さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2009年10月02日

ベルセルク33巻・34巻



というわけで、続けて三浦建太郎氏の大河ファンタジー『ベルセルク』の33巻、34巻についてです。

33巻を読んだのは去年ですが、34巻を読んだのは今日ですよ、今日!電車の中で。
近況でしょ?(僕自身の近況じゃないけどw)
(→29~32巻

ということで、

「鷹の団」編でひとつのクライマックスを迎え、その後ガッツが徐々におとなしくなっていく(?)につれてちょっと面白くなくなってきたように感じた『ベルセルク』ですが、ここへ来てようやくかつての面白さが復活したか?という感じになってきました。

33巻はそうでもないんですが、34巻がやばかった。

まだ「ネタバレ、よくない」という時期だと思うので、以下ネタバレ注意。

なんというか、グリフィスと戦魔兵がカッコよすぎる。

「放魔」とグリフィスが言い放って、使徒たちが正体を現すシーンはかなり心強かった。

そしてソーニャの説得でミッドランド兵たちが使徒を助け、一緒に戦い始めたときにはかなり感動しましたよ。



でも、グリフィスは何か企んでるようだし(企みの一端は最後の方に出てきますが)、戦魔兵の使徒たちも以前、旧鷹の団を食べ散らかし、キャスカを犯した連中だと思うとやはり許せん(笑

あと、ガッツが一場面しか出てこなかったのがウケたw

そして、髑髏のおじさんは最高にカッコいい(笑

古本屋で安かったので、18巻までそろえてしまったよ。
(あんまり古本屋で買うと三浦先生に悪いので、最新巻は新品買ってますよ)

/
記事を読んでいただき、ありがとうございました!他の記事もぜひご覧下さい。
次回は中川収『奈良朝政争史』について。

人気ブログランキングへ
あなたの英語発音を100点満点で採点する英会話教材









↓山本紗代さん、峰さやかさん等が参加してます。よろしく~


//
10/1 CANDY MONDAYブログ更新!!→→CANDY MONDAYのマンドレ・カンドレ~we've tried to escape from the realities~

5/31 個人ホームページ休止(大幅改装予定)

1/10 クロックエンド ブログ兼BBS休止→コチラ

1/10 クロックエンド携帯用簡易版サイト休止→コチラ

1/10 クロックエンド ホームページ休止→コチラ

ボーカル、バンドスタッフ募集!!
詳しくはこちら




follow us in feedly
同じカテゴリー(漫画・アニメ)の記事画像
岸辺露伴は動かない―六壁坂―
ガンダム額装ポスター/RX-78-2
額装ポスター「MSZ-006 Zガンダム」
シャア専用額装ポスター第5弾『MSN-00100百式』
同じカテゴリー(漫画・アニメ)の記事
 『ベルセルク』38巻 (2017-02-13 22:02)
 『ベルセルク』37巻 (2017-01-28 22:04)
 『ベルセルク』36巻 (2017-01-12 22:01)
 『ベルセルク』35巻 (2016-11-01 22:02)
 『聖☆おにいさん』1巻 (2009-09-30 20:09)
 イカボード先生の怖い森の夜 (2009-06-24 14:43)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。