さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


2009年09月22日

近代政党の推移(~1898)

政党サムネイル

皆さん、こんにちは。

僕はヒマジンなのか、バカなのか、近代政党の推移をまとめてチャートを作ってしまいました(笑

ちょっと面白そうだな、と思ったのが運のつきで、毎日少しずつこつこつと進めていき、やっと1898年の憲政党結成直前までこぎつけました。
(上の画像をクリックすると、PDFで詳しく見ることができます)

※政党名の下にある人物名は主要メンバー。党首名が必ずいちばん上にあるというわけではない。
※一部、政党的動きをした非政社団体も記載。

というか、そもそも僕の専門は室町時代であり、畑違いなのだが。
(でも、歴史好き男子は時代や地域に関係なく、歴史全般が好きな傾向があると思う)

ということで、やってみて面白かったのは、大井憲太郎と犬養毅。

大井憲太郎は大阪事件で有名ですが、彼は国会議員だったんですね。在野の運動家だと思ってました(笑

犬養毅は言わずとしれた、5.15事件で暗殺された首相ですね。

で、この二人、大井憲太郎は自由党系、犬飼毅は改進党系で大体一貫してはいるんですが、二人ともあっちこっち行ったりきたり、出たり入ったりで落ち着かなくて面白い。

でも最終的にはそれぞれ自由党、進歩党に迎え入れられているところがウケる。

まぁ、犬飼毅の中国進歩党は、立憲改進党を辞めて作ったわけではなく、改進党の一派としての位置づけだったそうですが。

それと大成会、国民協会ですが、歴史の教科書には「政党」、「吏党(政府が民党に対抗して作った党)」として記載されていますが、実際には政党ではなく単なるグループで、しかも「吏党」として常に政府側の与党として動いていたわけではないそうです。

面白いですねぇ。

時間の許す限り、現代までたどれるように拡張したいと思います(笑

参考(すべて、Wikipediaの記載をもとに作成。以下Wikipediaの記事)
自由党
立憲改進党
国民協会
(※その他、政党名、人物名で検索すれば、主要なものは出てきます)

/
記事を読んでいただき、ありがとうございました!他の記事もぜひご覧下さい。
次回は『聖お兄さん』1巻について。

人気ブログランキングへ
あなたの英語発音を100点満点で採点する英会話教材









↓山本紗代さん、峰さやかさん等が参加してます。よろしく~


//
9/14 CANDY MONDAYブログ更新!!→→CANDY MONDAYの休日~we've tried to escape from the realities~

5/31 個人ホームページ休止(大幅改装予定)

1/10 クロックエンド ブログ兼BBS休止→コチラ

1/10 クロックエンド携帯用簡易版サイト休止→コチラ

1/10 クロックエンド ホームページ休止→コチラ

ボーカル、バンドスタッフ募集!!
詳しくはこちら



あなたにおススメの記事


follow us in feedly
同じカテゴリー(趣味)の記事画像
ビジネスに活かす戦国合戦術②耳川の合戦
ビジネスに活かす戦国合戦術①今山の合戦
合戦における戦術について⑱総括
合戦における戦術について⑰四万十川の合戦
合戦における戦術について⑯安芸城の合戦
合戦における戦術について⑮長浜城の合戦
同じカテゴリー(趣味)の記事
 ビジネスに活かす戦国合戦術②耳川の合戦 (2019-09-11 22:00)
 ビジネスに活かす戦国合戦術①今山の合戦 (2019-08-26 22:00)
 合戦における戦術について⑱総括 (2019-08-10 22:00)
 合戦における戦術について⑰四万十川の合戦 (2019-07-25 19:00)
 合戦における戦術について⑯安芸城の合戦 (2019-07-09 22:00)
 合戦における戦術について⑮長浜城の合戦 (2019-06-23 22:00)

Posted by Sosuke Washiya at 13:50│Comments(0)趣味
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。