さぽろぐ

映画・TV・音楽  |その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


2021年08月11日

定番中の定番だがやはり恋しい北海道の恋人―白い恋人

白い恋人


皆さんこんばんは。
今回は北海道土産の定番中の定番「白い恋人」についてです。

【北海道土産について過去記事】
夕張メロンピュアゼリー
花畑牧場生キャラメル
よいとまけ
五勝手屋羊羹
ロイズ/ポテトチップチョコレート
じゃがポックル
六花亭の苺チョコレート
チョコレート/ロイズ(ホワイト)
六花亭がうまい
太陽いっぱいの真っ赤なゼリー

近頃twitterのフォロワーさんやfacebookのフレンドが急増しているので新しい方は知らないかもしれないのですが、僕は実は北海道苫小牧市で生まれているんですよ。
※実は左上のプロフィールにも書いています。

両親は僕が生まれるちょっと前に本州に引っ越しましたが、それまでは札幌に住んでいました。


札幌関連の記事:
記事「地方が何で退屈かわかった」について

同関連記事:
北海道の距離感―本州人との認識の違い

同関連記事:
北海道旅行/さっぽろ雪祭り(2)


そのため、子供の頃から北海道に行くことが比較的多く、さらに親戚が送ってくれることも多かったため北海道土産に触れる機会が多かったんです。
※さらにこのブログを始めた当初には北海道出身の女性とお付き合いしており、そのため初期には北海道土産の話題が多いんですw

「白い恋人」はそんななじみの深い北海道土産のひとつです。
※上記のようなご縁があって、この「さぽろぐ」さんでブログを書かせていただいているのです。
  続きを読む


Posted by 鷲谷 城州 at 20:00Comments(2)食べ物

2021年04月09日

お食事しながらホラーな神秘体験!(ヴァンパイアカフェ(6))

ヴァンパイアカフェ


皆さんこんばんは。
今回は「ヴァンパイアカフェ」特集の第6弾です。

【過去記事】
ヴァンパイアカフェに行った(1)
お食事しながらホラーな神秘体験!(ヴァンパイアカフェ(2))
お食事しながらホラーな神秘体験!(ヴァンパイアカフェ(3))
お食事しながらホラーな神秘体験!(ヴァンパイアカフェ(4))
お食事しながらホラーな神秘体験!(ヴァンパイアカフェ(5))


「ヴァンパイアカフェ」とは、東京・銀座駅から徒歩5分のあたりにあるいわゆる「コンセプトカフェ」と呼ばれる類のカフェです。

どのようなコンセプトかといえばその名の通り「ヴァンパイア」つまり吸血鬼をモチーフにしたコンセプトです。

前回は「トランシルヴァニア」、「血を啜り咲き乱れる悪の薔薇」についてレポートしましたが、今回はその続きです!


東京の飲食店について気になる方は下記リンクをクリックしてください(関連記事に飛びます):
パスタ/マイアミガーデン

同関連記事:
カフェレストラン/ウルフギャングパックカフェ(7)

同関連記事:
お好み焼き・もんじゃ/もんじゃや(5)


  続きを読む


Posted by 鷲谷 城州 at 20:00Comments(0)食べ物

2020年12月14日

お食事しながらホラーな神秘体験!(ヴァンパイアカフェ(5))

トランシルヴァニア


皆さんこんばんは。
今回は「ヴァンパイアカフェ」特集の第5弾です。

【過去記事】
・「ヴァンパイアカフェに行った(1)
・「お食事しながらホラーな神秘体験!(ヴァンパイアカフェ(2))
・「お食事しながらホラーな神秘体験!(ヴァンパイアカフェ(3))
・「お食事しながらホラーな神秘体験!(ヴァンパイアカフェ(4))


「ヴァンパイアカフェ」とは、東京・銀座駅から徒歩5分のあたりにあるいわゆる「コンセプトカフェ」と呼ばれる類のカフェです。

どのようなコンセプトかといえばその名の通り「ヴァンパイア」つまり吸血鬼をモチーフにしたコンセプトです。

前回は「反逆者を裁く惨劇の火炙りの刑」、「反逆者には串刺し刑を」についてレポートしましたが、今回はその続きです!

  続きを読む


Posted by 鷲谷 城州 at 20:00Comments(4)食べ物

2020年06月29日

納豆がないなら作ればいいという発想

東京生まれの納豆


皆さんこんばんは。
今回は記事「納豆を自作して『無限納豆』生活にチャレンジしてみた」を読んでの所感を述べます。

5月ごろですかね?

なぜか巷で「納豆がコロナに効く」というデマが飛び交ったのは皆さんもご存じかと思います。

そのデマによってスーパーから納豆が消え、僕はとても困りました。

僕は納豆のために生きているのか、生きるために納豆を食べるのか、時々わからなくなるくらいに納豆が好きなのです。

で、その時はスーパーに行くタイミングを変えるなどしてようやく納豆を手に入れたのですが、やはり上には上がおりますね。

「納豆を作る」なんて発想、僕には出てきませんでした><
  続きを読む


Posted by 鷲谷 城州 at 20:00Comments(0)食べ物

2020年06月05日

2020年03月01日

お食事しながらホラーな神秘体験!(ヴァンパイアカフェ(3))

ヴァンパイアカフェ


皆さんこんばんは。
今回は

・ヴァンパイアカフェに行った(1)

・お食事しながらホラーな神秘体験!(ヴァンパイアカフェ(2))

に続いてのヴァンパイアカフェレポート第3弾です!

前回は魔道書の中身とドリンクについてレポートしましたが、今回はその続きです。

トップ画像は確かお通しです!(違ったらごめんなさい笑)
クラッカーとクリームだったような気がします。黒いのはパンかな?

コンセプト負けせずに料理もちゃんとおいしいのがいいところですね。

続いて本格的なメニューたちが登場します!


ヴァンパイアカフェについての他の記事:
お食事しながらホラーな神秘体験!(ヴァンパイアカフェ(6))

同関連記事:
お食事しながらホラーな神秘体験!(ヴァンパイアカフェ(5))

同関連記事:
お食事しながらホラーな神秘体験!(ヴァンパイアカフェ(4))
  続きを読む


Posted by 鷲谷 城州 at 21:00Comments(0)食べ物

2019年12月12日

お食事しながらホラーな神秘体験!(ヴァンパイアカフェ(2))

ヴァンパイアカフェ


皆さんこんばんは。
今回は「ヴァンパイアカフェに行った(1)」に続いてのヴァンパイアカフェレポート第2弾です!

前回はカフェの概要とスタート時のテーブルのセッティング、棺型のドリンクメニュー魔道書の登場をレポートしましたが、今回はその続きです。

まずはヘッダーの画像ですが、こちらは骸骨の人ですね。
骸骨の人が通路の柱に括り付けられています。
通路と席がカーテンで仕切られているのですが、そのカーテンの隙間からちょうど見えたので撮影しました。


ヴァンパイアカフェ関連の記事:
お食事しながらホラーな神秘体験!(ヴァンパイアカフェ(6))

同関連記事:
お食事しながらホラーな神秘体験!(ヴァンパイアカフェ(5))

同関連記事:
お食事しながらホラーな神秘体験!(ヴァンパイアカフェ(4))
  続きを読む


Posted by 鷲谷 城州 at 22:00Comments(0)食べ物

2019年09月23日

ヴァンパイアカフェに行った(1)

ヴァンパイアカフェ


皆さんこんばんは。
今回は題名の通りヴァンパイアカフェに行ったよという話です。

「ヴァンパイアカフェ」とは、テレビでもたまに特集されているのでご存じの方は多いとは思いますが、東京・銀座駅から徒歩5分のあたりにあるいわゆる「コンセプトカフェ」と呼ばれる類のカフェです。

どのようなコンセプトかといえばその名の通り「ヴァンパイア」つまり吸血鬼をモチーフにしたコンセプトです。

カフェ自体はヴァンパイアのローズ伯爵の館であるという設定で、内装は言うまでもなく、メニューも店員さんもすべて「ヴァンパイア」の世界観を徹底的に表現しているお店です。

上の写真は席に案内されたばかりの時に撮った写真です。
薄暗い中、赤と黒の色調にゆらりゆらりと瞬く蝋燭の炎がそれっぽい雰囲気を醸し出しています。


ヴァンパイアカフェについての他の記事が気になった方は、下記リンクをクリックしてください:
お食事しながらホラーな神秘体験!(ヴァンパイアカフェ(6))

同関連記事:
お食事しながらホラーな神秘体験!(ヴァンパイアカフェ(5))

同関連記事:
お食事しながらホラーな神秘体験!(ヴァンパイアカフェ(4))
  続きを読む


Posted by 鷲谷 城州 at 22:00Comments(0)食べ物

2019年07月05日

塩レモンキャンディ

塩レモンキャンディ


皆さんこんばんは。
今回は題名の通り「塩レモンキャンディ」についてのお話です。

これをなめていたのは平成28年ごろ、熱中症が取り沙汰されて以来対策がすでに定着していたころですね。
「塩レモンキャンディ」という商品はいくつかありますが、僕が食べたのは写真のアサヒのものです。
  続きを読む


Posted by 鷲谷 城州 at 22:00Comments(0)食べ物

2019年04月12日

オレオ

オレオ


皆さんこんばんは。
今回はビターなクッキーと控えめなクリームが美味しい「オレオ」についてです。

僕は一時期オレオ界(注)にいたことがあるのですが、今から3年前、平成28年の夏ごろにオレオ界に衝撃が走りました。
注)オレオ界…オレオが好きすぎて他のことが考えられなくなってしまう世界のこと。

なんと、ヤマザキナビスコが提携をやめ、ヤマザキナビスコブランドのお菓子がお店から消えてしまうかもしれないとのこと。

僕は戸惑いました。

お菓子関連の記事:
定番中の定番だがやはり恋しい北海道の恋人―白い恋人

同関連記事:
塩レモンキャンディ

同関連記事:
40周年ハイチュウ
  続きを読む


Posted by 鷲谷 城州 at 20:00Comments(0)食べ物