいけませんでした。

あらすじとしては、才能はあるけど売れない建築家の主人公が、あるとき自分の作品がそのまんまパクられてとある企業のビルとして建設されていることを発見。
その企業に単身乗り込んで社長に抗議するも、まったく相手にされず。
その帰りにたまたま会社から出てきたその社長の車に引かれ、主人公は死亡。
しかし、魂となった主人公は自分が生まれ変われることがわかり、新しく生まれるその社長の子供として生まれ変わり、復讐をする。

という感じです。

まぁ、赤ちゃんがかわいいのは当たり前なんですが、細かいところに笑いがあってよかった。

それよりも、ヒューマンドラマとしてよかったと思う。

登場する社長の家庭にもいろいろと問題があったり、主人公の元カノと親友の浮気問題云々かんぬんとか。

いい話です(笑

平和的だし、見てよかったと思える映画なので、これはお勧めですよ。

参考
赤ちゃんの逆襲 [DVD]

/
記事を読んでいただき、ありがとうございました!他の記事もぜひご覧下さい。
次回は「ラーメン/小川」について。

人気ブログランキングへ
あなたの英語発音を100点満点で採点する英会話教材









//
5/31 個人ホームページ休止(大幅改装予定)

6/17 CANDY MONDAYブログ更新!!→→CANDY MONDAYの休日~we've tried to escape from the realities~

1/10 クロックエンド ブログ兼BBS休止→コチラ

1/10 クロックエンド携帯用簡易版サイト休止→コチラ

1/10 クロックエンド ホームページ休止→コチラ

ボーカル、バンドスタッフ募集!!
詳しくはこちら

書籍ベストセラー
PC周辺機器・パーツ
台所用品



あなたにおススメの記事


follow us in feedly
同じカテゴリー(映画)の記事画像
プレステージ
パフューム ある人殺しの物語
同じカテゴリー(映画)の記事
 グッバイ、レーニン! (2016-02-07 12:37)
 オリバー・ツイスト (2009-12-10 16:20)
 ドリームガールズ (2009-09-22 01:04)
 レイ (2009-08-06 13:11)
 クローバーフィールド (2009-06-03 22:11)
 エリザベスⅠ世(後編) (2009-03-22 23:59)

Posted by Sosuke Washiya at 22:50│Comments(0)映画
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。