さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2016年11月17日

「天橋立」は京都ではない

天橋立

皆さんこんばんは。
今回は「日本三景」の一つとして有名な「天橋立」について。

そもそも「天橋立」が何かといえば、京都府北部にある砂州で、海に一本橋が通っているような地形で、丘の上から股越しにさかさまに見ると、天に橋が通っているように見えることから古来から親しまれているところです。

それで「京都ではない」なんて過激な題名をつけていますが、感覚とか解釈の違いって言うことですかね。
いや、「天橋立」は「京都」ではあるんですよ、一応 笑

ただ、正確に言うと「京都」ではなく「京都府」に所属しているのであって、「京都」という言葉にはそぐわないから「京都」といわれるととても違和感を感じるんです。

そもそも「京都」というのは「みやこ」という意味ですから、京都市の中心部をさしている言葉であって、「京都府」全体を「府」を略して「京都」とよんでしまうと、北部の丹波地方、丹後地方のような山奥(失礼!)のイメージとは全然合致しないんですよ。

特に歴史をやっていると、「京都」とは「平安京」のことであって、「丹波」はあくまで「丹波」だし、「丹後」は「丹後」なんです。
決して「京都」ではありません。

だから、「京都府」というのは行政上のくくりだから「丹波」や「丹後」が「京都府」だというのはしょうがなく納得しますが、「府」を省略して「京都」と呼ばれてしまうと「それは違う」と思ってしまいます。

そういう意味で、「天橋立」は「京都府」内ではありますが位置は丹後地方なので、「京都」といわれるととても違和感を感じてしまいます。

僕は京都人の鼻持ちならない感じも嫌いなので、京都人の肩をもつつもりはまったくありませんが 笑
(「京都市」に住んでいることにプライドをもっているようですが、先祖代々何百年も京都に住んでいる人が果たしてどれくらいいるのか。現代になって田舎の人が移住してきて、せいぜいその孫とかひ孫っていうのが大半でしょ?)

そして、僕の曽祖父は京都府福知山出身ですが、福知山あたりも僕は「京都」だと思っていません。
福知山は「丹波」です!

という訳で、細かい違いですが、同じ「京都府」でも「丹波」と「丹後」を「京都」と呼ぶのはとても違和感を感じる、という訴えでした 笑

参考
Sabaku_Manのブログ
BONSAIガレージ日誌
精一杯楽しんでます

/
記事を読んでいただき、ありがとうございました!他の記事もぜひご覧下さい。
次回は「煙草の歴史」。

//
今期イチオシ曲!ぜひ聞いてください!

書籍ベストセラー
PC周辺機器・パーツ
台所用品



あなたにおススメの記事


follow us in feedly
同じカテゴリー(趣味)の記事画像
記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について(13)
記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について(12)
記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について(11)
記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について(10)
酷い地名をなんとかしてくれ
記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について(9)
同じカテゴリー(趣味)の記事
 記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について(13) (2017-10-15 20:00)
 記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について(12) (2017-09-29 20:00)
 記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について(11) (2017-09-13 20:00)
 記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について(10) (2017-08-28 20:00)
 酷い地名をなんとかしてくれ (2017-08-16 20:00)
 記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について(9) (2017-08-12 20:00)

Posted by Sosuke Washiya at 22:00│Comments(0)趣味
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。