さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


2008年08月08日

『北斗の拳』1~4巻



武論尊×原哲夫のいわずとしれた国民的?人気漫画『北斗の拳』ですが、これがテレビアニメでやっていたのは僕が幼稚園に入る前でしょうか?幼稚園に通っている頃でしょうか?

とりあえず、今から20年ほど前にテレビで放映されていた『北斗の拳』のアニメ。
当時幼少だった僕は「残酷だ」という理由で見せてもらえませんでした。

で、結局そのままずっと、噂は聞くけれど、原作にも触れずに大人になってしまったわけです。

しかしついに、ついに原作(漫画)を読破しました!

いや、たまたま最近漫画喫茶に行ったときに、子供の頃読みたかったけど読めなかった漫画を読もうと思い、最初に手にとったのが『北斗の拳』だったんです。

とりあえず今日は4巻までの感想です。

正直言って、この頃はあんまり面白いとは思わない。
確かにケンシロウは強いし、強い敵はただ単純に悪いやつなわけではなく、大体の人物が「愛ゆえに」罪を犯しているわけですが、なんだかいまいち。
いや、シンもカッコいいと思いますけどね。レイもカッコいいですね。

この漫画が本当に面白くなってくるのは、もっとあとだと感じました。
いつかというと、それはそのときになったらたぶん熱く感想を書くのでわかると思います(笑

4巻まではこんな感じで。



参考
北斗の拳 (1) (ジャンプ・コミックス)
北斗の拳 (2) (ジャンプ・コミックス)
北斗の拳 (3) (ジャンプ・コミックス)
北斗の拳 (4) (ジャンプ・コミックス)
北斗の拳製作者ブログ
[北斗の拳] ブログ村キーワード
(株)サカモトブログ

/
記事を読んでいただき、ありがとうございました!他の記事もぜひご覧下さい。
次回は映画『ロード・オブ・ザ・リング』について。










//
8/8 クロックエンド ブログ兼BBS更新!!→コチラ

8/8 CANDY MONDAYブログ更新!!→→CANDY MONDAYの休日~we've tried to escape from the realities~

8/7 クロックエンド ホームページ更新!!→コチラ

CANDY MONDAY、ライブ決定!!
2008年9月14日(日)西荻窪Terra
時間:Open 未定 Start 未定
演奏時間:未定
チャージ:2000円 ドリンク代:別途
チケット等、下記までご連絡を!!

7/23 オーナーホームページ更新!!
Aquarius Spring
(オーナーと仲間たちのコラムや写真、詩が載っています。オーナー自身の作った楽曲もきけます
←「お気に入り」からもいけます)

バンド・アーティストのマネージメントやります。詳しくは下記メールにて。

7/9 クロックエンド携帯用簡易版サイト更新!!→コチラ

Dru募集中!!
詳しくは下記メールにて!!

クロックエンド、ライブ決定!!
2008年8月30日(土)渋谷GIG-ANTIC
時間:Open 13:30 Start 13:40
演奏時間:15:55~
チャージ:未定 ドリンク代:500円
チケット等、下記までご連絡を!!

アマチュア向けに作曲依頼を募集中!!
「自分では作れないけど、(HPや自作映画、アニメなどの)テーマ曲がほしい!」という方、ぜひご依頼下さい。
細かいことは要相談。
(過去の依頼作品等を詳しく聞きたい方は下記にご連絡下さい)

→オーナーへメール

書籍ベストセラー
PC周辺機器・パーツ
台所用品



あなたにおススメの記事


follow us in feedly
同じカテゴリー(漫画・アニメ)の記事画像
『ベルセルク』40巻
『ベルセルク』39巻
岸辺露伴は動かない―六壁坂―
ガンダム額装ポスター/RX-78-2
額装ポスター「MSZ-006 Zガンダム」
シャア専用額装ポスター第5弾『MSN-00100百式』
同じカテゴリー(漫画・アニメ)の記事
 『ベルセルク』40巻 (2018-10-26 19:00)
 『ベルセルク』39巻 (2017-09-01 20:00)
 『ベルセルク』38巻 (2017-02-13 22:02)
 『ベルセルク』37巻 (2017-01-28 22:04)
 『ベルセルク』36巻 (2017-01-12 22:01)
 『ベルセルク』35巻 (2016-11-01 22:02)

この記事へのコメント
北斗の拳と言えば、テーマ曲の「愛を取り戻せ!!」がハンパなく好き(´∀`人)

でもストーリーは知らない(笑
Posted by みゅー at 2008年08月11日 12:49
クリスタルキングですね。

ストーリーを簡単に言うと、「愛ゆえの悲しさを乗り越えて、強敵(とも)と戦い続ける漢(おとこ)たちの熱い物語」です。

ラオウと戦うシーンが最高ですよ。
Posted by 長十郎 at 2008年08月12日 12:39
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。