さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2017年08月04日

『真田丸』、信之の不倫とかどうでもいい(第47回)



皆さんこんばんは。
このブログではおなじみの今更シリーズですが、今回は去年の大人気NHK大河ドラマ『真田丸』第47回「反撃」についての感想です。

もう完全に飽きているこのシリーズ。
早く『直虎』の感想を書きたいと思いながらも「最後までやる」という自分縛りに苦しんでいる意味のわからない状況です。

さて、あらすじですが、
大坂冬の陣にて徳川方に砲弾を打ち込まれた豊臣方首脳はすっかり戦意をなくし、和睦の方向へと動き出す。和睦の交渉役として本多正信(近藤正臣)が出てくることを恐れた真田幸村(堺雅人)は豊臣方の使者として、淀殿(竹内結子)の妹常高院(はいだしょうこ)と大蔵卿局(峯村リエ)を立てた。徳川方は家康(内野聖陽)の側室である阿茶の局(斉藤由貴)を立てたが…
という感じです。


まぁ題名にも書きましたが、真田信之(大泉洋)の不倫騒動のどうでもいいことどうでもいいこと。
つまらないからやめてほしい。
しかし、不愉快なことばかり突っ込んでもしょうがないし、もう終わったドラマなので他の点を書きましょうかね。

大蔵卿局は基本的にどの作品でも悪役で、大蔵卿の口出しのせいで豊臣方が窮地に追い込まれ、大坂の役の遠因となり、冬の陣の和睦の失敗と夏の陣の敗北につながるわけですが(もちろん、大蔵卿だけが悪いわけではないし、実際のところどうだったのかは知りませんが)、今回の峯村リエ氏の演技は素晴らしいですね。

見事な憎まれ役っぷり!
この『真田丸』でいちばんいい役どころだったのではないかと思えるくらい、「嫌なやつ」を演じ切っていましたね。

そもそも「大蔵卿局」とはだれなのか。

大野治長(今井朋彦)、治房(武田幸三)ら兄弟の母親で、淀殿の乳母(めのと)をつとめた女性です。
丹後の地侍大野定長の妻ですが、だれの子どもなのかは不明。
乳母であるからには淀殿の子ども時代の教育係であり、おそらく淀殿が浅井家にいた頃からいっしょにいる女性です。

豊臣家の大奥というのは大半の時期は秀吉(小日向文世)の正室である寧々(鈴木京香)が取り仕切っていましたが、1599年に突如大坂城を退去してしまいます。

その後は跡継ぎの秀頼(中川大志)がまだ幼かったため、有力家臣がいなければ、秀吉の跡継ぎを唯一生んだ淀殿に権力が集中するわけですが、おそらく大蔵卿はその教育係であり相談役であったため、自ずとある程度の権力をもったのでしょう。

なおかつ、片桐且元(小林隆)が去った後は大野兄弟が秀頼の側近の立場にいたため、その母親の大蔵卿はなおさら発言力が強まったのでしょうね(Wikipedia)。

ただ、実際はどの程度の発言力があったのかは不明で、『真田丸』などでの横柄な振る舞いはのちの時代の諸作品の脚色を踏襲する形になっているのだろうと思います。

このシリーズ、ついにあと3回で終わります!
だれのためにやっているのかわかりませんが、頑張ります!

今回登場した人物のフルネーム
・本多 佐渡守(字は弥八郎) 藤原 朝臣 正信
・真田 左衛門佐(字は源次郎) 滋野(源) 朝臣 幸村
・徳川 前右大臣(字は次郎三郎) 源 朝臣 家康
・真田 伊豆守(字は源三郎) 滋野(源) 朝臣 信之
・大野 修理大夫(字不明) (氏不明) 朝臣? 治長
・大野 主馬(字なのか官職なのか不明) (氏不明) 朝臣? 治房
・大野 (字、官職不明) (氏不明) 定長←これじゃあ何も情報がないですね 笑
・羽柴 太政大臣(字は藤吉郎) 豊臣(藤原) 朝臣 秀吉
・羽柴 右大臣(字不明) 豊臣 朝臣 秀頼
(実際は文献上で「羽柴」と記載されたものは見つかっていないそうです)
・片桐 東市正(字は助作) 源(豊臣) 朝臣 且元

参考
☆お気楽♪電影生活☆
渡る世間は愚痴ばかり
真田のよもやま話

/
記事を読んでいただき、ありがとうございました!他の記事もぜひご覧下さい。
次回は「セロテープホルダーを買った」。

//
今期イチオシ曲!ぜひ聞いてください!

書籍ベストセラー
PC周辺機器・パーツ
台所用品




follow us in feedly
同じカテゴリー(テレビ)の記事画像
芸能ニュースって面白いのか?
大河ドラマ『おんな城主直虎』は大丈夫なの?
水曜どうでしょう(13)
水曜どうでしょう/DVD第2弾
水曜どうでしょう(12)
水曜どうでしょう(11)
同じカテゴリー(テレビ)の記事
 『真田丸』、有楽斎を慮る(第48回) (2017-08-20 20:00)
 『真田丸』、解釈の違いって面白い(第46回) (2017-07-15 20:00)
 『真田丸』、第一次上田合戦に勝てない(第45回) (2017-06-29 20:00)
 『真田丸』、木村重成推し(第44回) (2017-06-13 20:00)
 『真田丸』、木村重成に注目すべし!(第43回) (2017-05-28 20:00)
 『真田丸』、織田有楽斎がいい!(第42回) (2017-05-04 21:00)

Posted by Sosuke Washiya at 20:00│Comments(0)テレビ
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。