さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2018年01月07日

靴下を買った

靴下


皆さんこんばんは。
今回も題名の通り「靴下を買った」話です。
靴下の話題は9年前の「靴下/GAP」以来でしょうか。

今回は去年(平成29年)の6月ごろの話です。
といっても、僕は特に靴下に思い入れがあるわけでもなく特別書くこともないのですが、まずは今回買ってみてやられたなと思ったことを書きましょう。

それは、ゴムがゆるいこと。
写真をよくご覧になると分かると思うのですが、今回買ったもののうちいくつかには「くちゴム柔らか」と書いてあるのが見えると思います。


靴下のサイズは基本的に「24cm~26cm」というように大体の範囲の中でのフリーサイズであるのが普通だと思います。
布とゴムなので、履いた人の足のサイズになじむのが早いんでしょうね。

そこで問題になるのがゴムのきつさで、ふくらはぎ部分の太い人が小さめの靴下を履くと締め付けられてうっ血してくるんですよね。
僕も買いたての靴下でなったことがあります。
血管が締め付けられて血の通りが悪い状態なので、長時間そのままにしておくと大変危険な状態ですね。

それを避けるための「くちゴム柔らか」なんでしょうが(単にきついのが辛いという意味もあるでしょうが)、今回は逆でしたね。

口ゴムが柔らかすぎるせいで、卸した直後から、歩いていると靴下が脱げてくる。
そして、向きが変わってかかと部分が上に来ていたりする。

朝の出勤時なんて寸刻を争うときなので、いちいち停まって靴下を直している暇はないんです。

だから、靴下が気持ち悪い状態で歩かなくてはいけなくて、非常に困っています。

単なる「くちゴム柔らか」にここまで苦戦するとは思いませんでした。

という訳で、皆さん靴下選びは慎重にやりましょう 笑



参考
靴下屋について
犬山紙子のイラストエッセイ
靴下のゴムのところの利用について
柊のダラダラ日記
AZ hair ( Blog版 )

/
記事を読んでいただき、ありがとうございました!他の記事もぜひご覧下さい。
次回は新シリーズ「各合戦の動員人数について」。

//
今期イチオシ曲!ぜひ聞いてください!

書籍ベストセラー
PC周辺機器・パーツ
台所用品



あなたにおススメの記事


follow us in feedly
同じカテゴリー(買い物・もらい物)の記事画像
サメ図鑑を買ってあげた
フライパンのふたを買った
スパークリキッド(靴用クリーム)
ネクタイさんさようなら
カバンよ、さようなら
ブルーレット ドボン
同じカテゴリー(買い物・もらい物)の記事
 サメ図鑑を買ってあげた (2018-09-16 19:00)
 フライパンのふたを買った (2018-08-31 19:00)
 スパークリキッド(靴用クリーム) (2018-08-15 19:00)
 ネクタイさんさようなら (2018-07-30 19:00)
 カバンよ、さようなら (2018-07-14 19:00)
 ブルーレット ドボン (2018-06-28 19:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。