さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


2018年02月16日

各合戦の動員人数について(3)新井城の戦い

三崎口


皆さんこんばんは。
今回は新シリーズ「各合戦の動員人数について」の3回目で「新井城の戦い」についてです。
今回も『歴史と旅』増刊「日本合戦総覧(昭和63年1/10臨時増刊、秋田書店)」の新井英生氏の記事を参考にしています。

今までの記事
第1弾 江古田原沼袋合戦
第2弾 権現山の戦い

「新井城の戦い」はどんな戦いかというと…


伊豆を平定し、小田原城を手にしたのち権現山の戦いに敗れた北条早雲(伊勢宗瑞)が相模平定を賭け、三浦氏の篭る三浦半島の新井城を攻めた戦いです。

関連記事:
三浦

関連記事:
権現山の戦いから学ぶ―弱い者の戦い方

関連記事:
各合戦の動員人数について(2)権現山の戦い

関連記事(16世紀初めの群雄割拠):
記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について(6)

戦そのものについては下記リンクをご覧いただければと思いますが、簡単に言うと、相模平定のために鎌倉郡と三浦郡を残すだけとなった宗瑞が永正九(1512)年に山内上杉の内紛に乗じて(北関東からの援軍が来ないことを見越して)扇谷上杉高救の子である三浦義同(道寸)の守る岡崎城(平塚市)を攻めたことに始まります。

関連記事:
新井城の戦いから学ぶ―慎重に準備し、且つ大胆に行動すべし

義同は三浦半島の住吉城に逃げ、鎌倉に入った宗瑞は玉縄城を築き、翌永正十(1513)年三浦氏救援のために太田道灌の息子資康が玉縄城を攻めますが撃退、資康を敗死させ、さらに翌年の永正十一(1514)年には三浦義同が鎌倉を攻めますが、撃退されて子息義意とともに逆に三浦半島の新井城に追い詰められてしまいます。

宗瑞は新井城を囲んで3年に及ぶ篭城戦が開始され、永正十三(1516)年には扇谷上杉朝興が江戸城から三浦氏救援の部隊を送り込むが、宗瑞は撃退。これを機に新井城へ総攻撃をかけて落城させたという戦いです。

この戦いで宗瑞は相模平定を終え、2年後の永正十五(1518)年に家督を嫡男氏綱に譲り、翌十六(1519)年に64歳で亡くなっています(88歳説もありましたが、最近は疑問視されています→北条早雲

で、肝心の合戦に動員された人数ですが、「戦国武将列伝Ω」さんによりますと、新井城に篭った三浦勢は2,000人、それを攻めた伊勢(北条)勢は「新井城の囲みに2000を残し、玉縄城の北へ4000~5000を配置し、玉縄城へ迫った救出軍を撃退した」とのことなので、足し算して6,000~7,000人ですね。

2,000の篭城勢を攻めるには6,000~7,000人というのはだいぶ少ない人数ですので、単純に人数だけで考えると落城させるのに3年かかったというのは無理もない話です。

また、今までの記事で扱った合戦との比較で考えると
・江古田原沼袋合戦
 太田道灌 1,500人(4万石):豊島泰経 6,000人(17万石)
・権現山の戦い
 上杉朝良・憲房連合軍 20,000人(57万石):上田政盛2,000人(5万7,000石)

ということで、篭った三浦勢2,000人、伊勢(北条)勢6,000~7,000人というのは規模の上から見てもおかしくはない人数ですね。

石高でいうと
・三浦氏 5万7,000石
・伊勢(北条)氏 17万~20万石
となりますが、「大国・上国・中国・下国一覧」さんによりますと相模一国の石高(慶長三(1598)年時)が194,304石で、伊豆一国が69,832石なので、伊豆+相模の大半を治めていた伊勢宗瑞の動員人数としては妥当かなというところですね。

結論
伊勢宗瑞(北条早雲):6,000~7,000人(約17~20万石?)
三浦義同・義意:2,000人(約5万7000石?)

今回登場した人物のフルネーム
・伊勢 左京大夫?(通称は新九郎) 平 朝臣? 盛時(長氏、入道早雲庵宗瑞。いわゆる北条早雲)
・上杉(三浦) 弾正少弼(修理亮、通称不明) 藤原(平) 朝臣 高救
・三浦(介) 陸奥守(通称は不明) 平 朝臣 義同(入道道寸)
・太田 (通称・官職不明) 源 資康
・三浦 弾正少弼(通称は荒次郎) 平 朝臣 義意
・(扇谷)上杉 修理大夫(通称は五郎) 藤原 朝臣 朝興
・北条(伊勢) 左京大夫(通称は新九郎) 平 朝臣 氏綱
・太田 備中守(左衛門少尉、左衛門大夫。使うとは不明) 源 朝臣 資長(持資。入道道灌)
・豊島 勘解由左衛門尉(通称不明) 平 朝臣 泰経
・(扇谷)上杉 治部少輔(通称は五郎) 藤原 朝臣 朝良
・(山内)上杉 兵庫頭?(通称は五郎) 藤原 朝臣? 憲房
・上田 蔵人(通称か官職か不明) 日奉 朝臣? 政盛?

※写真は新井城の側、京急三崎口駅付近の看板です。

参考
大名が動員できる人数は?
若干「早雲伝説」的な記述が見られますが。
今日は何の日?徒然日記
山城ガールむつみの出陣のススメ
趣味の部屋




☆「このブログ、もっと読みたいかも」と思った方はぜひ読者登録してみてください!

ブログ更新時にお知らせが届きます。

→【PC版】
画面左のサイドバーに読者登録ボタンがあります。メールアドレスを入力して、「登録」ボタンを押すだけです!

→【スマホ版】
こちらのプロフィール画面のプロフィールの下にある「読者登録 登録・解除」をタップし、メールアドレスを入力して「登録」ボタンをタップするだけです!


twitterfacebookでのフォロー、お待ちしてます!

/
記事を読んでいただき、ありがとうございました!他の記事もぜひご覧下さい。
次回は「子どものころ読んでいた本」。

//
今期イチオシ曲!ぜひ聞いてください!

書籍ベストセラー
PC周辺機器・パーツ
台所用品



あなたにおススメの記事


follow us in feedly
同じカテゴリー(趣味)の記事画像
小田原征伐に学ぶ―相手に口実を与えない
摺上原の戦いに学ぶ―次善策を用意する
人取橋の戦いに学ぶ―最悪の想定を受け入れる
戸次川の戦いに学ぶ―逸って決断してはいけない
一宮城の戦いに学ぶ―キレた勢いで行動してはいけない
小牧長久手の戦いに学ぶ―勝ちすぎてはいけない
同じカテゴリー(趣味)の記事
 小田原征伐に学ぶ―相手に口実を与えない (2021-05-07 20:00)
 摺上原の戦いに学ぶ―次善策を用意する (2021-04-17 20:00)
 人取橋の戦いに学ぶ―最悪の想定を受け入れる (2021-03-28 20:00)
 戸次川の戦いに学ぶ―逸って決断してはいけない (2021-03-08 20:00)
 一宮城の戦いに学ぶ―キレた勢いで行動してはいけない (2021-02-16 20:00)
 小牧長久手の戦いに学ぶ―勝ちすぎてはいけない (2021-01-27 20:00)

Posted by Sosuke Washiya at 19:00│Comments(0)趣味
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。