さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2017年03月21日

アルミ製のピンチハンガーが素晴らしい

ピンチハンガー

皆さんこんばんは。

今から一年ほど前ですが、平成28年の2月ごろ、嫁が「大きなピンチハンガーがなければ洗濯したくない」と言い始めまして、僕自身はハンガーと洗濯ばさみと小物が干せる程度のピンチハンガーがあれば十分だと思っていたのでびっくりしましたが、そんなことで言い争っても仕方ないので(多少言い争いましたが 笑)休日に近くのオリンピックまで行って、大きなピンチハンガーを買って参りました。

買った当時はよくわかっていませんでしたが、「CBジャパン アルミ角ハンガー44 Green&Blue」というやつですね。

この記事を書くまではもちろんピンチハンガーなんかにまったく興味も何もないので、こうやって記事にしてみていろいろわかってきておりますが、このピンチハンガーは名前の通りアルミ製、44個の洗濯ばさみがついており、洗濯ばさみの色は緑と青です。

最近のピンチハンガーは大体そうですが、これは洗濯ばさみの部分が壊れても、市販の別の洗濯ばさみと取替え可能というのが売りのひとつですね。
ワンタッチで替えられて、工業所有権とやらを取得済みとか。

そしてアルミ製ということで丈夫で軽いことがメリットですかね。
丈夫さではステンレスには負けますが、軽さや取り回し易さのメリットは大きいですね。

洗濯の仕方は人それぞれで、僕なんかはタオルとかパンツ系は物干し竿に直接洗濯ばさみで止めて、シャツ系はハンガーで干し、その他の小物はすべてピンチハンガーで干す、という感じですが、嫁はワイシャツなど以外はことごとくピンチハンガーを使って干すので一つでは足りず、実はこれを二つ購入しました。

干しているのを見ていると、なるほど、省スペースでたくさん干せますな。
そして、まず部屋の中でピンチハンガーに洗濯物を吊るして、ピンチハンガーごと物干し竿に干せば、ベランダにいる時間が少なくて済む。
寒い冬なんかは外にいる時間が少なくていいですね。

ピンチハンガーひとつでいろいろと勉強になりますな。



参考
ピンチハンガーの購入と収納について
いえびより
収納について
白×グレーの四角いおうち
ピンチハンガーの材質によるメリット・デメリット
旧・わたしの日常

/
記事を読んでいただき、ありがとうございました!他の記事もぜひご覧下さい。
次回は「若さ信仰」について。

//
今期イチオシ曲!ぜひ聞いてください!

書籍ベストセラー
PC周辺機器・パーツ
台所用品



あなたにおススメの記事


follow us in feedly
同じカテゴリー(買い物・もらい物)の記事画像
靴を買った(LASSU&FRISS)
「初音ミク」をもらった
袢纏をもらった
携帯の機種変をした(SO-04H)
セロテープホルダーを買った
ヘルメットをいただいた
同じカテゴリー(買い物・もらい物)の記事
 靴を買った(LASSU&FRISS) (2017-10-11 20:00)
 「初音ミク」をもらった (2017-09-25 20:00)
 袢纏をもらった (2017-09-09 20:00)
 携帯の機種変をした(SO-04H) (2017-08-24 20:00)
 セロテープホルダーを買った (2017-08-08 20:00)
 ヘルメットをいただいた (2017-07-19 20:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。