さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


2008年10月30日

river



おはようございます。
今回は監督・脚本鈴井貴之、つまりミスター、出演:TEAM-NACSの映画『river』についての感想です(参考:水曜どうでしょう)。

僕はミスターと大泉さんが好きなので、敢えて言わせてもらうんですが、正直いまいちでした。

とりあえずあらすじ(Amazon.co.jp)
被害者を見殺しにした警察官。婚約者を殺された男。元ジャンプ競技の選手で今はバーを経営している男。小学校時代の虐めを忘れられない男。それぞれ辛く重い現実を抱えながら小学校の同窓会で再会した4人は、過去を忘れる方法があると聞き…。出演は大泉洋、安田顕、佐藤重幸ほか。監督・脚本は鈴井貴之。

ミスターの監督作品は面白いという噂を聞いて、見てみました。
確かこれはミスターの2作目で、僕が「面白い」と聞いたのは1作目の方でした(笑

TEMA-NACSの演技は素晴らしかったです。迫真の演技で、いつものコミカルな彼らを忘れました。
ただ、僕がいまいちだと思ったのはストーリー。

TEAM-NACS演じる小学校の同窓生たちが「過去を忘れる」ために、製薬会社が秘密裏に開発した記憶をコントロールする薬を盗みに入るんですが、その動機付けが弱い気がしました。

「忘れたい過去」を背負っているといえども、普通に社会生活を送っている人たちがその生活を壊すリスクを冒してまで、製薬会社に盗みに入るためには、それ以上のリターンや動機が必要だと思うんですよ。

現代の日本人はリスクを敬遠する傾向がある気がしますし、「忘れたい過去」があっても酒を飲んだりしてごまかして、流されてしまう傾向があると思うんですよ。

テーマややっていることは荒唐無稽でいいと思うんです。映画なんですから。
ただ、「必然性」とか「動機」の部分が弱いと、途端に架空の物語だということが強調されてしまう。
主人公たちが盗みに入る必然性というかやはり動機付けが弱くて、見ていて結局覚めてしまいました。

映像自体は素晴らしかったと思います。色使いとか、雰囲気とか。

ということで、ミスターの1作目や新作に期待です(笑

あと、「この人藤村Dかな~?」と思える人が出ていたのですが、エンドロールを見たらやはり「友情出演」に藤村Dの名前が出ていました(笑
嬉野Dも出ていたようですが、わかりませんでした><

参考
river

BOUNCE。*大泉洋とどうでしょう*
「今日もまだ、ひとりです。」- a 40s' life -

/
記事を読んでいただき、ありがとうございました!他の記事もぜひご覧下さい。
次回は水野祐『大和の政権』について。

人気ブログランキングへ
あなたの英語発音を100点満点で採点する英会話学習ソフト


↓試聴、購入お願いします!(再生マークをクリックすると試聴。購入はメンバー登録をして行います。クレジットカードかウェブマネーが使えます!)


毎週金曜日はポイント最大3倍!さらに4倍のチャンスも!

CD/DVD 買うならタワーレコード


//
10/25 CANDY MONDAYブログ更新!!→→CANDY MONDAYの休日~we've tried to escape from the realities~

10/24 クロックエンド ブログ兼BBS更新!!→コチラ

9/16 クロックエンド携帯用簡易版サイト更新!!→コチラ

ボーカル募集!!
詳しくはこちら

音楽配信代行サービスペルシカ

8/28 クロックエンド ホームページ更新!!→コチラ

7/23 オーナーホームページ更新!!
Aquarius Spring
(オーナーと仲間たちのコラムや写真、詩が載っています。オーナー自身の作った楽曲もきけます
←「お気に入り」からもいけます)

バンド・アーティストのマネージメントやります。詳しくは下記メールにて。

Dru募集中!!
詳しくは下記メールにて!!

アマチュア向けに作曲依頼を募集中!!
「自分では作れないけど、(HPや自作映画、アニメなどの)テーマ曲がほしい!」という方、ぜひご依頼下さい。
細かいことは要相談。
(過去の依頼作品等を詳しく聞きたい方は下記にご連絡下さい)

→オーナーへメール

書籍ベストセラー
PC周辺機器・パーツ

台所用品



あなたにおススメの記事


follow us in feedly
同じカテゴリー(映画)の記事画像
『エンド・オブ・バイオレンス』
『ライセンス・トゥ・ウェディング』
『かぐや姫の物語』
プレステージ
パフューム ある人殺しの物語
同じカテゴリー(映画)の記事
 『エンド・オブ・バイオレンス』 (2019-08-06 19:00)
 『ライセンス・トゥ・ウェディング』 (2019-05-14 22:00)
 『かぐや姫の物語』 (2019-03-11 20:00)
 グッバイ、レーニン! (2016-02-07 12:37)
 オリバー・ツイスト (2009-12-10 16:20)
 ドリームガールズ (2009-09-22 01:04)

Posted by Sosuke Washiya at 11:00│Comments(0)映画
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。