さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2017年04月18日

『真田丸』、幸村が信繁なら勝永は吉政では?(第41回)



皆さんこんばんは。
今回は半年前に放送されたNHK大人気大河ドラマ『真田丸』の第41回「入城」についての感想です。

あらすじ
九度山村を出て大坂城に入城することを決意した真田幸村(堺雅人)。一方、真田信之(大泉洋)に大坂への出陣命令を下し、九度山村の警備の増やすように伝える徳川家康(内野聖陽)。信之は息子二人を初陣させることに決めるが、二人のうちどちらを嫡男としようかと悩む。しかし、正室稲(吉田羊)の進言で、おこう(長野里美)の子である信吉(広田亮平)を嫡男とすることに決める。九度山村では村民への感謝のために宴会を開いた幸村一行だが、それは村を抜け出て大坂城へ入る策略だった…

という感じですが、

今回も特に大きな文句はないです 笑

結局僕が文句を言うのは無駄なエピソードと解釈についてで、解釈についてはどれが正しいということもないので「自分と違う」というだけなのですが、今回はおおむね自分の認識と違わないストーリーでした。

大坂の陣の原因としては結局真相はわからないのですが、いろいろな要因が重なったとされ、そのひとつは関ヶ原の戦いで戦がなくなり仕官先のなくなった浪人たちが大坂に寄り集まって反徳川の空気を醸成してしまった、また、徳川幕府に豊臣討伐の口実を与えてしまったというのがありますが(多分、いちばんよく語られる原因ですが)、今回はそれでしたね。

他にもヨーロッパ情勢の影響が絡んでくるという話もありますね。
ヨーロッパでは新興のプロテスタント勢(神聖ローマ帝国、オランダ、おまけでイギリス)vsカトリック勢(スペイン、オランダ)の対立があったようですが、当初日本との貿易を独占していたカトリック勢が、1600年のオランダ、イギリスのプロテスタント勢の日本到着でカトリックが日本から締め出されるのを恐れて焦り、大坂城に集まり、反徳川に誘導していったとか(徳川家にはオランダ人ヤン・ヨーステンとイギリス人ウィリアム・アダムスがついており、カトリック勢は幕府がプロテスタント贔屓だと理解した)。

もうひとつは大久保長安事件と絡んで、天下を狙おうとした伊達政宗が豊臣秀頼や家康の六男松平忠輝を擁立し、支倉常長に呼びに行かせたスペイン艦隊と組んで大坂城に篭り、徳川家康・秀忠を倒すつもりだったとか。

まぁそれは置いておいて、幸村が宴会中に村を抜け出し大坂城へ向かったというのは他でも登場するエピソードなので、何か古い出典がきっとある話なのでしょう。
「結び雁金めでたけれ」は見ていてちょっと恥ずかしかったですが 笑

そして大坂城入城。
いやぁ、後藤又兵衛が哀川翔氏というのは素晴らしいですね!花香よしあき氏にもぜひ後藤又兵衛バージョンの哀川翔をレパートリーに入れてもらいましょう 笑

そして、毛利勝永(岡本健一)ですが、彼は実は「勝永」という実名が疑問視されていて(大抵の武将は複数の実名が伝わっていますが)、最近は「吉政」の方が正確なのでは?といわれているようです。

まぁ、毛利勝永自身がそれほど有名ではない上に今回は主人公ではありませんし、「勝永」という名前があまりに通り過ぎて「吉政」といっても通じなさそうですよね。
別に「勝永」でもいいんですが、今まで「幸村」で通ってきた主人公をわざわざ「信繁」と史実に忠実?に名乗らせたのだから、毛利勝永も「吉政」と名乗らせたほうが統一感があるのでは?と思った次第です。

今回登場した人物のフルネーム
・真田 左衛門佐(字は源次郎) 滋野(源) 朝臣 幸村
・真田 伊豆守(字は源三郎) 滋野(源) 朝臣 信之
・徳川 内大臣(字は次郎三郎) 源 朝臣 家康
・真田 孫六郎 滋野(源) 信吉
・大久保 石見守(字は十兵衛) 秦(藤原) 朝臣 長安
・伊達 陸奥守(字は藤次郎) 藤原 朝臣 政宗
・羽柴 右大臣(字不明) 豊臣 朝臣 秀頼
・松平 左近衛権少将(字不明) 源 朝臣 忠輝
・支倉 六右衛門 平 常長
・徳川 権大納言(字不明、官職は他多数) 源 朝臣 秀忠
・後藤 隠岐守(字は又兵衛) 藤原 朝臣 基次
・毛利(森) 豊前守(字不明) (氏不明) 朝臣 勝永(吉政)

参考
渡る世間は愚痴ばかり
☆お気楽♪電影生活☆
ドラマ@見とり八段

/
記事を読んでいただき、ありがとうございました!他の記事もぜひご覧下さい。
次回は「革靴を買ってもらった」。

//
今期イチオシ曲!ぜひ聞いてください!

書籍ベストセラー
PC周辺機器・パーツ
台所用品




follow us in feedly
同じカテゴリー(テレビ)の記事画像
芸能ニュースって面白いのか?
大河ドラマ『おんな城主直虎』は大丈夫なの?
水曜どうでしょう(13)
水曜どうでしょう/DVD第2弾
水曜どうでしょう(12)
水曜どうでしょう(11)
同じカテゴリー(テレビ)の記事
 『真田丸』、織田有楽斎がいい!(第42回) (2017-05-04 21:00)
 『真田丸』、今回は悪くない(第40回) (2017-04-06 21:00)
 『真田丸』、続・佐助の恋とかいらない(第39回) (2017-03-17 21:00)
 『真田丸』、佐助の恋とかいらない(第38回) (2017-03-01 21:00)
 『真田丸』、竹本義太夫はそっとしておくべきか?(第37回) (2017-02-05 22:04)
 『真田丸』、本多正信は「作左」ではない(第36回) (2017-01-20 22:04)

Posted by Sosuke Washiya at 21:00│Comments(0)テレビ
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。