さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


2019年08月02日

『いだてん』、後半戦スタートは好調です!(第25~27回)

春日山城


皆さんこんばんは。
今回は今年の大河ドラマ『いだてん』第25~27回の感想です。

まずはあらすじ。
金栗四三(中村勘九郎)はパリオリンピックに出場するも、また惨敗を喫して帰国したのであった。その日本陸上勢に対して食ってかかる男がいた。田畑政治(阿部サダヲ)。かつて浜松で「まーちゃん」と呼ばれ、三遊亭朝太と呼ばれた美濃部孝蔵(森山未來)と一時を過ごした少年が成長した姿であった。政治は陸上ではなく水泳こそ世界一になれる競技だと信じ、朝日新聞政治部に所属しながら日本水泳界の強化に尽力するのであった。

田畑政治が鍛えた日本水泳界のエース達とシマ(杉咲花)に抜擢された人見絹枝(菅原小春)らはアムステルダムオリンピックに向かう。絹枝は当初の予定されていた競技では好成績を残せず苦戦するが、そのまま日本に帰ることをよしとしなかったため予定外の800mに出場し、悲願の銀メダルを獲得するのであった。

久々に東京を訪れた兄実次(中村獅童)に熊本に戻るように懇願される四三。兄は熊本に帰ったが、その後熊本から兄危篤の知らせを受ける。兄の死に直面し、四三は熊本に帰ることを決めたのであった。一方の田畑政治は一般大衆にオリンピックというものをもっと知ってもらうべく、神宮プールの建設をもくろみ、見事に作り上げるのであった。そこで女子水泳界のホープ前畑秀子(上白石萌歌)と出会うのであった。

ということで、


第25回は「時代は変わる」。
宮藤官九郎氏×阿部サダヲ氏の真骨頂ですね!テンポが速い!セリフが軽妙!いやぁ面白い要素しかありません。

ただ、個人的好みで言ったらマリーさん(薬師丸ひろ子)が適当な占いで「あなた30歳で死ぬわ」みたいなことを言って人の人生を振り回したことですかね(そもそもフィクションですし、結果的にそれでうまく言ったわけですが笑)

こういう無意味なドタバタ嫌いです笑
まぁ、当時は今よりも占いが強く信じられていたんでしょうから時代をリアルに反映してもいるのでしょうが。

第26回は「明日なき暴走」。
人見絹枝の回ですね笑。
このエピソードは昔からあまり変わらない(ずいぶんましになってはいますが)日本人の、有名人に対する乱暴さと無責任さをよく物語っている話ですね笑

僕の考え方は、文句を言うくらいだったら「じゃあお前がやれよ」という発想なので(何回か実行したことがありますが)理不尽な文句はあんまり真正面から受けないようにできるようになりましたが、真面目な人はたまらないでしょうね。
(ちなみに建設的な意見は受け入れます。ただの悪口は受け付けません)

大っ嫌いなんですよ。
無責任なただの悪口って。

それで苦しめられて、24歳で過労死なんて浮かばれないですね。

しかし、単純な僕は水泳勢のメダルラッシュに涙を流してしまいました笑
あんなプレッシャーの中でよく頑張りましたよね。

あの頃のオリンピック選手はえらい!
(しかし、東京オリンピックには反対です。経済効果もあんまり期待できないし、日本の状況をよく知らない外国人がたくさん来るから摩擦も増えるだろうし、夜中だろうが大騒ぎになるだろうし、通勤時間帯にも関係なく山手線とか乗ってくるでしょうから無駄なラッシュになるし、あいつらマナー悪いし、東京オリンピックなんて本当にただの迷惑です。いったい、東京都民の何割が望んでたんだ?それに、日本よりも貧しい国の人が日本に来たって大して買い物なんてしないでしょう?そもそも、日常生活に外国人が入り込んでくるのが嫌です)

第27回は「替り目」。
田畑政治のハイテンションに救われますね。いや、田畑政治ではなくて阿部サダヲ氏ですね笑
しかし、史実として田畑氏はめちゃめちゃしゃべったそうなんでね。

そして、政治が「金栗は認めてる。なんだって最初はすごいよ」みたいなセリフを言ったところに少し感動してしまった。

あとは実次の死ですかね。いいお兄ちゃんでしたね。
ちなみにみんな分かり切ってるから指摘しないのか?
いや、若い人たちはたぶんわかってないでしょう?

金栗実次を演じた中村獅童氏も、金栗四三を演じた中村勘九郎氏も同じ歌舞伎の中村家の人で(勘九郎氏の方はほとんどの人が知っているか?)、獅童氏から見て勘九郎氏は従兄の子供に当たります。

役柄だけでなく、現実でも親戚なんですね、あの二人は。

という感じで、今のところ第二部は面白いです!
大河ドラマらしいかどうかなんてもう忘れました!笑

今回は以上です!

※画像はイメージです。

○今回登場した人物のフルネーム(参考:「武家や公家の名前について」)※現代劇ですが、ときどき字や諱をもっている人がいるので。
・金栗 四三 (氏不明) (諱不明)
・田畑 政治 (氏不明) (諱不明)
・美濃部 孝蔵 (氏不明) (諱不明)(古今亭志ん生)
・金栗 (字不明) (氏不明) 実次
☆武家の「通称」の普及を切に願います!



参考
第25回
ドラマ@見とり八段
hinaちゃんのブログ
第26回
ドラマ@見とり八段

/
記事を読んでいただき、ありがとうございました!他の記事もぜひご覧下さい。
次回は『エンド・オブ・バイオレンス』について。

//
今期イチオシ曲!ぜひ聞いてください!
TPP Part 5 / nobi & hagecin










パーソナルトレーニング【Global fitness】


書籍ベストセラー
PC周辺機器・パーツ
台所用品



あなたにおススメの記事


follow us in feedly
同じカテゴリー(テレビ)の記事画像
『いだてん』、前畑に感動した(第35~36回)
『いだてん』、緒方竹虎は実はすごい人(第33~34回)
『いだてん』、世相がよく表れている気がする(第31~32回)
『いだてん』、見てて気分がいい!(第29~30回)
『いだてん』、田畑政治編面白いです!(第28回)
『いだてん』、前半戦終了!(第23~24回)
同じカテゴリー(テレビ)の記事
 『いだてん』、前畑に感動した(第35~36回) (2019-10-21 22:00)
 『いだてん』、緒方竹虎は実はすごい人(第33~34回) (2019-10-05 22:00)
 『いだてん』、世相がよく表れている気がする(第31~32回) (2019-09-19 22:00)
 『いだてん』、見てて気分がいい!(第29~30回) (2019-09-03 22:00)
 『いだてん』、田畑政治編面白いです!(第28回) (2019-08-18 22:00)
 『いだてん』、前半戦終了!(第23~24回) (2019-07-17 22:00)

Posted by Sosuke Washiya at 22:00│Comments(0)テレビ
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。