さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


2008年08月25日

シークレット・ウィンドウ



こんばんは。
今回は、スティーブン・キング原作の小説をジョニー・デップ主演で映画化した作品『シークレット・ウィンドウ』についての感想です。

あらすじ(Amazon.co.jpから引用)
ミステリー作家のモートのもとにシューターという男が現れ、モートに「俺の小説を盗作したのだから、俺の名前で出版しろ」と要求してきた。たちの悪いストーカーと判断したモートは相手にしなかったが、シューターが持ってきた原稿を見た彼は愕然とする。それは彼の『秘密の窓』という小説と酷似していたのだ。
スティーブン・キングの原作『秘密の窓 秘密の庭』をジョニー・デップ主演で映画化。小説が書けなくなり、怠惰な生活を送っていた作家が、ストーカーに執拗に追われることで、精神的に追いつめられていく。そんな主人公をジョニーが細部に渡るまで丁寧な役作りで魅せる。ボサボサの頭、だらしのないバスローブ姿、落ち着きのないふるまい、シューターの異常な行動に恐れおののく姿など、全編ジョニーのひとり芝居を見るようだ。シューターの異常性を際立たせたジョン・タトゥーロの不気味な芝居を見応えあり。ちなみに結末は小説とは違うので、見てから読んでも、読んでから見ても、ミステリーの楽しみは失われることはないところもうれしい。(斎藤 香)

ということで、何人かの方の感想を見ていると結構酷評されている映画なのですが、僕としてはそれほどひどくはなかったのではないかな、と思います。

映画全体を通して描かれる不気味な感じとか、ジョニー・デップジョン・タトゥーロの演技など。

ただ、やはりオチが途中で見えてしまうというところはあるし、華やかさみたいなものは感じられないかもしれない。

ミステリーファンにはお勧めできないというのは僕も感じるが、ジョニー・デップファンは見てもいいのではないかな?

何しろ、ジョニー・デップ出演作品で華やかで王道的な作品なのは『パイレーツ・オブ・カリビアン』のシリーズだけのような気がして、彼の本当のファンなら、彼が出演している地味で、B級で、わけのわからない映画も楽しめていると思うので。
(ただ、ティム・バートンと組んだときのような極端な変態性はないかも)

なので、ミステリーファンにはお勧めできませんが、ジョニー・デップファンの方は見ても大丈夫だと思います。

参加
シークレット・ウインドウ コレクターズ・エディション
映画制作裏話ブログ
Matsuno-FC Blog
KINTYRE’S DIARY

/
記事を読んでいただき、ありがとうございました!他の記事もぜひご覧下さい。
次回は『北斗の拳9~12巻』について。










//
8/25 CANDY MONDAYブログ更新!!→→CANDY MONDAYの休日~we've tried to escape from the realities~

8/21 クロックエンド ブログ兼BBS更新!!→コチラ

8/18 クロックエンド携帯用簡易版サイト更新!!→コチラ

8/17 クロックエンド ホームページ更新!!→コチラ

CANDY MONDAY、ライブ決定!!
2008年9月14日(日)西荻窪Terra
時間:Open 未定 Start 未定
演奏時間:未定
チャージ:2000円 ドリンク代:別途
チケット等、下記までご連絡を!!

7/23 オーナーホームページ更新!!
Aquarius Spring
(オーナーと仲間たちのコラムや写真、詩が載っています。オーナー自身の作った楽曲もきけます
←「お気に入り」からもいけます)

バンド・アーティストのマネージメントやります。詳しくは下記メールにて。

Dru募集中!!
詳しくは下記メールにて!!

クロックエンド、ライブ決定!!
2008年8月30日(土)渋谷GIG-ANTIC
時間:Open 13:30 Start 13:40
演奏時間:15:55~
チャージ:未定 ドリンク代:500円
チケット等、下記までご連絡を!!

アマチュア向けに作曲依頼を募集中!!
「自分では作れないけど、(HPや自作映画、アニメなどの)テーマ曲がほしい!」という方、ぜひご依頼下さい。
細かいことは要相談。
(過去の依頼作品等を詳しく聞きたい方は下記にご連絡下さい)

→オーナーへメール

書籍ベストセラー
PC周辺機器・パーツ
台所用品



あなたにおススメの記事


follow us in feedly
同じカテゴリー(映画)の記事画像
『エンド・オブ・バイオレンス』
『ライセンス・トゥ・ウェディング』
『かぐや姫の物語』
プレステージ
パフューム ある人殺しの物語
同じカテゴリー(映画)の記事
 『エンド・オブ・バイオレンス』 (2019-08-06 19:00)
 『ライセンス・トゥ・ウェディング』 (2019-05-14 22:00)
 『かぐや姫の物語』 (2019-03-11 20:00)
 グッバイ、レーニン! (2016-02-07 12:37)
 オリバー・ツイスト (2009-12-10 16:20)
 ドリームガールズ (2009-09-22 01:04)

Posted by Sosuke Washiya at 23:01│Comments(0)映画
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。