さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2016年10月28日

「南房総」という言い方は実はおかしい!

御宿海岸

皆さんこんばんは。
今回は、実はずっと気になっていた言い方なのですが、千葉県南部をさす「南房総」という言葉について。

テレビでもよく言われますし、旅行ガイドブックにもごく自然に書かれているくらい定着してしまっている言い方ですが、実は妙な言い方だってご存知ですか?

「南房総」はあるのに「北房総」って言いませんよね?
(千葉県は南北に長いので「西房総」「東房総」がないのは納得ですが)

それって、そもそも「房総」の言葉の由来に関係があるわけです。

歴史が好きな方や、愛国心の強い千葉人はご存知だと思いますが、そもそも千葉県は3つの国に分かれていました。

北部が「下総(しもうさ)」、中部が「上総(かずさ)」、南部が「安房(あわ)」。

(そもそも千葉県のあたりは古代には「総国(ふさの国)」と呼ばれていました。
昔は現在の東京方面から入るより、東京湾を渡って南側から入る方が楽だったので、その後、都に近い南部が「上総(かみつふさ)」となり、それが音便で「かづさ→かずさ」となり、北部が「下総(しもつふさ)」、音便で「しもふさ→しもうさ」となり、さらに「上総」の南部の、四国阿波から黒潮に流された漁民の多かった地域「安房郡」が独立して「安房国」となりました)

その「総」の字と「房」の字を合わせて、おそらく近代になって半島名として名付けられたのが「房総半島」。
おそらく「房総」というのは半島の名前としてつけられたものであって、「上総」(と「下総」)と「安房」を合わせて呼ぶときの名称だったのだと思います。

ですから、明確に「上総」である地域は「上総」だし、明確に「安房」である地域は「安房」であるはずなのです。

しかし、現代になって、よその人からすればどこが「上総」でどこが「安房」なのかあいまいになってしまい、「どっちでもいいや」ということで「南房総」と呼ぶようになったのかな、と。
(でも実は、「南房総」と呼ばれる地域のほとんどは「安房」なんですよ)

この呼び方って、例えば東京と埼玉を合わせて「埼京」と呼ぶことにして、その南部を「南埼京」と呼んでいるようなものです。
「南埼京」っていうか、「東京」ですよね?

それと同じで「上総」と「安房」を合わせた「房総」の南部、「南房総」って、要するにほとんど「安房」なんですよ(時々「上総」地域が呼ばれることもありますが)。

ですから、僕は「南房総」という言い方を廃止して、もともと「安房」だった地域はしっかりと「安房」、「上総」だった地域は「上総」と呼ぶようになってほしいと願っています。

千葉の人も誇りをもって、自分たちの居住地を「南房総」ではなく「安房」なり「上総」なりと呼んだらいいのに、と思います。
東京に媚びを売る必要はないですよ!自称し続ければそのうち広まり、よそでも通じるようになりますよ!

※画像は御宿海岸

参考
南房総 グルメ 隠れ屋敷 典膳(てんぜん)ブログ
あるがままにね
悠久のうたかた

/
記事を読んでいただき、ありがとうございました!他の記事もぜひご覧下さい。
次回は『ベルセルク』35巻について。

//
今期イチオシ曲!ぜひ聞いてください!

書籍ベストセラー
PC周辺機器・パーツ
台所用品



あなたにおススメの記事


follow us in feedly
同じカテゴリー(趣味)の記事画像
記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について(16)
記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について(15)
記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について(14)
記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について(13)
記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について(12)
記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について(11)
同じカテゴリー(趣味)の記事
 記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について(16) (2017-12-06 19:00)
 記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について(15) (2017-11-20 19:00)
 記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について(14) (2017-11-04 19:00)
 記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について(13) (2017-10-15 20:00)
 記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について(12) (2017-09-29 20:00)
 記事「大航海時代に日本が侵略されなかった理由wwwww」について(11) (2017-09-13 20:00)

Posted by Sosuke Washiya at 22:03│Comments(4)趣味
この記事へのコメント
補足:現在は「南房総市」という市があるようですが、完全にメディアに媚びた呼称ですね。全域が安房地域なのだから、いっそ「安房市」にした方が格好良かったのに…
Posted by Sosuke WashiyaSosuke Washiya at 2016年10月28日 23:25
こんばんは~・・・。

仰ることは判りました。

私は千葉県生まれの千葉県育ちですから、安房を良く知っています。

言葉は常に揺れ動く性質があり、本来の意味と全く逆転する事さえ起こり得る物ですね。
恐らくアフリカを出たばかりのホモサピエンスは同一の言葉を使っていた事でしょう、それが25万年余りで現在の様な多種多様な言語に変化していったと考えてもそんなに大きな間違いはないのかもしれません。

さて、この南房総と言う表現は、現在の地名の総称としての安房が正式な呼称として失われてしまったことに起因するでしょうか?更に総の国の上総、下総も千葉県の正式な地勢と呼称では無くなっていていることが挙げられるかもしれませんね。

歴的知見のある方は本来の房総と言う意味からすれば変な言い方だな?と感じることもあるでしょうが、房総と言う正式な地名はありませんが、房総半島と言う呼び名が国土地理院の作成する地図に書かれています。

恐らく千葉県と言う以外の呼び名でほぼ正式な地図や文書に登場する地域の名前として千葉県を表し得る言葉・名称としては房総半島と言う名称だけではないでしょうか?

そのあたりから考えると、通用する地名の正しさを求める時、何を以って第一に考えるべきかと言う判断が必要になるかもしれません。

正式な文書や地図などにかかれた名称を第一と考える人たちにとっては房総半島の南部として南房総と言う表現が成立するだろうことは想像が出来ます。

そして南房総市と言う市の名称を決めたいきさつを私は知りませんが、館山市がすでに市として確立してしまっていたことから、館山市を除外した地域を安房市と言う名称にすることに問題を感じる人も居たのかもしれません。

館山市を含む千葉県南部(安房と呼ばれていた地域)全体が一つの市になろうとする時は、第一候補として安房市が選ばれた可能性があると私は考えます。

次に、現在房総半島と言う固有名詞が地理的な呼び名として定着し、未来永劫に失われない状況が出来ていると考えれば、その房総半島と言う呼び名を基に南北に長い房総半島の南部と言う意味合いの南房総と言う呼び名は新たに生まれた観念として存在することになったと考えられます。

歴史的な呼び名を正しいものとして第一に考える人ばかりではないという事になるかと思います。

すでに定着した房総半島と言う言葉ありきであり、南房総と言う表現は、千葉県の地勢を表す房総という観念がすでに地理的には千葉県は房総と言う言葉に置き換わる方が自然であるという歴史的変遷が完了してしまっているという事ではないでしょうか?

ですから、貴殿がそれはおかしいという根拠がないとは私も思いませんが、房総半島と言う名称がすでに定着した時代には、そこをスタート地点とした言葉が生まれても一概に誤りとは言えず、たとえ少し変であると感じる人が居たとしても言葉や地名は多くの人に違和感なく使われるという事実を以って変化してしまう物であり、それが言葉の持つ宿命と考えられるのではないかと考えます。

言葉は大多数が認めれば遷り変わるものだという認識ですがいかがでしょうか?
Posted by 銀河 遼 at 2016年10月29日 02:51
>銀河 遼さん
コメントありがとうございます!

言葉の変遷、地名の変遷というのは必然的にあるもので、防ぎようも防ぐ意味もないのですよね。

そして、「正しい」の定義はあいまいですが、僕は実は自分の主張を「正しい」とは言っていないんですよ。

数ある意見の中の、単なる一意見が僕の意見ですね。

しかし、「理屈」で考えるとやはり「南房総」はおかしいんですよ 笑
ただ、それ以上でもそれ以下でもなく、何も「南房総市」の名前を変えろとまでは言っていませんし、「南房総」と呼びたい人は呼べばいいんです。

それと対等に、僕は「南房総」は歴史的にも理屈としてもおかしいと思うので、「おかしい」と主張します。

「おかしい」という主張が存在すること自体が必要なだけであって、みんな、そう思わなくていいんです 笑

さらに僕としては、人それぞれの趣味趣向もあるのですが、少なくとも現地に住んでいる人々はその土地の歴史を勉強し、しっかり郷土を愛してほしいという願いからの指摘です!

余計なおせっかいと思う方はそれでいいんです。
郷土愛も、人それぞれですからね!
Posted by Sosuke WashiyaSosuke Washiya at 2016年10月30日 00:00
貴殿の今回のスタンスが本当の気持ちという事ですね?

貴殿の書いた

>それと同じで「上総」と「安房」を合わせた「房総」の南部、「南房総」

その部分が私の考えと異なっています。

房総半島と言う表記が正式と言える文書に登場していて、その房総半島の南部と言う言葉が新たに出来てきたという事で、それが言葉の始まりと変遷の現実ではないかという事です。

おかしいと思うのは、全く貴殿の勝手という事に私は同意します。
Posted by 銀河 遼 at 2016年10月30日 22:44
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。